GJ

芸能情報ブログ

【家売るオンナの逆襲】2話の感想!高齢者ネカフェ難民の恐怖

f:id:yuhei2261:20190116232747j:plain

「家売るオンナの逆襲」2話、皆さんも見られたでしょうか?

 

渡る世間は鬼ばかりとか世代じゃないので、泉ピン子さんの演技をしっかり見たことなく生きてきたのですが、すっぴんまで披露し涙の演技、さすがの大女優でした!

   

この記事では【家売るオンナの逆襲】2話の感想を書いてます。

 

家売るオンナの逆襲の動画はHuluで配信中。

 

目次

  

スポンサーリンク

 

 

【家売るオンナの逆襲】2話の感想!高齢者ネカフェ難民の恐怖

「決まった」とか庭野(工藤阿須加)も成長したな〜なんて思ってたら「やっぱり辞めた」と気分屋の客、神子巴(泉ピン子)登場。

 

メールの返信速度が尋常じゃなかったり、小汚いおじさんに「そんなに触りたいならどうぞ」と笑いを散りばめながらも、扱ってる内容はかなりデリケートな問題でした。

 

孤独死されたら困るから家を貸してもらえない高齢者が、ネットカフェ難民へ。

 

泉ピン子がネットカフェ難民になってしまったという話だったけど、今後の超高齢化社会で、あながちありえない話ではないから怖い。

 

ここにいる人たちは哀れです

一般人代表?の庭野はこう考え、

 

今の時代は価値観が多様化していて、ライフスタイルも様々だ。ここは希望の場所なんだよ!

いろんな人がいると寛容な考え方をする留守堂(松田翔太)。

 

私も留守堂の圧倒的説得力に、そうだよな〜と思ってたら、それをぶった斬るのが彼女。GO!! 

 

この店は社会の吹き溜まり、ここに巣喰うものはクズばかり!

頑張ることから逃げている甘ったれです!

 

 

利用者一人一人に直接ズバズバぶった斬っていく、三軒家もまた説得力の鬼なので考えが揺らぐ。

 

今日踏ん張ることのできない甘ったれ人間に明日の朝日は見えなくて当然。

明日から頑張ろうなんて言い訳をこいてる人間にどんな未来も訪れないんです。

 

違うね、今日頑張れなかった人間にも、明日は来ちゃうんだよ。明日も続くんだよ。人生続くんだよ。

 

泉ピン子と北川景子の最後のやり取りは、両方の意見が正しいからこそ、聞いててしんどかった。

自分が社会的にどういうポジションにいるかで、この考え方は大きく変わりそうな気がする。

 

最後は、泉ピン子にネットカフェを買わせるため、ネカフェそのものをポケットマネーで買収した三軒家。

 

結果、泉ピン子が買い取り、めちゃくちゃアットホームな「インターネットカフェばばあ」というお店を開くというオチでした。

 

ただ、留守堂もネカフェに30連泊してるとか言ってたけど、絶対ウソ。スタンプを集めて、お店の情報集めをしたあとは、タワマンに帰ってるに決まってる。

 

三軒家も留守堂もネカフェを「宝の山」と表現してたけど、2人は似た者同士。

家を売るという目的にひたすら真っ直ぐ。それに対して庭野は育ちの良い青年って感じだから家が売れないんだろうな〜。でも客には好かれそうだけど。

 

そして最後、三軒家がホームレスだったことを知っていた留守堂。留守堂も一緒にホームレスをやってたとか?だから、ハングリー精神、考え方も瓜二つなのか?

 

2話は考えさせられる内容で、1話よりかなり面白かったです。3話も楽しみだ。

 

スポンサーリンク

 

 

Twitterの反応、評判は? 

「家売るオンナの逆襲」2話を見て、みなさんがどう思ったのかTwitterでの評判や反応を見てみました。  

 

 

 

  

社会問題に切り込む家売るオンナを高く評価する人が多かったです。分かるわ〜。 

 

「家売るオンナの逆襲」の動画は

Huluでご覧になれます。

 

ツイッター、フェイスブックなどで拡散していただけると、モチベーション向上に繋がり、非常に喜びます!よろしくお願いします^^