GJ

芸能情報ブログ

漫画「テセウスの船」4巻!未来にタイムスリップ!

漫画「テセウスの船」4巻!

  

未来にタイムスリップ。第二章が始まる!

 

この記事では漫画「テセウスの船」4巻のネタバレと感想を書いています。

  

漫画を読みたい人はU-NEXTでどうぞ!

 

gj.hatenablog.jp

 

目次

  

スポンサーリンク

 

 

漫画「テセウスの船」4巻のネタバレ!

それでは早速、漫画「テセウスの船」4巻のあらすじをネタバレしていきます。

 

※ドラマのネタバレに繋がる情報も結構出てくると思いますので、ドラマを純粋に楽しみたいという人はご注意ください!

 

 

「テセウスの船」の漫画を自分は

U-NEXT」で読みました!

原作を読んでみたい人は、ぜひ。

 

 

死因は青酸カリ。長谷川は自殺?

金丸に連行される前に、心はノートと免許証を川に投げ捨てる。

 

パラコートで千夏ちゃんを殺し、パラコートを盗んだところを見た長谷川と疑いを持った姉の明音ちゃんを隠蔽のために殺したと決めつける金丸。

 

キツイ事情聴取をされたあと、心は留置所に入れられてしまう。 

 

そして、長谷川と明音ちゃんの死因は青酸カリを飲んだことだと判明。

 

警察は、長谷川が明音ちゃんに乱暴したあと、青酸カリを飲んで自殺したと見ていたが、金丸だけはどこか引っかかる様子だった。

 

父と息子

留置所を出た心。

 

ノートを捨ててしまい今後のことが分からなくなってしまった心は「音臼小無差別殺人事件」が起こることを明かし、佐野が自分のお父さんだということも明かす! 

 

「俺が人殺しなんかするはずねぇ!」と起こった佐野は、心に村を出て行かせる。

 

未来にタイムスリップ

行くあてもなく歩いていると霧に包まれ、心は未来の2017年にタイムスリップする!

 

「音臼小無差別殺人事件」をネットで検索してみると、犯人は佐野文吾と変わっていなかった。

 

しかし佐野一家は、事件後一家心中を図り、お母さんと長男のお兄ちゃんが死んでいた。

 

そして、由紀とは結婚しておらず、子供の未来(みく)も存在しない。

 

現代は変わっていた...

 

しらぎくの社(もり)

心が現代に戻ると、しらぎくの社という児童養護施設で15年過ごしたことになっていた。

 

千葉先生という人に会い話を聞くと、しらぎくの社でも佐野の子供だということがバレ、嫌がらせをされ食べお姉ちゃんは高校進学を辞め、施設を出て行き消息不明になったという...

 

犯人は生きてる 

ポストに入らなかったと、心の家に郵便配達員が荷物が届けにやってくる。

 

封筒を開けてみると、そこには明音ちゃんの時に見た不気味な絵のタッチで、女性とたくさんの目が描かれた絵が入っていた。

 

犯人は現代で、まだ生きてると確信する心。

 

描かれている女性が由紀だと思った心は、由紀の家に行き、由紀と再会するのだった...

  

スポンサーリンク

 

 

「テセウスの船」4巻の感想!未来にタイムスリップ!

長谷川と明音ちゃんの死因は青酸カリだったかー。

 

ますます妻の佐々木紀子への疑いが強まってきますが、お父さんの佐野に全てを打ち明けたあと、心はタイムスリップしちゃいましたね。

 

正確には現代に戻ったというのが正しいのかもしれませんが、ついに過去から未来にタイムスリップできたのに、お母さんとお兄さんが亡くなってて、妻とも結婚できていないとさらに厳しい状況になってて悲しかったな~。

 

タイムスリップしなければよかったと後悔しちゃいそうな状況ですが、もうここまで来たら引き下がれませんよね。

 

ということは、また過去にタイムスリップしようとするんだろうな〜。

 

ハッピーエンドに向かって過去を変え、未来を変えてほしいところではありますが、犯人がノートと心の免許証を拾ってたのは気持ち悪すぎる...

 

気持ち悪いといえば、最後の絵も不気味だったー。

 

郵便配達員が犯人じゃないとなると誰なんだろー、気になるー > < 

  

gj.hatenablog.jp

 

漫画を読みたい人はU-NEXTでどうぞ!

(本ページの情報は2019年11月時点のものです 最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。)