GJ

芸能情報ブログ

漫画「テセウスの船」5巻!整形した鈴お姉ちゃんと再会!

漫画「テセウスの船」5巻!

  

拘置所にいるお父さん、整形したお姉ちゃんと再会した心は...

 

この記事では漫画「テセウスの船」5巻のネタバレと感想を書いています。

  

漫画を読みたい人はU-NEXTでどうぞ!

 

gj.hatenablog.jp

 

目次

  

スポンサーリンク

 

 

漫画「テセウスの船」5巻のネタバレ!

それでは早速、漫画「テセウスの船」5巻のあらすじをネタバレしていきます。

 

※ドラマのネタバレに繋がる情報も結構出てくると思いますので、ドラマを純粋に楽しみたいという人はご注意ください!

 

 

「テセウスの船」の漫画を自分は

U-NEXT」で読みました!

原作を読んでみたい人は、ぜひ。

 

 

週刊誌の記者、由紀

由紀と再会し、生きていたことを喜ぶ心だったが、由紀のお父さんに不審がられ警察を呼ばれ、逃げ帰る心。

 

翌日、由紀が心の家を訪ねてくる。

 

由紀は週刊誌の記者として「音臼小無差別殺人事件」を調べていて、心に事件について質問してくるなど、以前の由紀はそこにはいなかった...

 

由紀は拘置所にいる佐野と手紙のやりとりをしていて、田村心を探してみてください。と書かれていたのだ。

 

拘置所のお父さんと再会

もしかしたらもう一度、過去にタイムスリップできるかもしれない。

 

だとすれば、その前に事件当日のことを佐野に聞いてから過去を変えなければいけないと思った心は、佐野に会いに行く。

 

白髪だらけで歳をとった佐野は「正義、すまなかったなぁ」と謝った...

 

事件当日

心が現代にタイムスリップしていなくなった後のこと。

 

心が言ったように「音臼小無差別殺人事件」が起きるんじゃないかと思った佐野は、鈴と慎吾をお泊まり会には参加させず、警備として自分は参加。

 

その日、事件は起こらなかったが、その日飲んだ青酸カリ入りの牛乳が原因で、翌朝次々と倒れてしまう。

 

そして、佐野の家から身に覚えのない青酸カリが見つかり、逮捕となったのだ。

 

整形したお姉ちゃんと再会

佐野から姉の鈴が少し前に来たことを聞く心。

 

赤ちゃんが生まれると嬉しそうに笑う佐野だったが、赤ちゃんと聞いて、送られてきた不気味な絵を思い出す。

 

鈴が心配になった心は、佐野に住所を聞き、札幌までお姉ちゃんに会いに行く。

 

鈴は顔を整形し、車椅子の男と籍は入れていないが一緒に暮らし、村田藍と名前を変えていた。

 

スポンサーリンク

 

 

「テセウスの船」5巻を読んだ感想!整形した鈴お姉ちゃんと再会!

奥さんだった由紀が、まさかの週刊誌側で働いてるなんて、残酷すぎて天を呪いたくなるような状態すぎて胸が苦しくなりました。

 

そこから、拘置所にいるお父さん、そしてお姉ちゃんの鈴と再会。

 

お父さんの白髪だらけで弱ってる姿は、時の流れを感じさせ、痛々しかったな~。

 

そして、お姉ちゃんは逆に整形して美人になってて驚きました。とても40代には見えない。

 

でも、お姉ちゃんの旦那はちょっとDV気質がありそうで、その男でいいの?って心配になっちゃいました。

 

そして、相変わらず犯人の絵は、気持ち悪い。

 

サイコパスの犯罪者が描く絵を、筆者は研究して書いてるんじゃないかと思うぐらいリアリティがあり、絵だけで恐怖を感じさせる画力がスゴい!

 

テセウスの船をここまで読んで最終回まで見届けない人0人説を提唱できるぐらい、この漫画は私の心を掴んで離さない。 

 

皿洗いとかまだ残ってるのにー、全ての用事を無視してでも、次の巻が読みたくなる。魔力が、この漫画にはある!

 

gj.hatenablog.jp

 

漫画を読みたい人はU-NEXTでどうぞ!

(本ページの情報は2019年11月時点のものです 最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。)