GJ

芸能情報ブログ

アニメ映画【スパイダーマン:スパイダーバース】を試写会で見た感想!

f:id:yuhei2261:20190221134739j:plain

3月8日公開の映画『スパイダーマン:スパイダーバース』試写会が当たったので、一足先に見てきました。

 

スパイダーマンのアニメ版の映画ということで、どんな作品になるのか全く想像がつかなかったのですが、一言で言うなら“マジでカッコよかった”です!

 

この記事では、アニメの映画【スパイダーマン:スパイダーバース】の試写会を見てきた感想を書いています!

 

※ネタバレに繋がる情報も書いてるので、映画を純粋に楽しみたいという人はご注意ください!

 

目次

  

スポンサーリンク

 

 

【スパイダーマン:スパイダーバース】のあらすじ 

13歳の少年マイルス・モラレスは、叔父と遊んでいるときにクモに噛まれ、スパイダーマンの素質を持つようになるが、突然のことに戸惑っていた。

 

一方、スパイダーマンのピーターパーカーは、時空の扉「ポータル」というブラックホールを作ろうとするキングピンを止めようと、グリーンゴブリンと闘っていた。

 

しかし、キングピンとグリーンゴブリンの手によって、ピーターパーカーは殺されてしまう...

 

市民が悲しみに暮れる中、マイルスもスパイダーマンを助けられなかったと落ち込んでいると、目の前に現れたのは、なんと中年のピーターパーカー!

 

キングピンが作った時空の歪みにより、別の次元「ユニバース」にいる亡くなったピーターパーカーとは別のピーターパーカーがマイルスのいる世界にやってきたのだ。

 

ピーターだけでなく、他の次元からも様々なスパイダーマンがやってきていて、スパイダーマンは1人じゃないことを知る。

 

亡くなる直前にピーターに託された加速器を破壊できるグーバーを使い、未だポータルを作り出そうとするキングピンをマイルス達は止めることができるのか...

 

ちょっとあらすじをまとめるのが難しかったけど、今、私たちが住んでる世界とは違う次元の世界がいくつも存在し、キングピンのせいでいろんな世界のスパイダーマンが集結。

 

やってきたスパイダーマンたちは、自分たちのいる世界に帰るため、キングピンをやっつける!ざっくり書くとこんなストーリーでした。

 

今回登場するスパイダーマンは、全部で6人です!

 

ブタとロボットがいるので、正確には5人+1匹+1機かな(笑) 

  

アニメ映画【スパイダーマン:スパイダーバース】を試写会で見た感想!

f:id:yuhei2261:20190221222541j:plain

アニメ映画【スパイダーマン:スパイダーバース】の試写会、見てきました!

 

こんな大型パネルがあったので、このあと自分もスパイダーマンのポーズを真似てパシャリ(ちょっと恥ずかしかったw)
 

IMAX 3D試写会ということで、3Dメガネと記念品のハンドタオルを受け取り、入場。

 

自分はメガネをかけてるので、3Dメガネをかけるとメガネonメガネになってしまう(笑) 

 

いちおかけられたけど、ちょっとうまく重ねないとズレ落ちるので難しい部分も。

 

スパイダーマンの内容はさておき、まずは冒頭部分で3Dの浮き上がる立体感と、IMAXのお腹にズンズン響いてくる音の迫力に圧倒される。

 

クモが手に噛み付くシーンなんか、あまりの迫力に、自分が噛まれたんじゃないかってぐらい体がビクッとなって恥ずかしかった〜(笑)

 

通常1800円だけど、IMAX 3Dの料金はプラス900円ということで、2700円をタダで見させてもらったのは嬉しすぎる。ありがとうございます。

 

でも、この臨場感なら2700円払う価値は、全然アリ!

 

そして、本編の感想。

 

良かったところは、まず映像がキレイすぎる!

 

アニメの映画なのに、アニメであることを忘れて実写だったと錯覚してしまうほどの映像美。

 

アクションのスピード感も凄く、実写やCGをはるかに凌駕するレベルでした。

 

字幕版を見に行ったのですが、音楽も洋楽好きの人なら更に楽しめるかもと思えるほど、ノリの良い曲ばかり。ワイルドスピードが好きな私は、音楽に何度かテンション上がりました。

 

少し疑問というか残念だったところは、敵役のキングピンの背景がよく分からなかったところ。

 

キングピンはスパイダーマンを痛めつけてるところを妻と子供に見られてしまい、旦那の姿に失望した奥さんは子供を連れて逃げるように車で出て行く。

 

しかし、その道中で交通事故に遭い、亡くなってしまう。

 

そんな奥さんと子供を蘇らせるため時空の扉「ポータル」を作ろうとする。もちろん悪い敵でも愛する人がいて助けられるなら助けたいというのは当然のことだと思う。

 

ただ、妻と子供が亡くなる前に、なぜキングピンがスパイダーマンを嫌っていたのか?なぜ襲いかかっていたのか?という背景をもっと知りたかった。

 

敵のキングピンも自分なりの正義にしたがって戦ってるんだということが分かれば、もっと感動できたかもな〜。

 

アクションが素晴らしいことはすぐに分かったけど、もうちょっと内面的な部分も描いてほしかった。

 

あと最後の終わり方も自分の理想とは、ちょっと違った。

 

別の時空では、たとえスパイダーマンたちであっても生きていくことはできず、各々の世界に帰らないといけない設定でした。

 

待つんじゃない

自分を信じて跳べ

 

ピーターパーカーに声をかけられたマイルスが一気に成長し、ピーターパーカーを元の住んでる世界に送り出すシーンなんかカッコよくて痺れた〜。

 

その後、キングピンとマイルスがタイマンになるんだけど、個人的にはここで勝敗をつけずにキングピンに立ち向かうぞというところが感情のピークだったので、そこでエンディングを迎えてほしかったかも。

 

マイルスの親子愛もよかったし、ピーターパーカーの哀愁ある感じだけど、やるときはやる感じも好きだったな〜。

 

ブタのスパイダーマンや、白黒に日本の女子高生、スパイダーウーマンもカッコよかったんだけど、一番イカしてたのは“メイおばさん”でした(笑) 

 

エンディングロール後のラストに映像が少しあります!私はそれがあるかもしれないからと最後まで席を立てないタイプなのですが、スパイダーバースについては席を立ってもいいのかもなと思いました。

 

ネタバレすると、アメコミの元祖スパイダーマン的なところに敵のスパイダーマン?が乱入し「指を指すな」「指してない」とかってやりとりをするのですが、なんでそんな展開になったのか意味不明でした(笑)

 

エンディングロール後の映像は、次回作を匂わせるようなものだったり、映画が終わった後に、色々考えさせられるものが多いのですが、スパイダーバースのラストの映像はどういう意味だったのか謎だw

 

『スパイダーマン:スパイダーバース』は、アカデミー賞の長編アニメーション賞にノミネートされている作品ということで、めちゃくちゃハードルを高くして見に行ったのですが、感想としては、めちゃくちゃ面白かったです!

 

アカデミー賞を取るのは確実と言われてるぐらい本命のようなので、めちゃくちゃ人気になりそうな予感。

 

ぜひIMAXの3Dで、みなさんにも体感してもらいたい!

 

字幕版を見に行ったけど、日本語吹き替え版の主題歌を歌う、凛として時雨の『P.S. RED I』も聞いてみたかったので、もしかしたら日本語吹替も見に行くかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

 

【スパイダーマン:スパイダーバース】を見た人の反応、評判は? 

「スパイダーマン:スパイダーバース」を見てみなさんがどう思ったのか、Twitterでの評判や反応を見てみました。  

 

 

 

 

 

みなさん、絶賛の嵐でした。

 

大坂なおみも絶賛したと朝のニュース番組でも取り上げられるほど。

 

誰にでもマスクはかぶれる

そのことを僕は 君に言いたい

 

はい、自分もマスクをかぶって頑張ります! 

 

全国公開日は、2019年3月8日(金)ですが、 3/1(金) 3/2(土) 3/3(日)とIMAXで先行上映がされるので、早く見たい人はぜひ行ってみてください!

 

スポンサーリンク