GJ

芸能情報ブログ

【第四章】リバースの原作のネタバレ感想!古川より重要な人って誰?

f:id:yuhei2261:20170311130517j:plain

4月からスタートする新ドラマ「リバース」 

どんな作品なのかネタバレも入れながら原作の感想を書いてみたいと思います!

 

「リバース」第三章の感想

 

目次

 

スポンサードリンク

 

  

リバースの原作のネタバレ感想

全部で六章に分かれてるので、第四章の特に気になった部分を中心にネタバレ感想を書いていきます! 

 

広沢の過去 

本当に大学に存在してたのかと疑いたくなるくらい情報が出てこない広沢🙄

大男なのに目撃情報も無いって幽霊なのか?w

深瀬は実家に行き、広沢の友達などの情報などを探っていくと、お父さんから由樹が「大学卒業後、外国に1年間旅に出たい」と言ってたことを聞く✈

亡くなった人のやり残したことを聞くと胸が熱くなるよね😭

 

「一番楽しかった出来事を聞いてもいいかな」と由樹と一緒にいた思い出を聞こうとするお父さん。

深瀬の目に映っていた息子の姿を見ようと、深瀬の目を見つめるお父さんの姿を想像したらが出てきました。

親より早く死んでしまうというのは一番の親不孝なんて言ったりするけど、本当にそうなのかもしれないなと感じました。 

 

 

松永陽一

由樹の幼なじみの松永陽一と会う深瀬。

由樹は小学校から運動神経がよく野球ですごく活躍していたということを知る⚾

大男でおっとりしてるけど強いってキャラクターなんだろうね💪

 

「由樹が運転ミスるとか信じらんねえよな」 

と言う松永。

運動神経がいいし、細道に慣れてると言いたかったのだろうけど、本を読んできた私としては深瀬側で見ちゃってるから疑われてるようで心苦しい🌀

 

 

犯人は古川?

広沢のお母さんに、「手紙を送りたいから大学のゼミ友達の連絡先を教えてほしい」と電話してきたヤツがいたことを聞かされる深瀬。

名前を聞くと、広沢と高校3年間同じクラスだった古川だと判明❗

 

え!こいつが犯人じゃね?😱

高校の卒業アルバムを確認させてもらおうとするけど、無かったのも怪しい🙄

 

 

上田麻友と吉梅あおい 

松永が紹介してくれた広沢の女友だちの上田麻友吉梅あおいと会う深瀬。

クラス全員で無視しようというイジメがあったけど、由樹だけは普通に接したというエピソードを話す麻友。

由樹はなんて優しいし強い子なんだ✨

 

最近何かの番組で若い子が無視が回ってくるって話してるのを見たけど、本当にそういうことがあるんだろうね😩

そいつのことが嫌いなら普通に無視すればいいのに、あからさまに分かるように無視するんだろうな。

イジメとか無かったわけじゃないけど、みんなで無視しようなーって言われた経験がないから不思議な気分で見てました🙄

 

あおいは正義感が強くトゲトゲしてる感じ🌹

広沢はあおいがイジメられそうになったときも助けてました!

「争いごとやイジメを収めたいだけ。

 自分が受け止めることで解決するのなら、

 迷わず一歩を踏み出す。そういうヤツなのだ。」

この言葉は、事故のときに運転をすると名乗り出た場面とリンクしました。

 

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yuhei2261/20170128/20170128221304.jpg

これまでの広沢のエピソードなどを聞いてるとお笑い芸人のみやぞんを連想しちゃう😆

どこまでもピュアで、捨て犬を見ると拾っちゃうような人の良さと、喧嘩はしたことないけどボクシング経験者というような優しさと強さを兼ね備えてる感じとか。

もうドラマの広沢役はみやぞんにしてほしい!(実際のキャストは小池徹平くんです) 

 

あおいは広沢が好きだったけど、告白したら付き合ってくれるから辞めたという。

みやぞんもお金貸してって言われたらいくらですか?ってすぐ言っちゃうようなタイプだし、人を疑うってことを知らないもんね。

 

あおいは人を色に例えるクセがあり、広沢は透明

透明だからみんな自分と同じ色なんだと勘違いして寄ってきちゃう、だから告白を辞めたってあおいも良い子なんだね💕

 

「彼女いてくれた方が嬉しいから。でもその子がちゃんと広沢くんの方から告白した相手だといいな、とは思う」

って、あおいの広沢の幸せを願う気持ちがすごく眩しく輝いて見えたのですが、そこまで心配なら変な女に引っかかる前に私が守ってあげないと!という攻めの優しさもありなんじゃないかなって思いました。

誰でもOKってみやぞん、間違えたw、広沢もストライクゾーン広すぎだよね(笑)

 

スポンサードリンク

 

 

古川より重要な人って誰?

麻友に紹介してもらったバレー部のキャプテン岡本翔真。 

広沢は人が良いから地味なキモイやつらに友達だろって言い寄られることが多かったから、葬式でゼミのメンバーを見てイケてる感じがしてほっとしたという。

 

岡本のようにイケメンはイケメンとつるんでないと気持ち悪いというような人を順位付けしてる感覚が胸糞悪い。

ただ、実際は似た者同士が友達になるってことのほうが多いんだろうけどね。

広沢に寄りついてた地味な友達を紹介してもらうと岡本の口から出た名前が“古川大志”

古川って犯人候補のあの古川!?

 

古川は広沢を追いかけて同じ大学に入ろうとしたけど無理だったから、その近くの私立大に入学したという話を聞いて、古川が犯人じゃないかという先入観からストーカーちっくなニオイがして怖くなりました😱

ただ、4章の最後にもっと気になる文章が!

 

古川にはすぐにでも会いたいと思っていたが、今はそれどころではない。

先に会わなければならない人を・・・、卒業アルバムの中に見つけてしまったからだ。

 

誰誰?😳

ここまでで古川より重要な人なんていないよ!ってパニックになりながらも第五章に手が伸びる私でした。 

 

  

【第五章】リバースの原作のネタバレ感想

第五章リバースの感想

 

 

オススメ記事

gj.hatenablog.jp

 

gj.hatenablog.jp