GJ

芸能情報ブログ

犯罪症候群1話!ジーニアス(要潤)の考えに賛同します

f:id:yuhei2261:20170408233936p:plain

4月8日、犯罪症候群というドラマが始まりました! 

東海テレビって書いてあったから、見れないのかと思ったら、地元でも放送してたので見てみました!

見終わって思ったことは、ジーニアス(要潤)に賛同しますということ。

 

目次

 

スポンサードリンク

 

 

犯罪症候群、1話のあらすじ

誘拐事件が発生!

500万支払えば返してくれるというので、警察に言わずに自分たちで解決してしまおうとする人が多数?

誘拐事件について警察が動けないということで、元警察の探偵、武藤隆(玉山鉄二)が捜査を始めるも事件に引きずり込まれていく。

 

 

犯罪症候群、1話の感想 

それでは、犯罪症候群1話の気になったところを中心に感想を書いていきます!

 

誘拐詐欺

500万という払えない額ではないという良いラインを狙ってきて、支払ったらすぐに子供を返してくれるということで、これはもうオレオレ詐欺とか特殊詐欺に分類できるような誘拐だなと思いました。

500万と娘を天秤にかけたらもちろん娘の方が大事だけど、ドラマで500万ぐらいと表現されてる金が俺には無いんだけど😅

 

 

武藤の過去 

武藤は妹、小百合を守れなかったという辛い過去が🙄

犯人は中学生で、少年法に守られる犯人が許せないからと警察を辞めようとするも犯人は自ら命を絶つ😱

その事実を知ったときの武藤の感情は悲しみ、喜び?

そんなことじゃ俺は許さないぞという怒りのように見えました👀

 

自分が武藤の立場なら、犯人には絶対に刑務所から出られず劣悪な環境で命耐えるまで苦痛を感じ続けてほしいなと思う。

悪い事した者勝ちみたいな判決とか見ちゃうと、虚しくなってくる😭

 

 

冷徹な鏑木

鏑木(谷原章介)は小百合の彼氏だったのに、悲しんでないのか?

武藤に向かって、「もう一年だぞ」って言う場面。

もう一年も経ったんだから、もういい加減立ち直れって事?

そんなの無理な話だし、表情変えずそんな事を言えちゃう鏑木が信じられない😳

 

 

正義感が強すぎるのも考えもの

武藤は心に獣を飼ってる。

正義感が暴走した刑事ってどこかで見たことあるなと思ったら、小栗旬の「BORDER」ってドラマを思い出しました。

あれはバッドエンドだったけど、最高に面白くて好きでした👍

武藤は正義感をうまくコントロールできるのか見ものです👀

 

 

犯人のジーニアスがキラに見えた

心理学などに精通し、賢くクレバーな犯人のジーニアス(要潤)

「この世の中には、存在価値の無い人間が多すぎる

 愚民達に思い知らせてやるんだよ

 誰がこの社会を支配してるのか」

 

ジーニアスを見てると、キラよりはダークな気もしますが、デスノートのキラと少し重ねて見てました✨

キラからしたら自分も排除する対象に入るかもしれないけど、それでも必要ない人っていると思うし、犯罪者は無条件でいらないと思ってる🙄

ジーニアスの目的はちょっとまだ見えてこないですが、キラ寄りの犯人であってほしいな。 

 

スポンサードリンク

 

  

Twitterのみんなの反応

みなさんがどう思ったのか、評判を見てみたいと思います!

 

 

 

 

 

 

面白いと思ってる人が多かったです!

良い人の要潤さんだからこそ、悪役ってギャップがいいですよね👍

この前ダウンタウンなうで、めちゃくちゃ良い人なんだなってのを知りました😄

それと、Twitterではボイメンってアイドルグループが出るとかって異様に盛り上がってたけど、よく分からない🙄

 

 

最後に  

犯罪症候群を見終わって思ったのが、ドラマ「mozu」に似てるような感じがするなと思ったら、シーズン1が終わったら、WOWOWでシーズン2をやるって全く同じパターンで笑っちゃいました。

続きを見たかったら、WOWOWに入ってくれよ作戦なんだなと分かったから、ハマりすぎるのも怖いんだけど、来週も見ると思います!

最後まで見ていただきありがとうございました🙏

 

 

2話の感想 

gj.hatenablog.jp