GJ

芸能情報ブログ

鹿島アントラーズ染野唯月!高校時代が分かるミライモンスター出演回について。

鹿島アントラーズ染野唯月!高校時代が分かるミライモンスター出演回について。

染野唯月(そめの いつき)が2019年11月10日放送の「ミライモンスター」に出演!

 

高校時代の染野唯月はやっぱり半端なかった!?

 

現在高校3年生のサッカー選手、染野唯月がどういう人物なのか、書いています!

  

目次

  

スポンサーリンク

 

 

ミライモンスターで高校時代の染野唯月!

福島県郡山市にある尚志高校にいる染野唯月がミライモンスターに特集されました。

 

日本史の授業で、睡魔と闘う染野唯月w

 

友達からは歌が上手いと言われ、18番はback numberの「HAPPY BIRTHDAY

 

年中歌ってるようで、着替えるときにいつも歌ってると友達が言うも本人は違うと否定されてましたが、その照れてる姿がまた可愛い。

 

憧れの選手は大迫勇也

サッカー界のミライモンスター染野唯月は、身長179cm、ポジションはFW。

 

憧れの選手は「最後のところでフィニッシャーになって点を決められる」大迫選手だとコメント。

 

近い将来、大迫選手のような活躍をするかもしれませんね。

 

鹿島アントラーズに入団内定

注目を集めたキッカケは2019年1月12日に行われた「第97回全国高校サッカー選手権大会 準決勝」

 

強豪校の青森山田高校に対してハットトリックを決め、2年生の時に大会得点王に輝いたのも大きかったようです。

 

そして、Jリーグの鹿島アントラーズから声がかかり、入団が内定しています!

 

U-17、U-18の日本代表に選出されるなど、大活躍の染野唯月。

 

青森山田にリベンジ

そんな順風満帆な染野唯月ですが、ハットトリックを決めるもPK戦で青森山田に敗れていた。

 

卒業前に青森山田にリベンジするのが今の目標

 

その大会後も青森山田に負け、二連敗。

 

青森山田への三度目の挑戦に、ミライモンスターが密着しました。

 

尚志高校サッカー部の監督は、日本代表にもいたことのある仲村浩二監督で、目指すスタイルはバルセロナのようなパスサッカー。

 

元々はMFだった染野。中学生だった染野が、高校生相手に簡単に点を取る姿を見て、FWとして育てることを決意したという。

 

試合開始。

 

染野に常に2人のディフェンダーが付き、難しい中、PKのチャンスが訪れる。

 

もちろんキッカーはエースの染野。

 

右上隅に冷静に決め、先制点!

 

しかし、フリーキックを決められ、同点。

 

その後、PKを決められてしまい、1-2と逆転を許す。

 

後半、再びPKを獲得する尚志高校。

 

染野が2点目を決め、2-2の同点!

 

ロスタイムに味方が決め、3-2で見事勝利!!

 

リベンジを果たした染野は、諦めない気持ちの大切さをプロに行っても忘れないようにしていきたいとコメントされていました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

染野唯月への感想

ミライモンスターに出演した染野唯月を見て、みなさんがどう思ったのかTwitterでの評判や反応を見てみました。 

 

 

 

 

染野唯月選手に期待する声が多かったです。

 

「大迫半端ないってー」がいつか「染野半端ないってー」に変わる日も近いかもしれませんね。

  

はんなりギロリの頼子さん

 

MCの横山由依さんのこの視線、たまらん。

 

染野唯月さんには、これを見て頑張ってもらいたい(笑)

 

スポンサーリンク