GJ

芸能情報ブログ

まんぷく8話!咲姉ちゃんの病気は結核。大丈夫なのか?

朝ドラ「まんぷく」8話。

 

福子と萬平の初デートと

咲姉ちゃんの結核が判明という

嬉しくも悲しい回となりました。

 

この記事では、まんぷく8話の

ネタバレを含んだあらすじと

感想をまとめています。

 

見逃した人は、U-NEXTでどうぞ。 

(本ページの情報は2018年10月時点のものです。

最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。)

  

まんぷく(朝ドラ)の最終回結末をネタバレ!NHKは安藤サクラを諦め次のなつぞら広瀬すずに注力?

 

スポンサーリンク

 

 

目次

    

まんぷく8話のネタバレあらすじ 

「まんぷく」8話のあらすじを

ネタバレ有りで書いていきます。 

  

初めてのデート 

萬平(長谷川博己)の告白を受け入れた

福子(安藤サクラ)は、

初めてのデートに出かけることに。

 

ベンチに座り、福子の家族のことなど

身の上話を聞いたあと、萬平は両親が

小さい頃に亡くなったことを

ラーメン屋で話すのだった。

 

萬平の仕事

18歳で修理屋で働き出した萬平は、

なんでも直せるようになり、

25歳で独立して大阪へ。

 

その後、直すだけでは物足りなくなり

アメリカのミシンや幻灯機などを改良するように。

 

ラーメンを食べたあと、

萬平は福子を職場に連れて行き、

 

「世の中の役に立つ仕事がしたい。

 みんなが喜んでくれるような仕事を」

 

萬平の考え方を話していると、そこへ

加地谷(片岡愛之助)がやってきて、

「社外の人間を入れるな」

またもや注意されてしまう。

 

3度目の告白 

加地谷に茶化されたから、

福子のことを恋人なんかじゃないと

話したが、あれはウソだったと訂正する萬平。

 

「僕は本気で結婚を前提に

 お付き合いしたいと思ってます」

 

「私はべっぴんさんでもないし、

 立花さんに気に入ってもらえるような」

 

「そんなことはありません!

 福子さんは・・・か・・・可愛い方です。」

 

気持ちを確かめ合った2人は、

にやけ顔が止まらない。

 

心配するお母さん

福子と萬平のやり取りを

家の中で聞いていた鈴お母さん(松坂慶子)。

 

萬平が会社を経営していることを知ったお母さんは、

そんな博打打ちのような男との結婚は許しませんと

強く反対する。

 

咲姉ちゃんが結核!

ため息をつく福子を見て、

保科恵(橋本マナミ)が声をかける。

 

母親に結婚相手を決められそうになっている

と明かし、保科に相談すると、

私は男の人と付き合ったことがないと

逆に相談されてしまう。

 

そんな話をしていると、そこへ

牧善之介(浜野謙太)が現れ、

咲姉ちゃんが倒れたのに、

なぜこんなとこにいるんだと言われ、

仕事は早退して、病院へ向かう福子。 

 

昨晩、血を吐いて救急車で運ばれた

咲姉は、結核だと真一(大谷亮平)から聞かされ

顔面蒼白になる福子だった。

   

スポンサーリンク

 

 

まんぷく8話の感想!咲姉ちゃんの病気は結核 

萬平と福子が笑顔でさよならして、

今日も平和な朝を迎えられたな〜

なんて見ていたら、とんでもなかった。

 

咲姉ちゃんが、結核だなんて...

ずっと咳をしていて嫌な予感はしていたけど、

結核とは、重い病気でショックでなりません。

 

これからさらに幸せになるという

タイミングで、なぜ?

 

良い人ほど、頑張ってる人ほど

早く亡くなってしまう?というこの状況に、

小林麻央さんを重ねてしまい、

ちょっと泣いちゃいました。

 

なんで、この人が病気になるんだ?

神様はいないのか?

と、内田有紀さん演じる咲姉ちゃんが

リアルに生きてるんじゃないか?

と思うぐらい

どっぷり、まんぷくワールドに

のめり込んでる私でした。

 

Twitterの反応、評判は? 

まんぷく8話を見て、

みなさんがどう思ったのか

Twitterでの評判や反応を見てみました。  

 

 

 

 

 

皆さん、咲姉ちゃんを心配されてました。

この時代の結核という病気は、

不治の病のようなイメージがあるので、

不安でしかない。

 

今日のまんぷく視聴者は、

ため息をつきながら

通勤通学することでしょう。

 

明日へ続く。

 

gj.hatenablog.jp

  

スポンサーリンク