GJ

芸能情報ブログ

タッキーが金スマで全てを語る!貧乏だった少年時代やジャニー社長の後継者になる理由とは?

2018年で表舞台から引退することを発表した、滝沢秀明ことタッキーが12月28日放送の「金スマ」に出演し、全てを語った。

 

貧乏だった少年時代や、ジャニー社長の後継者になる理由とは?

  

目次

  

スポンサーリンク

 

 

中居くんと不仲説はウソ

中居くんの知り合いにタッキーファンが居て、タッキーが金スマに出演してくれることになったと中居くんが言うと「大丈夫?」と心配されたと話す中居くん。 

 

中居くんとタッキーの不仲説がネットでは出ていたようで、そんなことないと否定されてました。

 

そんな噂があったなんて知らなかった〜。

 

お父さんが出ていく

タッキーが産まれる時、分娩室に空きがなく、待合室で出産するお母さん。赤ちゃんの頃のタッキーの写真の可愛いこと。

 

お母さんは社交的で明るく好きだったと話すが、お父さんとは会話もなく愛情を受けた記憶が無いと語るタッキー。

 

お父さんは離婚して家を出て行き、それ以来、会っていないという。ただ、ジャニーズに入ったのを知りお金をたかって来るなんてパターンもよく聞くから、それが無かっただけ、まだ良かったのかなと思ったり。

 

貧乏だった少年時代

お父さんが出て行ってしまったことで生活が一変。

 

「お金が無く、鉛筆とか消しゴムは買えなかった」と語っていて衝撃でした。

 

顔も整ってるし品に溢れまくってるから、てっきりお金持ちのお坊っちゃまだったんだろうなと想像してました。

 

お母さんは3人の子供を育てるため、朝から晩まで働く日々。

 

食事は水と小麦粉を溶いたホットケーキもどきにケチャップをかけて食べたり、服を買うお金も無いから冬でもタンクトップと短パンで学校に通ってたという。

 

学校の落し物の鉛筆を「俺のだ」と言って使ってたと笑顔で話すタッキーを見てると成功してよかったと親でもなんでもないのに涙が流れてきました(号泣)

 

「クリスマスの思い出」という作文を読まされる姿は、なんと残酷なことか。

 

着るものも食べるものも無かったが、一番足りてなかったのは父親の愛情だった。

 

ジャニーズとの出会い

子供ながらに、お母さんを助けなきゃ!という思いが強くなり、中学に入ったタッキーは自立しなければとプロレスラーを目指そうとするも体格が平均より小さかったことで入門を断られてしまう。

 

そんな時、姉が熱中していたKinKi Kidsの存在を知り、貧乏生活を抜け出す手段としてジャニーズ事務所に自分で応募する!

 

書類選考を通過し、オーディションへ向かう。

 

スタジオに入ると、ボロボロの服を着て少年たちにハンバーガーを配る謎の男性が。 タッキーは最初、警備員だと思ったそうですが、その人こそジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川だったのだ! 

 

特にアピールすることもできず、落ちたと思っていたが「2週間後にKinKi Kidsのコンサートがあるから、YOUも来ちゃいなよ!」と後日ジャニー社長から電話があり、ジャニーズ事務所に入れることに。

 

「お母さん、僕はこれから先、マイナスな事は絶対言わないよ」 

初めての取材の仕事に向かう前にタッキーから言われたこの言葉が、お母さんは忘れられないと話す。 

 

タッキーは特別

13歳でジャニーズJrとなったタッキーは、入所1年目からドラマに出演したりと大活躍。

 

「タッキーは特別なことが普通」 だったと山Pが語る。

 

他にも、ジャニー社長の自宅に呼ばれたり、期待されてるJrたちと共にファミレスで食事をさせてもらったり、Jrの面接を任されてたりしていた!

 

ジャニーさんへの恩返し

16歳の時、先輩たちがいる中、Jrのリーダーに抜擢され、ヒロミと一緒にメインMCとして「8時だJ」にも出演!

 

「あいつ一人で頑張って『ダセェよな』みたいな感じはあったかも。今思うと15.16歳の子供がリーダーとして周りの嫉妬の目に晒されてすごい辛かったと思う」 

 

僻みや嫉妬がすごく、生田斗真くんは当時のタッキーをこう語り、この状況に耐えきれず、一度母親に迎えに来てもらえないか?と電話した事もあった。

 

その後、ストレスの多い状態の中、思春期を迎えたタッキーは、ジャニー社長に強く当たってしまう事もあったが、ジャニー社長は優しく対応してくれたという。

 

ジャニーさんに恩返しがしたいと思い出したタッキーは、後輩たちの面倒を見るのだった。

 

嵐に入れなかった理由  

ジュニアから嵐がグループデビュー!

 

当然、嵐のメンバーにタッキーが入るとジュニアたちやマスコミからも思われていたが、嵐にタッキーを入れなかった。

 

「嵐というグループをCDデビューさせようと思う。でもYOUが抜けるとジュニアが無くなってしまう。タッキーがジュニアを守るんだ」

嵐に入れなかった理由は、タッキーがジュニアを抜けてしまうと困る。タッキーがジュニアに欠かせない特別な存在だったからだった。

 

魔女の条件 

 

タッキーの存在を一躍世間に広めたドラマ「魔女の条件

 

金スマの番組内で、結構流してくれてたけど、懐かしさと宇多田ヒカルの「first love」の破壊力の高さに、もう一度見たくなってきた。

 

DVDの値段見たら、とんでもないプレミア価格にドン引きしてしまったけど(笑) 良いドラマだったな〜。

 

中学聖日記も良かったから、流れで再放送してくれないかなー!1月から放送したら普通に新ドラマより視聴率ブッチギリで取るに決まってる!

 

タッキー&翼 

SMAPのバックダンサーとして踊ってくれた最後の後輩というタッキーと翼くんには思い入れがある中居くん。

 

今井翼くんがメニエール病という難病になってしまったこともあり、タッキー&翼は活動休止し、その後解散

 

治療に専念するため、翼くんはジャニーズ事務所を退所。そして、タッキーは裏方へ回ることを決意する。

 

ジャニー社長の後継者になる理由とは? 

「嫌になって辞めるわけではない。むしろ僕はジャニーズが大好きなんです!大好きなジャニーズをこっからどうやって繋いでいくか?それをやりたいんです」

 

タッキーはジャニーズが大好きだからこそ、今だけを見るのではなく、何年、何十年後のジャニーズの事を考えているんだなと思うと、人としてのスケールの大きさを感じます。

 

「みなさんがやる普通の親孝行を、僕はジャニーさんに親孝行をしたい」

 

そして、ジャニーさんへの感謝が後継者になる一番の理由なのかもしれません。

 

ジャニーさんも永遠に生きられるわけじゃないので、遅かれ早かれ、ジャニーさんがタッキーを跡を継ぎに指名していたんじゃないかなと思います。

 

中居くんの言葉

引退の発表があり、すぐにタッキーに電話したという中居くん。

 

「今の滝翼は点なんだ。ちゃんと丸をつけて活動を終了させなさい」

 

その中居くんの言葉がすごく重いけど、やらなければいけない!とハッとさせられたと話すタッキー。

 

 SMAPで幕引きがうまくできなかった経験があるから、滝翼のファンにはちゃんと対応してあげてほしいという中居くんの思いがあったようです。

 

「この番組の出演は、中居くんがくれた花道だと思ってる」とタッキーは語り、最後はメンバーやお母さん、ジャニーさん、そして翼くんのメッセージを聞き、番組は終了となりました。 

 

スポンサーリンク

 

 

【金スマ】最後のタッキーを見た反応、評判は? 

金スマでの最後のタッキーを見て、みなさんがどう思ったのかTwitterでの評判や反応を見てみました。  

 

 

 

 

タッキーの引退に悲しいという声はもちろん多かったのですが、金スマで全てを語られた事で、タッキー、そしてこれからのジャニーズを応援する声が多かったです。

 

それと、そのあとに飯島愛さんのことを特集してて泣けるという声もありました。確かにこの組み合わせは泣けてしょうがない(涙)

 

タッキーも花道を作ってくれたと中居くんに感謝していましたが、金スマは愛に溢れてる良い番組なんだなと改めて思いました。 

 

スポンサーリンク