GJ

芸能情報ブログ

漫画「テセウスの船」8巻!真犯人は加藤信也?

漫画「テセウスの船」8巻!

  

真犯人は加藤信也?、、、誰だよ!!

 

この記事では漫画「テセウスの船」8巻のネタバレと感想を書いています。

  

漫画を読みたい人はU-NEXTでどうぞ!

 

gj.hatenablog.jp

 

目次

  

スポンサーリンク

 

 

漫画「テセウスの船」8巻のネタバレ!

それでは早速、漫画「テセウスの船」8巻のあらすじをネタバレしていきます。

 

※ドラマのネタバレに繋がる情報も結構出てくると思いますので、ドラマを純粋に楽しみたいという人はご注意ください!

 

 

「テセウスの船」の漫画を自分は

U-NEXT」で読みました!

原作を読んでみたい人は、ぜひ。

 

 

真犯人は、加藤みきお!

さつき先生を殺し、目玉2つを手にして現れた真犯人は、加藤みきお!

 

下半身不随だったはずの加藤は、元気に歩いてやってくる。

 

事件の被害者を装うためにウソをついていたのだ。

 

心に送り付けていた絵は「会いに来い」という加藤のメッセージだった。

 

加藤は心の免許証を出し、タイムスリップのやり方を聞いてくる...

 

タイムスリップ

タイムスリップのやり方は分からない。

 

警察を呼んだからと自首を勧めると、加藤は怒り、持ってきたナイフで心の脇腹を刺す! 

 

心は警察に、音臼村で自分が犯人を殺すと通報してやって来ていた。

 

そして、予定通り警察がやってきた瞬間、、、霧に包まれ、心は過去にタイムスリップしてしまう!

 

加藤信也

タイムスリップしても、お腹を刺された傷はそのままで、心は倒れてしまう。

 

病院で一週間眠り続け、目を覚ますとそこにはお父さんの佐野の姿が。

 

日付を確認すると6月20日と事件が起こる前だった。

 

お父さんに犯人が、加藤みきおと木村さつき先生だと明かし、加藤の家に行くと、さつき先生がいて加藤の居場所を聞くと、2日前に引っ越したという。

 

さつき先生の家に半ば強引に入り、加藤がどこに引っ越したのか?家に何か隠してないか探しまわる心。

 

加藤がいるという児童養護施設を訪ねると、加藤は親戚の叔父 加藤信也に引き取られていったと聞く心。

 

加藤が佐野家に忍び寄る

田中のおじいちゃんのところに行った加藤みきおと加藤信也?

 

おじいちゃんに「どうしても殺らなきゃいけない人がいる」と言い残し、家に火をつける。

 

その直後、加藤が佐野家を訪れる...

  

スポンサーリンク

 

 

「テセウスの船」8巻の感想!真犯人は加藤信也?

真犯人がついに明らかになった、、、かな?笑

 

加藤みきおが犯人だとは思うのですが、加藤信也という謎の叔父が登場!

 

もしかして真犯人は加藤信也なんじゃないか?とまだ疑いが残る最後となりました。

 

8巻で全てが分かると思ったけど、テセウスの船は最後まで引っ張るねぇ~。 

 

心はタイムスリップしたけど、加藤みきおについて描かれてなかったので、もしかしたら心と一緒にタイムスリップした加藤みきおが、叔父の加藤信也と名乗ってるんじゃないか?なんて予想してます。

 

加藤みきおはさつき先生を目玉をくり抜き、心を刺したサイコパスであることに間違いないのですが、音臼村の無差別殺人事件については9巻で全てが明らかになるはず!

 

gj.hatenablog.jp

 

漫画を読みたい人はU-NEXTでどうぞ!

(本ページの情報は2019年11月時点のものです 最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。)