GJ

芸能情報ブログ

【ボイス】最終回!オリジナルストーリーで透の無事を確認!

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

【公式】ボイス 110緊急指令室さん(@voice.ntv)がシェアした投稿 -

「ボイス」最終回。

  

透が心配でしたが、オリジナルストーリーで無事を確認!

 

この記事では「ボイス」最終回のネタバレを含んだあらすじと感想をまとめています。

 

日本版を見逃した人、もう一度見たい方はHulu。原作の韓国版はFOD

 

gj.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク

 

 

「ボイス」最終回のネタバレあらすじ   

本郷雫(伊勢谷友介)の別荘に着いた樋口(唐沢寿明)。 

 

車と血痕から透(増田貴久)が中にいると確信し、乗り込む樋口。

 

その頃、本郷は樋口が悲しむ姿を想像しながら透をボコボコにしていた。

 

地下室から音が聞こえたと橘(真木よう子)から教えられ向かうと、そこには血まみれで倒れている透の姿が。

 

怒りに震える樋口に奇襲を仕掛ける雫と銃撃戦に!

 

極限状態のはずなのに、闘いを楽しんでいる様子の雫。

 

樋口が格闘に勝った時、応援部隊が到着する。しかし、ニタニタ笑ってる雫を許せない樋口は引き金を引いてしまうが弾切れだった...

 

雫が捕まったことを知った本郷会長は、雫を取り返すため病院の院長を買収し、雫を韓国へ逃がそうとする。

 

しかし、雫は逃げるつもりなど無く、警察に乗り込み橘を人質に立てこもる。 

 

クライシスタイムの3分を待った後、橘を殺そうとする雫だったが、樋口はこのことを予想して部屋に隠れていた!

 

声を聞いてあげることはできると救おうとした橘とは違い、樋口は橘を殺そうとする!が、ギリギリのところで思い留まる。

 

樋口は、雫が一番苦痛に感じるであろう「平凡に生きる」ことをさせようとする。

 

病院から運び出されようとしている雫を、本郷会長が刺し「地獄で会おう」と会長も自殺。

 

ECUは試用期間を終え、正式に活動していくことが認められるのだった。

        

【ボイス】最終回!オリジナルストーリーで透復活!

雫を殺人未遂の容疑で逮捕してたけど、樋口さん、あなたも...と思ってしまいました。

 

ただ私としては、橘をあそこで殺してしまったというバットエンドが好みでしたが、会長が息子と心中という展開も嫌いじゃない。 

 

「怪物を作るのは人なんです」という橘の言葉が印象的でした。

 

最近サイコパスな犯罪が多いので、怪物を作らない社会になってほしい。

 

それと透(増田貴久)が目を覚ますのか心配だったのですが、オリジナルストーリーで活躍されてるようだったので、一安心。

 

オリジナルストーリーはHuluで見られるので、私もこれから見てみます!!

  

あとドラマの原作は、韓国のドラマ「ボイス〜112の奇跡〜」。

 

動画配信サービス系でどこか見られるところ無いかなーと探してたんですが、

 

フジテレビの公式動画配信サイトFODで配信されていました!韓国版も気になるという人はぜひ!

  

スポンサーリンク

 

 

「ボイス」最終回への反応、評判は?

「ボイス」最終回を見て、みなさんがどう思ったのかTwitterでの評判や反応を見てみました。 

 

 

 

 

最後まで怖かったけど面白かったという声が多かったです。

 

そして、透ちゃんを心配する声や、早くも透ちゃんロス現象が起きてました。

 

オリジナルストーリーで見られるようなので、みなさんもぜひ^^

 

動画を見逃した、もう一度見たい人はHuluでどうぞ!

(本ページの情報は2019年9月時点のものです。 最新の配信状況はHuluにてご確認ください。)