GJ

芸能情報ブログ

奥様は取り扱い注意の最終回までのネタバレ感想!伊佐山菜美のアクションがすごい。

 

 

スポンサードリンク

 

 

どうも、GJです!

 

銀行と郵便局に用事があって基本引きこもりの俺ですが、外へ。あるところへ振込したんだけど、振込手数料が420円も取られてビックリ!手数料ってなんの手間があるんだよ!ってちょっとイラっとした。

 

手数料とかいって、しれっと徴収してるけど、粗利100%じゃん。ちなみに海外の人はこんな手数料取られることないから日本に来て怒ってるってテレビでやってたけど、日本人も怒るよw

 

ちょっと鼻息荒めの中、今回は新しいドラマ「奥様は、取り扱い注意」について書いていきます!

 

 

奥様は取り扱い注意、脚本が良い

f:id:yuhei2261:20170814112541p:plain

(出典:http://www.ntv.co.jp/okusama/

奥様は取り扱い注意ってタイトルを聞いたときインパクトをあんまり感じられず、“逃げ恥”みたいに耳触りの良い略し方ができない。職人さんが上手いタイトルにしていくんだろうけど、“奥取”?“奥注”?なんかしっくり来ない。

 

ちょっとテンションが上がらなかったんだけど、原案・脚本を金城一紀がやると聞いて事情が変わった。金城一紀といえば「BORDER」「CRISIS」と俺の大好きなドラマを書いてる人。

 

全部小栗旬だけど、小栗旬が好きなだけなのか?w ちなみにBORDERは、2の贖罪が2017年に放送予定だから、今からワクワクしてます♡

 

 

綾瀬はるかが(伊佐山菜美)がアクション?  

f:id:yuhei2261:20170916152347p:plain

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=HHu-ddB4V88

奥様は取り扱い注意ということで、重要になってくる主演の奥様役ですが、その伊佐山菜美 役に抜擢されたのは、綾瀬はるか

 

我が地元、広島の星ではないか!友達のお兄ちゃんが綾瀬はるかの同級生で、卒業アルバムの写真を見せてもらったのは貴重な思い出だ。芸能人の人は整形してるとか色々話題になるけど、綾瀬はるかは卒アルから完璧に仕上がってました♡

 

今朝、スッキリを見てたら、天の声(山里)がドラマのあらすじを説明してた。

綾瀬演じる家事が下手なセレブ専業主婦の菜美が、ご近所トラブルを解決していく

 

もう少し調べたら、菜美はワケありの過去があるようで、怒らせたら超怖いとのこと。それとなんでもアクションシーンが見所という。

 

ここで繋がった。金城一紀といえばアクションシーンというぐらいドラマでの格闘シーンが見所になることが多いから、綾瀬はるかにもご近所トラブルになったムカつく主婦どもに飛び膝蹴りをかますぐらいの勢いを期待しちゃう。

 

それと綾瀬はるかにしかできない笑いありの緩急つけられる演技で、最高のドラマになることを願ってます。 

 

スポンサードリンク

 

 

キャスト

伊佐山菜美(綾瀬はるか)

特殊な環境に育ち、穏やかな生活に憧れていた。現在はセレブな専業主婦に。正義感が強く、怒らせると危険!?

 

伊佐山勇輝(西島秀俊)

少し天然気味な菜美を笑顔で許す優しい夫。友人と共同でIT企業を経営。 

 

大原優里(広末涼子)

夫婦としての知識が豊富で、菜美たちを引っ張るリーダー格。 

 

佐藤京子(本田翼)

おっとりしてるが、好奇心旺盛。菜美を料理教室に誘う。

 

 

最終回までのネタバレ感想

・1話

・2話

・3話 

・4話

・5話

・6話

・7話

・8話

・9話

・最終回

 

感想は、また放送が始まり次第、

更新していきます!