GJ

芸能情報ブログ

甲子園2017、広島大会決勝と代表(広陵)の結果について。

 

 

スポンサードリンク

 

 

どうも、GJです!

 

 

学生たちは夏休みが始まったのかな。

夏休みって、自分の時はいいけど、

大人になってみると、子供たちが

わんさか街中に出てくるから、ちょっと嫌い。

 

 

学校の先生の残業時間が

エグいことになってるから、

夏休みを短縮して、普段の授業数を減らし

調整するって案が出てるみたいで、

簡単にそうなるとは限らないけど、

それいいじゃん!と思った。

 

 

夏休みが作られたのは元々、

暑すぎて授業にならないってのが始まりで、

今はクーラーが設置されてるんだから、

それを考えたら必要ないのかもね。

 

 

でも、長期休暇だからできることもある

 って俺が学生なら怒ってるんだろうけどw

 

 

それじゃ、今回は、

2017年、甲子園の広島大会

決勝と代表の結果について書いていきます! 

 

 

【2017年】甲子園広島大会決勝

7月25日

広島大会の決勝!

広陵 対 新庄

 

最近、新庄が甲子園に絡んでくるような

強豪校になったなーという印象。

 

マツダスタジアムで決勝戦がおこなわれるけど、

雨で、試合が1時間遅れてからのスタート。

中止になるかと思ったけど、よかった。 

 

1回表 

先攻は広陵。

新庄のピッチャーは、エースの有村だったけど、試合始まって最初の初球をヒットにして、2番も続いて1,2塁にするも、そのあとが続かず0点。

 

1回裏

広陵ピッチャーの平元銀次郎

絵になるねー!

帽子のかぶり方も漫画に登場しそうな斜めな感じが好き。

 

キャッチャーの中村奨成

この二人はU-18の高校日本代表候補で、プロからも注目を集めてるんだとか。

 

カープの野村と巨人の小林も広陵でバッテリーを組んでたし、この二人も有名選手になっていくのかもな。

ぜひともカープに入団してくれ!

 

新庄の2番バッターの西山塁士、マジで小さいな。

すぐぺたんと座り込むし、フォアボール狙いがエグいというか打つ気あるのか?w

でも、見事フォアボールをゲットしてたし、こういうクセ者が高校野球のチームには必要なのかも。

しかし、あとが続かず0点。

 

 

2回表

広陵5番の高木が右中間を破り2ベースヒット。 

新庄のセンターの新宅のダイビングキャッチすげー!

この回も0点。

 

 

2回裏

145kmのストレートで、2者連続三振と

内野ゴロで新庄0点。

 

 

3回表

新庄のピッチャーの有村も良い球を投げ2アウトを取ったところで、雷が鳴り試合が中断。

1時間ぐらいしてまた再開し、3者凡退。

 

 

3回裏 

新庄の西山、またフォアボールで出塁するも、0点。 

投手戦が続くなー。

 

スポンサードリンク

 

 

4回表

3番のキャッチャー中村がソロホームランで試合が動く!

吉岡のタイムリーヒットで2点目を取って、なおもノーアウト満塁で、新庄のピッチャー交代。

ピッチャーは2年生の竹邉に。

 

しかし、初球を打たれ、ホームへの悪送球も重なり、4-0。

その後も続き、6-0。

これは広陵イケイケかムードか?

  

 

4回裏 

新庄の先頭バッターがツーベースヒット。

流れを引き戻せるかと思ったけど、0点。

 

 

5回表

広陵4番の加川がヒットするも続かず0点。

 

 

5回裏

新庄の先頭打者の竹邉はヒットで1塁へ。

2番の西山がタイムリーヒットで1点返す!

打つ気ないとか言ってごめんw

その後もゴロの間に返し、6-2。

 

 

6回表

広陵の攻撃は見せ場なく終了。

ピッチャー粘れば、まだチャンスは来るぞ。 

 

 

6回裏

新庄1点ずつ返して詰め寄りたいところだったけど、広陵の平元のスライダーが打てないなー。 

特にどっちを応援するって肩入れはしてないけど、面白い試合を見たいから、新庄頑張って追いついてくれ。

 

 

7回表

新庄のピッチャー竹邉が粘りのピッチングを見せ、広陵を0点に抑える。 

 

 

7回裏

そんな竹邉が先頭打者でヒットで一塁に!

フォアボールからの西山のヒットでノーアウト満塁!

ここが試合を左右しそうだな。

 

3番、川内がレフトにタイムリーヒットで、2人帰り、6-4に。

これは面白くなってきた。 

 

内野ゴロの間に1人帰り、6-5

 

ここで広陵の平元がピッチャー交代。

エースが降りて二番手ピッチャーで

新庄の勢いを止められるかと思ったけど、

見事に切り抜け、6-5のまま。

 

 

8回表 

広陵の2アウト3塁までいくもセンターフライで3アウト。

 

 

8回裏

新庄、ランナーを出すも、牽制されて2塁でタッチアウト。

これはもったいなかったなー。 

 

 

9回表

広陵、先頭バッターがツーベースヒット。

流れが変わったか?

フォアボールとバントで固くいかれ、広陵2点取って、8-5

その後も止まらず、9-5。 

 

9回裏

最後、裏の攻撃の新庄。

奇跡は起こるか?と期待してたけど、

勝者は広陵! 

 

 

結果 

広陵 000 600 003   9

新庄 000 020 300   5

 

 

感想

甲子園を見てると負けてる方に追いついてもらって、ドラマチックな試合が見たいって欲求にかられるんだけど、広陵の方が強かったなと感じた。

ピッチャーの力が大きく影響してくると思うけど、エースの平元銀次郎に頑張ってもらって甲子園での勝利を期待してる!

 

 

広島代表の甲子園の結果

それでは、甲子園について書いていきます。

 

広陵 対 中京大中京 

初戦は4日目の第一試合。

相手は中京大中京。

 

第一試合で、朝早いから録画して、起きてから何も情報を入れずに録画を追っかけ再生中。なぜか、録画を見始めると、2回表からスタートしてるー!けど、0-0でホッとした。

 

 

2回表

広陵の攻撃。

相手のピッチャー10番って二番手ピッチャーとか舐めてきたのか?と思ったけど、インコースにも厳しいボールをキッチリ投げてくるし、良いピッチャーだ。

点が取れず0点。

 

 

2回裏

7番がツーベースヒットで、1アウト2塁。

ワイルドピッチで2アウト3塁。

得点取られると焦ったけど、ゴロをキッチリさばき、0点に抑える。

 

 

3回表

ピッチャーの磯村の前に3者凡退の広陵。

ストレート主体だけど、たまに投げる変化球が効くわー。

 

 

3回裏

中京大中京は可愛い女マネージャーばかりなのに、広陵の紹介では、マネージャーまで男だったぞ、余計負けるなー!なんて思ってたら、1番伊藤にホームラン打たれ、0-1と試合が動く。

ワイルドピッチのあと、内野安打で、0-2。もう、セカンドとショートがゴロをポロポロこぼしてなかなか3アウトにならないのが歯がゆかった。

これがカープの守備なら、ピッチャーの平元も楽だったのになーと妄想してしまうw

 

 

4回表

広陵、先頭バッターがセンター前ヒットで出塁するもあとが続かず、0-2のまま。

ストレートが140キロいかないぐらいなのに、早く感じるなー。

 

 

4回裏

ポロポロこぼしてた広陵の守備だったけど、サードがナイスプレイでダブルプレーでチェンジ。これで攻撃にも流れがくるか? 

 

 

5回表

先頭バッターがツーベースヒットで、チャンスの広陵。1点は返したいところだったけど、あとが続かず、0-2

 

 

5回裏

ヒットを許すも、広陵が守りきり0-2 

 

 

6回表

広陵の先頭打者が打ち取られたところで、中京大中京のピッチャーが交代。1番エースの香村が登場。ただ、10番の磯村を全く打てなかった広陵としてはウェルカム。 

そして、その香村を3番の中村がホームラン!

やったー、なぜ変える必要があったんだってなるな、こりゃ。

その後もボコスカ打って、2-2に追いついた広陵!

たまらず、11番の伊藤へピッチャー交代するも広陵の勢い止まらず3-2と逆転。

 

 

6回裏

広陵の平元は、フォアボールでランナーを出すも、曲がりの大きいカーブで三振を取り、3-2と広陵リード。

 

 

7回表

試合も終盤戦へ。

広陵の攻撃、代打の先頭バッターの打球がベースで跳ねて、ノーアウト2塁。

送りバント失敗でムードが悪くなるかと思ったら、2番の佐藤が2ランホームランで5-2 

これはデカいぞー!その後も盗塁やヒットを絡め、6-2

 

 

7回裏

中京大中京の攻撃。

広陵が山本にピッチャー交代!

ピッチャー交代すると流れが変わらないか心配だったけど、スライダーを低めにコントロールして、抑える。

 

  

8回表

盗塁などを絡め、1アウト1,3塁の広陵。

ヒットが出て、7-2

リードしても気を緩めない広陵打線。

犠牲フライで8-2 

3番中村が今日2本目の2ランホームランで、10-2

中京大中京のピッチャーが2年の浦野に交代し、チェンジ。

 

 

8回裏

もう広陵の勝ちを確信してたら、中京の3連打で、10-3

会場を追い上げムードにしちゃダメだと思ったら、山本が抑える。

最後の外いっぱいのスライダーは俺が中京ファンなら、ボールだろ!って怒ってるような球だったな。 

 

 

9回表

先頭打者がヒットから、3塁まで進めるも3アウト。 

 

 

9回裏

中京の攻撃。

もうこの回で終わるって思ってるのか、中京ベンチは号泣する選手がたくさんいた。まだ試合が終わってないのに、泣くってことは負けると思ってるってことだから、俺が監督なら怒っちゃうかも。

 

広陵はピッチャーを2年生ピッチャー森に交代したことで、打たれ10-4。

満塁にしたところで、ピッチャーが山本へ戻す。満塁の状況で、ラストバッターの時に笑う山本がカッコよかった! 

しかし、押し出しのフォアボールとヒットを打たれ、10-6

まで追い上げられるも、セカンドゴロで試合終了!

 

 

結果 

広陵    000 003 340   10

中京大中京 002 000 013   6

 

 

感想

広陵の相手の隙を見逃さない攻撃や盗塁などは、今のカープを彷彿とさせた。

中京の磯村がすごく良い投球をしてたのに、打たれてもないのになんで6回で交代させたのか?あのまま磯村に投げられてたら広陵は勝てたのか自信がない。

広陵の打撃の強さが見られる試合でした。

 

 

広陵 対 秀岳館(熊本)

8月17日におこなわれた、2回戦の秀岳館。俺としたことが見逃してしまったからニュース番組で確認!結果、勝ってくれたからよかったけど、寝坊してしまうとはいけんことした(汗)

 

秀岳館って名前、よく見るから強豪なんだろうなと調べたら、3大会連続ベスト4に入ってる超強豪でビックリ!

 

4回、相手のワイルドピッチで1点を先制!

5回、ホームランを打たれ、1-1に追いつかれてしまう。

7回に2点追加し、その後も追加点を入れ勝負あり!

 

 

結果

広陵  000 100 203  6

秀岳館 000 010 000  1

 

ベスト16入りを果たした広陵!

優勝が見えてきたか?

次の放送は、19日に聖光学院とだから見るぞ!

 

 

広陵 対 聖光学院

聖光学院のピッチャー、外国人みたいな顔立ちだなと思ったら、平野ザビィって名前だった。背番号11番って、エースじゃないの?

 

1回、平元がホームランを打たれ、0-1

 

2回、フォアボール、送りバント、ヒットと広陵らしい手堅い攻めですぐに追いつき、その後もヒットで、2-1と逆転!

 

5回、聖光がまたホームランと連打で2-4と追い抜く。聖光、パンチ力ある打線だな。体つきがみんなガッチリしてるもん。

 

6回、やっと聖光がエースの齋藤を出してくるも、広陵の中村の2点タイムリーで4-4の同点。試合がわからなくなってきたぞー。

 

9回、広陵の中村が打った瞬間に分かる特大2ランホームランで、6-4で試合が決まる。あの高めのボールをよく打ったな〜!

 

 

結果

広陵   020 002 002   6

聖光学院    100 030 000   4

 

 

感想

聖光学院の打線も強かったけど、守備も硬いし、広陵は鍛えられてるなってのが伝わってきたのと、とにかくキャッチャーの中村が打ってよし、守ってよしの試合だった。やべー、ベスト8きた!

 

 

広陵 対 仙台育英

大阪桐蔭に9回2アウトから勝利をもぎ取ったあの仙台育英じゃん!勢いあるから手ごわいかもなー。

 

1回 仙台育英のフォアボール、ワイルドピッチとバタバタしてる隙を見逃さず、3-0

 

3回 広陵がさらにヒットで2点入れ5-0 ここで相手ピッチャーがエースの長谷川くんに交代。広陵もだけど、最近はエースを最初から出さないのが主流なの?エースに変わるも攻撃の手を緩めない広陵で、6-0

 

3回裏 仙台育英がヒットで6-1

 

6回 仙台育英三連打で6-2 ここで広陵は平元を投入するもフォアボール満塁のピンチも内野ゴロで打ち取る。

 

7回 内野安打で広陵が得点し、7-2

 

9回 広陵が追加点で、10-2

 

9回裏 仙台育英が追い上げるも10-4で試合終了。

 

 

結果

広陵   303 000 103   10

仙台育英    001 001 002   4

 

 

感想

最後、仙台育英も意地を見せるも、広陵強かったなー。フラットな気持ちだったら、最後、仙台育英が追いついたら面白いんだろうなと思ったけど、それを許さなかった広陵。6回満塁のピンチを守りきった広陵と序盤の3点が大きい試合だったな〜。 

 

 

広陵 対 天理 

日に日に、キャッチャーの中村将成くんに注目が集まってる!1回の第一打席からセンターにツーランホームランとは、実力も本物!5回に2本目のホームランで、清原の大会記録を抜く1大会6本のHR

 

最後、天理の猛攻があったけど逃げ切りで決勝進出!

 

 

結果

広陵 200 112 303   12

天理 002 200 203   9

 

 

広陵 対 花咲徳栄

花咲徳栄の西川くんのセンター前ヒットで、いきなり初回に失点し、0-2と苦しい立ち上がりの広陵。

 

広陵は、大橋くんのセンターオーバーのタイムリーヒットで2-4。流れを掴んだかのように見えるも、5回に打者一巡の一挙6点奪われ2-10と試合を決定づけられてしまう。

 

 

結果

花咲徳栄 202 064 000   14

広陵   011 011 000   4

 

 

感想

期待の中村将成くんもヒットを放ち、大会最多記録に並ぶ19安打するも花咲打線が爆発して負けてしまった

 

佐賀北に負けた苦い記憶が、今でも鮮明に思い出せる。今回はそれを払拭してくれるだろうと期待してたけど、惜しくも準優勝だったかー。

 

佐賀北の時にいた、カープの野村投手と巨人の小林捕手のように、広陵選手はきっとプロでこの悔しさを晴らしてくれることでしょう!その時は、ぜひカープに入ってくれー!