GJ

芸能情報ブログ

2018年台風21号の進路予想や直撃はいつ?伊勢湾台風を超える勢力で上陸か

f:id:yuhei2261:20180831102612j:plain

【2018年】台風21号が日本に上陸しようとしています。

 

山形県では最上小国川が氾濫して大変だというのに、このタイミングでなんと伊勢湾台風を超えるかもしれない今年最大級の勢力を持った台風が直撃しようとしてるなんて怖いとしか言いようがありません。

 

全国的にもゲリラ豪雨が多く、水害に苦しんでる今、最大勢力の台風が直撃するなんて...

 

2018年台風21号の進路予想や直撃はいつなのか、なるべく最新情報をアップしていこうと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

目次

  

2018年台風21号の進路や直撃はいつ?

まず気になるのは、進路予想や直撃するのはいつなのかについて。

 

台風21号 関西国際空港(9月4日夕方) 

f:id:yuhei2261:20180904160049j:plain

関西国際空港の連絡橋に大型タンカーが激突!

 

橋にめり込んでる衝撃映像が流れていました。 

 

乗組員11人は全員無事救助されました。

 

台風21号の進路予想(9月4日朝) 

f:id:yuhei2261:20180904103758j:plain

9月4日朝の進路予想がこちら。

 

とうとう高知県に上陸間近。

 

勢力が945hPaと下がらないことを気象予報士の方も心配されていました。

 

スピードが上がったということで、被害を受ける時間は短いのかもしれませんが警戒が必要です。 

 

台風21号の進路予想(9月3日朝) 

f:id:yuhei2261:20180903121253j:plain

9月3日朝の進路予想がこちら。

 

気圧は少し下がり935hpaになりましたが、まだまだ強い台風には変わらない様子。

 

また直撃する時間が早まり、4日火の午前中から昼にかけて四国や紀伊半島に直撃する予報となっています。

 

台風21号の進路予想(9月1日夕方) 

f:id:yuhei2261:20180901173459j:plain

9月1日夕方の進路予想がこちら。少し直撃する日にちが早まりました。

 

現在の勢力が「非常に強い」から「猛烈な」に変わり強さを増しています!

 

コースは変わらず、紀伊半島や東海地方を中心に上陸する予想となっています。

 

台風21号の進路予想(8月31日朝)

f:id:yuhei2261:20180831100244j:plain

8月31日朝の時点の進路予想だと、9月5日の午前3時ごろに上陸予定ですが、予報円が大きく、西寄りのコースなのか東寄りのコースなのか分かっていません。 

 

伊勢湾台風を超える勢力とは 

台風の勢力としては最大風速54m/s以上の「猛烈な」と一番強いレベルとなるようで、台風の強さを示すhPaの数値はなんと905hPaまで強くなることもあるというのです。

 

少し弱まったとしても、今年最大級の台風になるのは間違いないようで、人が飛ばされるレベルと天気予報士の方も言われていました。

 

昭和の3大台風

昭和に来た被害の大きかった台風がこちら。

 

伊勢湾台風(1959年9月)

気圧:929hPa

最大瞬間風速:55.3m/s

死者:4697人

行方不明者:401人

 

第二室戸台風(1961年9月) 

気圧:925hPa

最大瞬間風速:84.5m/s

死者:194人

行方不明者:8人

 

平成5年台風第13号(1993年9月) 

気圧:930hPa

最大瞬間風速:59.1m/s

死者行方不明者:48人

 

これを見ると、気圧が920から930あたりで上陸すると、とんでもない被害が出ることが分かります。

 

905hPaで上陸したら、歴史上1番の勢力を持った台風となるかもしれませんから、早めに避難所に避難したりと命を守る行動を取らないと本当に危ないかもしれません。

 

私は深夜に配送のバイトをしてるので、今からかなり不安になってます。

 

不要不急の外出は避けるようにと言われていますが、仕事に関しては社長が休むと言わない限りあるでしょうからね(休業になるなんて言わないんだろうな〜諦w)

 

話を戻しまして、台風21号は伊勢湾台風とコースが似ているようなので、東海地方の愛知県、三重県あたりの人は警戒を強めた方がいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

 

台風に備える防災グッズ


 

今回の台風21号には間に合わないかもしれませんが、異常気象が異常ではなくなってきている今。

 

災害に備えて準備しておかないといけない時代に突入したのかもしれません。

 

水や懐中電灯など停電になったりしたときに対応できるようにしておかなければいけませんね。

 

自分は一人暮らしで何も準備してないので、懐中電灯は携帯でカバーするとして、停電すると電池が充電できなくなるので「モバイルバッテリー」を買ってこようと思います!

 

2018年台風21号の感想

みなさんの台風21号への反応をツイッターで見てみました。

 

「台風21号 スーパー台風だな やばすぎる 」

 

「台風21号心配です。まだ勢力上げそうな勢い。予想配置みると中心気圧905hPa。なんだそれ! しかも進路が厄介なコース。秋の収穫期に最悪の勢力と最悪の進路です。」 

 

 「台風21号 すでに中心気圧915ヘクトパスカルにまで発達しているんじゃん!このまま海上移動だけで上陸したら、大変だよ…」

 

 「台風21号 高い確率で名古屋直撃ってことじゃんコレ」

 

 「7/29日に伊勢市付近に上陸した台風12号ですが上陸時の中心気圧は970hPaでした。 あの気圧の台風でも停電や瓦が飛んだり、ビニールハウスが倒壊するなどの被害が出ました。 それより大きな台風がやってくる可能性があると思うと非常に不安です。 最大限の備えをお願いします。」

 

みなさんからは不安の声が上がっていました。

 

970hPaでビニールハウスが倒壊するのに905なんてきたら、農作物が全部飛ばされてしまう。

 

台風21号の進路が少しでも日本から外れることを祈るばかりです。 

 

スポンサーリンク