GJ

芸能情報ブログ

まんぷく14話!稲村大悟(六平直政)に罪を認めろと言われるも萬平の覚悟は本物!

朝ドラ「まんぷく」14話。 

 

稲村大悟(六平直政)に

罪を認めろと言われるも

萬平の覚悟は本物でした!

 

この記事では、まんぷく14話の

ネタバレを含んだあらすじと

感想をまとめています。

 

見逃した人は、U-NEXTでどうぞ。 

(本ページの情報は2018年10月時点のものです。

最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。)

  

まんぷく(朝ドラ)の最終回結末をネタバレ!NHKは安藤サクラを諦め次のなつぞら広瀬すずに注力?

 

目次

 

スポンサーリンク

 

 

まんぷく14話のネタバレあらすじ  

「まんぷく」14話のあらすじを

ネタバレ有りで書いていきます。 

  

うなされる福子

「助けて、助けて〜」

と寝ながらうなされる福子。

 

それを見て、どうしたの?と

優しく起こすお母さんの鈴(松坂慶子)。

 

毎晩うなされているも

起きると不自然な笑顔をして変だと

克子(松下奈緒)に話す鈴。

 

上の空

保科恵(橋本マナミ)の野呂さんと

牧善之介の話をされるも上の空で聞き流し、

仕事もミスしてしまう福子。

 

恵は、福子のことが気になっていると

野呂と牧に話し、2人に助けてもらうことに。

 

憲兵に抗議

福子を尾行する野呂と牧。

 

友達と一緒に福子は憲兵の元へ行き、

「立花さんは無実です。立花さんを返してください!」

と叫ぶもんだから、野呂と牧が助けに入る。

 

萬平の覚悟

「闇業者に横流ししていくら儲けた」 

と、萬平を拷問し続ける憲兵。

 

それでも萬平はやっていないの一点張り。

萬平は、食事を食べようとしなかった。 

 

 

「憲兵に喧嘩売ったって勝てるわけない。

 やったならやったって白状してしまえ」

 

と言う同じ独房にいる

稲村大悟(六平直政)に言われるが、

 

「やってもないことを認めるぐらいなら、

 僕は死んだでもかまいません!」 

と、萬平の覚悟は相当なものだった。 

  

お母さんについに話す?

福子は泥だらけの格好で、

友達と同僚たちに連れられ帰宅。

 

お母さんに話せなかった、立花さんが

逮捕されたことを話そうとしていた。

 

スポンサーリンク

 

 

まんぷく14話の感想!稲村大悟と萬平さんの覚悟

立花さんへの拷問はまだ終わらず、

今日も無実が証明されなかったと

辛い日々が続いています。

 

福子も辛さがピークに達し、

憲兵に直接抗議しに行くという

危険な行為に出る。

 

野呂さんと牧善之介が割って入らなかったら、

福子も捕まってたんじゃないか?と

ヒヤヒヤしました。

 

そして、萬平さんさんですよ!

ご飯を食べないという

ハンガーストライキをやり始め、

その覚悟は命をかけるほど。

 

痴漢冤罪をかけられた男の戦いを

見てるようで、胸が苦しくなる回でした。 

 

牢の中のボスと思われる

稲村大悟(六平直政)がこれから

どう萬平をサポートしてくれるのか

注目していこうと思います。

 

Twitterの反応、評判は? 

まんぷく14話を見て、

みなさんがどう思ったのか

Twitterでの評判や反応を見てみました。  

 

 

 

 

 

皆さんも

六平直政さんが演じる稲村大悟の存在が

気になってる人が多かったです。

 

牢屋に六平さんが登場するということは、

これから何かしらの展開があることを

期待しちゃいますよね。

 

プリズンブレイクみたいに、

みんなで逃亡するという

ぶっ飛び展開もアリか?笑

 

明日へ続く。

  

gj.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク