GJ

芸能情報ブログ

ストロベリーナイトサーガ最終回!ブルーマーダーは私の中では正義でした!

 

「ストロベリーナイトサーガ」いよいよ最終回を迎えました。

  

ブルーマーダー、私の中では正義でした!

 

この記事では「ストロベリーナイトサーガ」最終回のネタバレを含んだあらすじと感想をまとめています。

 

すぐに動画を見たい人は【フジテレビオンデマンド】でどうぞ。 

  

gj.hatenablog.jp

   

スポンサーリンク

 

 

「ストロベリーナイトサーガ」最終回のネタバレあらすじ   

ブルーマーダーの正体は、元警察官の木野一政(要潤)。

 

ケガを負いながら警官たちから走って逃げるも、公園の駐輪場で姫川(二階堂ふみ)に見つかり、殺人、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕される。

 

捜査本部に戻ると、木野の取り調べは俺がやる!と譲らない勝俣(江口洋介)。

 

木野は正義感の強い警察官で、上司の不正が許せずトラブルを起こし依願退職。

 

そんな木野に潜入捜査をさせた下井(陰山泰)から、事の経緯を聞く姫川と勝俣。

 

木野が「胃ガン末期」で余命が短いことが判明する。

 

一方、木野と一緒にいたブルーマーダーの一味の岩渕時生(大下ヒロト)らを追う菊田(亀梨和也)だったが、アジトに乗り込むも攻撃され、人質になってしまう。

 

もう、部下の命を奪われたくは無いと、1人で説得に向かう姫川。

 

危険なところを菊田が犯人を取り押さえ、死人が出ることなく逮捕。

 

翌朝、木野はガンのため、意識不明になる...

  

最終回!ブルーマーダーは正義! 

「犯罪集団の活動を抑止しようとしていた」というのが目的なら、ブルーマーダー良いじゃん!と思っちゃった私はヤバイでしょうか。 

 

犯罪者を憎む気持ちが一緒なら、姫川がブルーマーダーの長として、警察とはまた違った"正義”を作り上げるというのはどうだろう。

 

取調室でのシーン。

 

2人の思想がリンクしてたように見えました。

 

そういうバッドエンディングだけど、"正義”を追い求めるというラストが私の中では理想でしたね。

 

あと、要潤をハメたあのおっさんを、出所してから痛めつけてほしかったですが、、、病気にやられてしまったのが残念でした。

 

gj.hatenablog.jp

ブルーマーダー、竹内結子だったら、このストーリーでも感動できたと思います。 

  

スポンサーリンク

 

 

「ストロベリーナイトサーガ」最終回への反応、評判は?

「ストロベリーナイトサーガ」の最終回を見て、みなさんがどう思ったのかTwitterでの評判や反応を見てみました。 

 

 

 

 

私と同じように、前作のキャストで見たかったという方も多かったです。 

 

でも、ガンテツも「変わったな」言ってましたが、最後の犯人を説得するシーンの二階堂ふみは迫力がありました。

 

姫川になったなと思いました。

 

もう一度見たい人は【フジテレビオンデマンド】[AD] でどうぞ。 

(本ページの情報は2019年6月時点のものです 最新の配信状況はフジテレビオンデマンドサイトにてご確認ください。)