読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GJ

芸能情報ブログ

【第三章】リバースの原作のネタバレ感想!犯人捜しスタート!

f:id:yuhei2261:20170311130517j:plain

4月からスタートする新ドラマ「リバース」 

どんな作品なのかネタバレも入れながら原作の感想を書いてみたいと思います!

 

「リバース」第二章の感想

 

目次

 

スポンサードリンク

 

  

リバースの原作のネタバレ感想

全部で六章に分かれてるので、第三章の特に気になった部分を中心にネタバレ感想を書いていきます! 

 

職場のぬるさ

深瀬の働いてる職場は楽そうでいいなぁって思いました!

営業といっても、会社に帰って10時のおやつってなんだそりゃって感じで10時もあれば15時もあるだろうし社員たちは会社にお茶しに来てんのか?って普通の会社員ならキレるポイントですよね😩

 

確かにここまでで、仕事が大変だというようなことは出てこないし、深瀬は良い大学出てるからもっと有名な一流企業に就職したかったのかもしれないけど、大手企業に内定したはいいけどブラックすぎて退社するって可能性もあるし、そう考えるとニシダって会社は100点だなと思いました👍

 

 

厳しい女美穂子

深瀬は別荘で起こった事故のことを美穂子にすべて話す❗

悲しい事故だけど、「カズくんは悪くない」って優しくしてくれるんじゃないか?って想像してたけど実際は厳しいもので、「それは、、、無実って言わないと思う」

美穂子の言うことは正論なのかもだけど、彼女ならもうちょっと言い方があるだろう、お前は刑事か!って思っちゃいました😂

 

結局、引き留めないんだな・・・。 

部屋を出ていく美穂子(広沢)の背中がこう言ったというのが頭に残りました🙄

自分も彼女と喧嘩して別れそうになって、女性が去っていった時に「引き留めないの?」って言われたことがあります。

 

引き留めないの?って別れようって言い出したのそっちじゃん!別れる気はないの?どっちなの?って恋愛偏差値低めの私はパニックです😂

なぜかその時の記憶がフラッシュバックしたんですが、私は女の気持ちが全然分かってないんでしょうね💦

美穂子さんのようなキリッとしたタイプの子とは合わないだろうな~なんて見てました。

  

 

村井の怖い推理

浅見と村井のところにもお前が命を奪ったんだという告発文が届く。

深瀬を食事に誘いそこで話した村井の推理が怖い🌀

「浅見と谷原が事故現場に到着したとき、本当に、車は谷底に落ちてたのかな」

 

これを見た時、頭の中で浅見と谷原が着いたときにはまだ広沢は生きてたのかもしれないとか嫌な想像が頭を駆けめぐりました😱

名探偵コナンを見てても、麻酔されてない状態の毛利小五郎の嘘くさい推理も信じちゃいそうになるくらいで、私は今完全に村井を信じちゃってるけど大丈夫かな?w 

 

 

派閥

深瀬はすぐに派手なグループとか地味なグループとか分析したがるタイプで、自分と同じグループに属してると思ってた広沢が他のメンバーとも仲良くしてたというのを知り、「三とニだったのではなく、四と一だったのか」 と悲しむんだけど、ここは私には理解できない🌀

 

そもそも私はグループ交際というよりは一対一で遊んだりする友達しかいないんだけど、仲の良さを競ってるように見えて気持ち悪かったです😓

そんなことを言ってる時点で友達なんてとても言えたもんじゃないなって思いました。

友達がいないのも寂しいけど、そんな友達ならいらないわ! 

 

スポンサードリンク

 

 

犯人捜しスタート

ゼミのメンバー全員が被害に遭っていたことが判明!

特に谷原は電車のホームで突き落とされるという直接的な被害に遭い深刻さを増す😱

電車のホームって柵とか無いところも多いし、ホント危ない場所ですよね。

 

ここから犯人捜しがスタート!

犯人がいちおメンバーの中にはいない?となると考えられるのは広沢の周辺の人が恨みを持ってるという可能性🙄

そこでまず候補に挙がったのは広沢の両親。

確かに犯行動機は十分あるけど、深瀬たちを責めるどころか、もてなしてくれるほどの人のできた親だということで可能性は薄いかな?🤔

 

道の駅でキティちゃんのストラップを妹にと買ってた広沢だったが、実は妹はいないということで彼女がいて、その彼女がやったんじゃないか説が浮上❗

これから会社を休み深瀬が本格的に調べるというけど、真相がどうなるのか気になってしょうがない💨

湊かなえさんはどんでん返しが好きって聞くから、これは最後まで目が離せません! 

 

 

【第四章】リバースの原作のネタバレ感想

第四章リバースの感想

 

 

オススメ記事

gj.hatenablog.jp

 

gj.hatenablog.jp

 

gj.hatenablog.jp