GJ

芸能情報ブログ

コウノドリ2の最終回までのネタバレ感想!しのりんじゃなく笑わない四宮先生に戻って

 

 

スポンサードリンク

 

 

どうも、GJです!

 

 

YOUは何しに日本へ?で、

K-1ファイターの外国の人を取材してた。

 

 

格闘技見るの好きで、普通なら

日本人選手を応援してるだろうけど、

こうやって密着取材を見ると応援したくなる。

 

 

体重をキッチリ仕上げてこなかったり、

ルーズなところがあったけど、

可愛くも思えてきた。

 

 

結果は、那須川天心の勝利だったけど、

また試合を見たいな。

 

 

それじゃ、今回は格闘技とは真逆の世界、

ドラマ「コウノドリ2」のネタバレ感想

などを書いていきます!

 

 

コウノドリ 2017のキャスト

f:id:yuhei2261:20170801232619p:plain

出典:https://twitter.com/

 

   

まずは、キャストを確認。 

  

鴻鳥サクラ(綾野 剛) 

 

下屋加江(松岡茉優)

 

小松留美子(吉田 羊)

 

白川 領(坂口健太郎)

 

向井祥子(江口のりこ)

 

四宮春樹(星野 源)

 

今橋貴之(大森南朋)

 

 

コウノドリ1のドラマ見てたときは、

星野源って歌手なのに、俳優もやるんだー

ぐらいに思ってたけど、あのあと、

 

f:id:yuhei2261:20170801233035p:plain

出典:https://twitter.com/

 

 

逃げ恥であんなブレイクするとはね。

平匡さんにまた会いたい。

 

他にも綾野剛は、フランケンシュタインの恋

見事怪物を演じきったし、

 

松岡茉優は、ウチの夫は仕事ができないで、

愛くるしい妻を熱演してるし、

 

坂口健太郎は、タラレバ娘

金髪の冷たい男を演じたかと思いきや、

ごめん、愛してるでは天才ピアニスト役で、

本当に練習して弾くなど役者魂がすごい!

 

大森南朋もシブい演技が好きで、

今でもBORDERのラストシーンを

思い出すときがある。

 

こうやって見ると、このドラマのキャスト陣

めちゃくちゃ豪華なのが分かった! 

  

スポンサードリンク

 

 

コウノドリ2ではしのりんじゃなく笑わない四宮先生に戻って

ちょっと、登場人物のキャラクターや、

どうやって終わったのか、復習してから、

続編に望まないと入っていけないよね

ということで、最終回を見直してみた。

  

障害を持って生まれた赤ちゃんを

受け入れられない両親。

シングルマザー、シングルファーザー

で葛藤する姿。

 

優しく喋る鴻鳥先生を思い出せたのと、

ベイビーって呼ばれてたなーとか、

色々記憶が蘇ってきて、

見終わる頃には、号泣してた俺。

音楽も泣かせるメロディーなんだよなー。

 

 

TBS系 金曜ドラマ「コウノドリ」オリジナル・サウンドトラック

 

俺の好きな曲は、なんて名前か調べたら、

「Baby, God Bless You」

 

ピアノを聞くだけで、

「生まれてきてくれてありがとう」

って言ってくれてるような気がして、

ピアノってすごい楽器なんだなと感じた。

 

このピアノは弾いてるのは、

清塚信也ってピアニストなんだけど、

一瞬でファンになってたよね! 

 

産休取るなんて言うなよーとか、

障害のある赤ちゃんをどう思うか

など、命をいろんな角度で見つめるのが、

このドラマの魅力。

 

あと星野源が、しのりんって呼ばれてて、

いつもブスっとした表情で、

理論的で正論を冷たく言うんだけど、

実は優しさのある良い医者なんだよなー。

 

最終回で、ちょっとだけ笑うシーンは、

涙が出そうなぐらい嬉しかったのを、

思い出した。

最後に美味しいところ、持ってくよね〜。

 

ただ、コウノドリ2では

笑ったりする優しい しのりんじゃなく、

冷たい無表情なこの四宮先生にまた戻っててほしいな。

 

 

最終回までのネタバレ感想

・1話

・2話

・3話 

・4話

・5話

・6話

・7話

・8話

・9話

・最終回

 

感想は、また放送が始まり次第、

更新していきます!