GJ

芸能情報ブログ

まんぷく9話!立花さんがアジアの壁(鈴)を抜き、男気プロポーズを決める

朝ドラ「まんぷく」9話。

 

立花さんが

お母さん(アジアの壁w)を抜き、

男気プロポーズという名のゴールを決める

気持ちの良い回となりました!

 

この記事では、まんぷく9話の

ネタバレを含んだあらすじと

感想をまとめています。

 

見逃した人は、U-NEXTでどうぞ。 

(本ページの情報は2018年10月時点のものです。

最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。)

  

まんぷく(朝ドラ)の最終回結末をネタバレ!NHKは安藤サクラを諦め次のなつぞら広瀬すずに注力?

 

スポンサーリンク

 

 

目次

    

まんぷく9話のネタバレあらすじ  

「まんぷく」9話のあらすじを

ネタバレ有りで書いていきます。 

  

咲姉ちゃんは助からない?

咲姉ちゃん(内田有紀)が入院したと知り、

病院へお母さん(松坂慶子)、

克子(松下奈緒)も駆けつける。

 

「娘は助かるんですか?」 

「ここまで進んでると、必ず助かるとまでは...」

 

医師から咲姉ちゃんが結核だと病状を聞くが、

良い答えはもらえなかった。

 

最初の病院では、風邪だと診断されるも

結核だと分かり、なぜ気づかなかったのかと

お母さんが咲姉ちゃんに話すと、

僕がついていながらすいませんと

真一(大谷亮平)が頭を下げる。

 

「咲ぃ〜〜〜!」

病室では、武士の娘だから動じないと

強さを見せていたが、病室を出た途端、

咲姉ちゃんの名前を呼び、

へたり込んでしまうお母さん。

 

病院を探す立花

立花さん(長谷川博己)に、

姉が結核だと伝えると、

僕が良い医者を見つけます!と言う。

 

加地谷(片岡愛之助)に

良い医者を知らないか?と聞く萬平。

 

牧善之介が薬を届けに来る

咲姉の異変に気づけなかった真一と、

大手企業の勤め人ではない立花を嫌う

お母さんは福子にお見合いを勧めるが、

今は会わないだけだと、福子の立花への

想いは変わらない。

 

そんな時、牧善之介(浜野謙太)が

結核に効く漢方薬を持って家を訪ねてくる。

 

お母さんにも揺るがない立花の覚悟

咲姉ちゃんの結核の病状は、

一進一退が続き、福子たちは、

簡単には治らないことに気付き始めていた。

 

その時、立花さんが

結核の専門病院を見つけたと

福子の家を訪ねて来る。

 

しかし、お母さんは立花さんに

福子とこれからずっと会わないでくれ。

福子の結婚相手は、しっかりした会社に

勤めてる人に嫁がせるから察してくれと

伝えるが、、、

 

「それはできません。

 お姉様がお元気になられたら、

 僕は福子さんに結婚を申し込むつもりです!

 では、改めて。」

 

立花さんの覚悟は本物だった。 

   

スポンサーリンク

 

 

まんぷく9話の感想!立花さんの男気プロポーズ

今回はなんといっても最後の

立花さんのプロポーズ。

 

お母さんに直接、

「もう福子と会わないでくれ」

と言われたにも関わらず

結婚を申し込むという男気は

カッコイイの一言ですね!

 

あんな真っ直ぐなプロポーズができる男に

私もなりたい。 

 

Twitterの反応、評判は? 

まんぷく9話を見て、

みなさんがどう思ったのか

Twitterでの評判や反応を見てみました。  

 

 

 

 

 

やっぱり、立花さんのプロポーズが

カッコイイとキュンキュンされてる方が

多かったです!

 

それと気になったのが、

まんぷくの公式Twitterでも書かれてた

“アジアの壁”というキーワード。

 

調べてみると、

まんぷくのあとの番組「あさイチ」で

出演者の博多華丸・大吉さんが、

お母さんのことをアジアの壁

と表現したようです(笑) 

 

これからはあさイチでの

まんぷくの感想も合わせて

楽しませてもらおうと思います^^

 

明日へ続く。

  

スポンサーリンク