GJ

芸能情報ブログ

漫画「テセウスの船」3巻!お稲荷様が怒ってる。

漫画「テセウスの船」3巻!

  

お稲荷様って、なんだ?

 

この記事では漫画「テセウスの船」3巻のネタバレと感想を書いています。

  

漫画を読みたい人はU-NEXTでどうぞ!

 

gj.hatenablog.jp

 

目次

  

スポンサーリンク

 

 

漫画「テセウスの船」3巻のネタバレ!

それでは早速、漫画「テセウスの船」3巻のあらすじをネタバレしていきます。

 

※ドラマのネタバレに繋がる情報も結構出てくると思いますので、ドラマを純粋に楽しみたいという人はご注意ください!

 

 

「テセウスの船」の漫画を自分は

U-NEXT」で読みました!

原作を読んでみたい人は、ぜひ。

 

 

人殺し

田中のおじいちゃんのノートに描かれた気味の悪い絵を描いた人物がウサギを殺した犯人と同一人物なんじゃないかと心は考える。

 

学校に行くと、新聞配達員の長谷川翼が子供たちに心が除草剤を盗んだことを教えたことで、心が人殺しなんじゃないかと噂が広まっていた。

 

お稲荷様が怒ってる

2月5日、予定では田中のおじいちゃんが心筋梗塞で亡くなる日。

 

心と佐野は田中のおじいちゃんをずっと見守る予定だったが、鈴と明音ちゃんが家に帰らないということで探しに向かう。

 

「これは罰だ!お稲荷様が怒ってるから、お稲荷様のためにやってるんだよ」

 

そのころ、明音ちゃんは何者かに監禁されていた。

 

明音ちゃんが行方不明になるのは来月のはずだったが、過去が変わったのか?と不安になる心。

 

明音ちゃんを監禁していたのは新聞配達員の長谷川翼で、明音ちゃんにいたずらして写真を撮影したあと「絶対秘密だよ」と去っていく。

 

佐々木紀子 

鈴は発見され、明音ちゃんがどこにいるか聞くも「公園で立ち話をしてすぐに別れた」とだけ言い、何か隠してる様子。

 

明音ちゃんがいなくなった直後、長谷川を目撃していた心は、長谷川の家に行くと婚約者の佐々木紀子が出てくるだけで、長谷川は不在だった。

 

佐々木紀子は、さつき先生のお父さんの工場でパートをしていた。

 

そして、その工場で扱っている青酸カリ(シアン化カリウム)が無くなっているのが分かる。

 

心が逮捕される!

不気味な絵に描かれていたプロペラの場所が、山小屋だと分かり、佐野と向かう心。

 

山小屋に行くと明音ちゃんはいなかったが、鈴とお揃いで付けていたキーホルダーが落ちてあり、いた痕跡を発見。

 

すると突然、金丸刑事が現れ、公務執行妨害だと強引に心を逮捕!

 

そして、なんと森で長谷川と明音ちゃんが青酸カリ?パラコート?を飲み、森で死んでいた??

 

スポンサーリンク

 

 

「テセウスの船」3巻を読んだ感想!お稲荷様が怒ってる。

犯人が長谷川翼なんじゃないかと疑ってましたが、やっぱり長谷川でした!

 

「お稲荷様が怒ってる」と、お稲荷様とやらに責任転嫁するクズやろうだなと思ってたら、最後に明音ちゃんと死んでてビックリ!

 

ということは、真犯人は長谷川じゃないってことか。

 

妻になる予定だった佐々木紀子って女もかなり怪しい気がする。

 

過去が変わってきたけど、未来のことが何も描かれてないので変わってきたのか気になるところ。

 

犯人だと思ってたら裏切られる。これが面白い! 

  

gj.hatenablog.jp

 

漫画を読みたい人はU-NEXTでどうぞ!

(本ページの情報は2019年11月時点のものです 最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。)