GJ

芸能情報ブログ

【花のち晴れ】原作の神楽木晴の冷たい顔が好き!

f:id:yuhei2261:20180328154219j:plain

神楽木晴は、可愛さ2冷たさ8ぐらいが良いバランスだと思う。

実際は、可愛さ7 : 冷たさ3ぐらいかな。

 

スポンサーリンク

 

  

【花のち晴れ】原作の神楽木晴

 「花のち晴れ」の原作漫画に登場する神楽木晴について、気になったシーンなど感想を書いていきます!

 

※ネタバレ要素もあるので、ご注意ください。

 

神楽木晴はコレクト5のリーダー

f:id:yuhei2261:20180323074735j:plain

神楽木晴は、英徳学園の「コレクト5」のリーダー

生徒から学園への寄付金を徴収するなど、すごい奴らです(笑) 

払えないやつは退学させる力を持つ学園の絶対的存在! 

神楽木だけ、カメラ目線な感じがカッコイイ。 

 

 

道明寺司を尊敬

f:id:yuhei2261:20180323074616j:plain

英徳学園のカリスマ的先輩グループ「F4」の道明寺司を尊敬しまくる神楽木晴。

憧れるキッカケは、神楽木が不良たちにカツアゲされてたところを道明寺が助けてくれ、それから道明寺のようになりたいと努力する。

道明寺司が出ている元祖の「花より男子」は伝説的な漫画ですよね!

 

 

通販好き 

f:id:yuhei2261:20180323074647j:plain

道明寺に少しでも近づこうと、頼れるものはなんでも頼ってくスタイルの神楽木晴は、怪しげな通販の商品をバンバン買っちゃう。

雑誌の最後とかに、お金持ちになれる財布とか願いが叶う系とかあるよね(笑)

神楽木は石の他にも、「背が伸びる」「ケンカが強くなる」などの通販にも手を出してます。

 

 

赤面する姿が可愛い

f:id:yuhei2261:20180323075018j:plain

花より男子の道明寺の印象が強いので、漫画を読む前は、ハルトは冷たいキャラなのかなと思ってたら意外と可愛いからビックリ! 

ちょっとでも江戸川音に優しい言葉をかけられると、すぐ赤面しちゃう♡

 

 

f:id:yuhei2261:20180323075043j:plain

「大好きだ」気持ちをストレートに伝える時も、もちろん顔を赤くしちゃいます。

これが母性本能をくすぐるんだろうな〜。 

  

 

 冷たい顔が好き

f:id:yuhei2261:20180323075105j:plain

でも、やっぱり自分はクールな神楽木の方がカッコイイと思います! 

 

 

f:id:yuhei2261:20180323075207j:plain

冷たい顔が好きだから、ゾクッとする!

これは最強に冷たい時の神楽木です。怖いでしょ( ゚д゚) 

 

 

ピンチの時はF4が助けてくれる

f:id:yuhei2261:20180323074950j:plain

神楽木がピンチの時は、いつも憧れのF4が助けてくれる!

英徳学園として庶民狩りをしないといけないけど、江戸川音が好きだからしたくない、そんな時、ライバルの馳天馬が登場と頭を悩ませてた時に登場するのが、F4の花沢類

 

がんじがらめになってる神楽木に対して、「あいつ(道明寺)は、ゴチャッとした中の1番大事なものしか眼中にないよ」この言葉を聞き、やることが定まるんだけど、やっぱ花沢類カッケーってなっちゃいました♡

 

  

 

花のち晴れ〜花男 Next Season 1

原作本は現在9巻まで出てます。

道明寺はいつ出てくるのか、ドキドキしながら読み進めてます!

 

スポンサーリンク

 

 

ドラマの神楽木晴は平野紫耀 

ドラマで神楽木晴を演じるのは、ジャニーズ「King & Prince」の平野紫耀さん!

神楽木はかなり重要な役柄なのに、これは誰なんだろう?と最初疑問だったんだけど、ジャニーズと聞いて納得。

 

キンプリとして人気を集めていて、2018年にCDデビューしたということで、平野紫耀さんの「花のち晴れ」出演をキッカケに、「嵐」や「Hey! Say! JUMP」みたいに更にブレイクしていくんだろうな〜。

漫画では「コレクト5」だったけど、ドラマのホームページを見たら、「C5(シーファイブ)」って書いてあったから、呼び方は違うのか気になってます。

 

ドラマの神楽木見ました!

最初はかなり冷たい演技が続き、ドラマ版の神楽木はこんな感じでやってくのかなと思ったのですが、ヤンキーとの喧嘩でつまづいて「あっ♡」という場面だったり、音を襲う男を猫パンチと噛みつきで退治したりとお茶目な一面が見られてよかったです!

神楽木を演じるのは平野紫耀さんしかいない!と思えるぐらいの完成度の高さでした^^

 

※記事内の画像出典:漫画「花のち晴れ」

 

 

スポンサーリンク