GJ

芸能情報ブログ

まんぷく18話!幸せな結婚も赤紙が切ない。

朝ドラ「まんぷく」18話。 

 

最高に幸せだけど、

ちくりと胸が痛むところも... 

 

この記事では、まんぷく18話の

ネタバレを含んだあらすじと

感想をまとめています。

 

見逃した人は、U-NEXTでどうぞ。 

(本ページの情報は2018年10月時点のものです。

最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。)

 

gj.hatenablog.jp

  

目次

 

スポンサーリンク

 

 

まんぷく18話のネタバレあらすじ  

幸せそうなこの写真、最高です!

  

「まんぷく」18話のあらすじを

ネタバレ有りで書いていきます。 

  

通い妻?

毎日弁当を作っていき、

立花さんの看病をする福子。

 

お母さんに怒られるんじゃ?

と心配そうな立花さんに

母からはもう許してもらえました

と笑顔で話すが、実際は許してもらえていなかった。 

 

「私はやっぱり立花さんが好きです」

 

立花さんが捕まる直前に言いかけたことは何?

と質問され、福子は気持ちを伝え赤面する。

 

立花も憲兵の牢の中で、

福子のことを思っていたと愛を確かめ合う。

 

立花さんはお金持ち?

お母さんは相変わらず、

2人を結婚させないよう牽制してくる。

 

立花さんは誤認逮捕の影響で失業し、

資産を整理し、退職金を従業員に払っても

お金が残ったから、しばらく大丈夫だと話す立花。

 

忠彦に赤紙が届く

忠彦さん(要潤)に赤紙が届き、

10日後には入隊することに。

 

それまでに克子(松下奈緒)と

子供達を描いた絵を完成させようと

筆を走らせていた。

 

「もっと幸せになってもいいんやで

 世の中がどうなろとも、

 人生は一度きりや」

 

訪れていた福子にこう話す忠彦。

 

お母さんに挨拶 

福子と立花さんは、

お母さんに結婚の許しをもらうため 

2人でお願いしに行く。

 

「福子さんと結婚さ、させてください!」 

 

「私がダメだと言ったら諦めてくださるんですか?」

 

「いえ、何度でも来ます!」

 

「そしたら、こんなん意味ないやないの」 

 

「はぁ〜、こんなことになるなんて...

 不束な娘ですが、よろしくお願いします

 気持ちよく認めてあげるわ」

 

反対しても結婚するが、

お母さんにお祝いしてほしいという

2人の姿についに根負けした鈴(松坂慶子)

 

結婚式

福子と立花さんは、

福子の勤め先で結婚式をする。

 

最高の笑顔で写真に収まる福子たちだった。

  

スポンサーリンク

 

 

まんぷく18話の感想!幸せな結婚も赤紙が切ない。

「私は立花さんが好きです」

立花さんも福子に好きと伝えてたけど、

好きな人にあんなにストレートに好きって

言えることが素晴らしいな〜と感じました。

 

自分もそういう経験をもっと

たくさんしてくればよかった。

 

アイドルソングは、

告白しろ告白しろと迫ってくるから、

あんまり好きじゃないんだけど、

やっぱり気持ちを伝えるのは大切だと

まんぷくを見てそう思いました。

 

好きって気持ちを伝えられる環境そのものが

幸せな状態なんだなと思う。 

 

幸せいっぱいのラストだったけど、

忠彦さんと真一に赤紙が届き、

戦地に向かわないといけないという

悲しい出来事もありました。

 

まんぷくは幸せと辛い現実のバランスが

憎たらしいほど絶妙なんですよね〜。

 

登場する若い男性の元に赤紙が

次々と届いてるこの状況。

 

お母さんも立花さんの体のことを気にしてたけど、

それもお国のためにお勤めできるの?

という違う意味での心配だったし、

立花さんの赤紙を暗示させるようで怖い。

 

Twitterの反応、評判は? 

まんぷく18話を見て、

みなさんがどう思ったのか

Twitterでの評判や反応を見てみました。  

 

 

 

 

 

2人を祝福する声と、

赤紙組を心配する声がありました。

 

次の予告では戦争シーンになってたけど、

大丈夫なんだろうか... 

 

明日へ続く。

 

gj.hatenablog.jp

  

スポンサーリンク