GJ

芸能情報ブログ

わにとかげぎす4巻の最後に倒れてる人は誰?

f:id:yuhei2261:20170523160440j:plain

わにとかげぎすの4巻。

最後のあれは誰?

 

目次

 

スポンサードリンク

 

 

わにとかげぎすの最後に倒れてる人は誰?

f:id:yuhei2261:20170523160957j:plain

わにとかげぎすの4巻の最後に出てくる気になるシーン。 

富岡が幸せを手にしようとしてたところ、指名手配の紙で富岡は見つかってしまう!

この幸せが壊されてしまう!と、ドキドキしてながら読んでると、突然血だらけで倒れてる人のカットが飛び込んできて、混乱する私💦

 

何?飛び降り?富岡がやられちゃったのか?と焦りながらページをさかのぼったら、こんな短パンは履いてない。

じゃあ、誰なの?という疑問から、調べてみたいと思います。 

 

 

誰でもない誰か説 

わにとかげぎすの登場人物ではなく、誰でもない誰かという説!

確かにそこに人は倒れてるけど、登場人物じゃないから関係ないしいいや、じゃダメだよね。

登場人物は読んでいくにつれ、知り合いかのように思えてくるから不思議。

 

この作品は、平凡に静かに暮らしてる主人公の富岡が、死にかけたり危険な目に遭う。

これを読んでる読者の近くにも危険で溢れてるから、知らない人だったらどうなってもいいやと思ってると、明日は我が身だよ!というメッセージが込められてるのかも。

 

作者の古谷実さんは、他の作品でもラストをぼんやりさせたりしてるようなので、そこは読者それぞれの解釈に任されてるのかもしれません。

 

 

ある意味、富岡説

ネットで答えを探してて、とてもオシャレだなと思う考えがありました。

羽田さんという大切な人を得た富岡。

倒れてたあれは、孤独だった富岡が消えたというのを表していたんじゃないか。

つまり、富岡は新しく生まれ変わった!

深い解釈だ!

 

 

最後に

今回、わにとかげぎすがドラマ化するということですが、ドラマのエンディングには、このシーンは出てこないんじゃないかなー。

個人的には、ここがこの作品の肝となってる気がするから、このシーンが無かったら、ドラマの評価を最悪と点数付けしちゃうだろうな。

 

最後の倒れてる人の明確な答えには辿りつけなかったのですが、ありきたりだけど、読む人それぞれ思ったことが答え!という結論にさせてください。

もしくは、古谷実さんに立ち上がってもらい、続編を書いてもらえば分かることでしょう(そうなればいいなという願望も含め)

 

ドラマで物足りないと感じるようなことがあれば、ぜひ原作を読んでみてください!!

 

 

 

オススメ記事

gj.hatenablog.jp

 

gj.hatenablog.jp