GJ

芸能情報ブログ

【はじこい】初めて恋をした日に読む話のネタバレあらすじを最終回まで!原作漫画とキャスト比較も

 

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」

通称「はじこい」が2019年1月からスタート!

 

中学聖日記を思い出させるような

塾講師と生徒の禁断の恋が再び!

 

先生の深キョンが横浜流星と東大受験を目指すが、

2人の間に恋愛感情が生まれる?

 

この記事では、原作漫画を全て読んだ私が、

「はじこい」こと「初めて恋をした日に読む話」

ネタバレ有りで、あらすじと最終回までの結末、

キャストなどを紹介しています。

 

見逃した人、もう一度見たい方はParaviで配信中!

  

目次

  

スポンサーリンク

 

 

「はじこい」には原作漫画がある

初めて恋をした日に読む話

には原作漫画があります!

 

集英社の月刊「クッキー」という漫画雑誌で

持田あきさんが書いてる作品が原作。

現在は6巻まで出ていて今も連載中。

 

持田あきさんの代表作には

おもいで金平糖」や、

槙ようこさんと共同で作った

ピカ☆イチ」などがあります。

 

ちなみに槙ようこさんは持田あきさんの

実のお姉さんだと知り、

姉妹で漫画家ということに驚きました。

 

【はじこい】のキャストを原作漫画と比べてみた

それでは、原作漫画と比べながら

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の

キャストを紹介していきます。

 

深田恭子(役:春見順子) 

深田恭子(ふかだきょうこ)さんといえば、

いつまでもお綺麗で

年々綺麗になっていってるんじゃないか?

もしかして美魔女ならぬ本物の魔女なんじゃないか?

と疑いたくなるぐらい可愛くて大好きな女優さん。

  

深田恭子さんが演じるのは

原作漫画ではこちらの

春見順子(はるみじゅんこ)。

 

漫画では31歳の設定。

そこまで好きではないのに

東大出身の会社員と婚活サイトで知り合い、

親が喜ぶかもしれないという思いで付き合うも

その気持ちを見透かされフラれてしまう。

 

高校までは超優等生で生きてきたが、

東大受験に失敗し、第4志望の会社

山王ゼミナールの塾講師として働く。

 

お母さんの顔色を気にして生き、

趣味も情熱も無い自分の人生に疑問を抱くが

由利との出会いで変わっていく。 

 

横浜流星(役:由利匡平)

横浜流星(よこはまりゅうせい)さんの名前を

最初見たとき、漫画「DEATH NOTE」のLが使った

偽名のような名前だなと思ったのが第一印象でした。

 

ちなみに横浜流星は本名で、

名前に負けないイケメンっぷりがすごい。

 

小学校6年生のときに原宿でスカウトされ、

その後、ファッション雑誌のモデルをしたあと、

仮面ライダーフォーゼ

烈車戦隊トッキュウジャー

と戦隊モノの出演を経て、今に至る。 

 

横浜流星さんが演じるのは、

原作漫画ではこちらの

由利匡平(ゆりきょうへい)。

 

南高2年で不良グループ(マイヤン)のボス。

ピンクの頭が特徴的。 

 

マイヤンって漫画では説明がなかったので、

ググったらマイルドヤンキーのことでした(恥)

 

塾に入れようとする由利の父親にキレ、

つまらない大人になるな!と言ってくれた

春見順子に心を動かされ、東大受験を目指す。

 

永山絢斗(役:八雲雅志)

永山絢斗(ながやまけんと)さんは、

俳優の瑛太さんの弟です!

 

“瑛太の弟” って呼ばれることは

嫌なのかもしれないなと

勝手に想像しながらも、

演技力は高く「重版出来!」で

新人漫画家役を演じられてたのを

よく覚えてます! 

 

永山絢斗さんが演じるのは

原作ではこちらの

八雲雅志(やぐもまさし)

 

春見順子のいとこ。

高校では順子と一緒に東大を目指し、

雅志だけ現役で合格。

 

現在はエリート商社マンとして働き、

昔から順子のことが好きだが、

ずっと気持ちを伝えられずにいる。

 

優しそうな永山絢斗さんの人柄で、

哀愁漂う演技がハマり役になってます。

 

中村倫也(役:山下一真)

中村倫也さんを私が初めて知ったのは、

ホリデイラブでした。

 

超ヤバい妻、里奈の旦那の渡役でしたが、

渡も超束縛男で、中村倫也さんの

狂気的な演技が怖かったのを今でも覚えてます。

 

その後は、「半分、青い。」「崖っぷちホテル!

「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」など

数多くのドラマに出演し、今では見ない日が無いほど

CMにもたくさん出演されています。

  

中村倫也さんが演じるのは

原作漫画ではこちらの

山下一真(やましたかずま)。

 

順子の高校時代の同級生で、

先生が避けるほどの、不良だったが、

その後、南高の教師に!

  

かなり肉食な部分もある山下を

中村倫也さんが見事に演じきってました!

 

檀ふみ(役:春見しのぶ)

檀ふみ(だんふみ)さんは

女優・声優・司会者と幅広く活動。

 

自分は檀ふみさんに馴染みはなかったですが、

『花燃ゆ』『男はつらいよ 寅次郎純情詩集』

『火宅の人』などに出演されています。

 

檀ふみさんが演じるのは、

原作漫画ではこちらの春見しのぶ

 

順子を東大に入れようとしてきたが、

東大に落ちた娘に失望する教育ママ。

 

「もう今度は孫に期待するしかない」

「二流校出の行き遅れなんてお母さん恥ずかしいわ」

 

と近所の評判など他人の評価を気にするタイプで、

順子への愛情は全く見られない...

 

安達祐実(役:松岡美和)

安達祐実(あだちゆみ)さん

といえば、「同情するなら金をくれ」

の家なき子の子役のイメージがずっとありますが、

現在は37歳という驚異の美魔女と進化し、

数々のドラマで妖艶な演技を見せる

名女優となられています!

 

安達祐実さんが演じるのは

順子の高校からの親友の美和(みわ)。

時に由利の相談相手となり、

由利の友達からも美和姐さんと慕われるほど、

性格は姉御肌。

 

ドラマでは、キャバクラ「美和」の

オーナーという設定になってました。

  

吉川愛(役:江藤美香)

吉川愛(よしかわあい)って名前は、

いろんなとこで見かけてた気がするけど、

初めて顔を見ました。

 

調べたら19歳だったけど、

すごく大人っぽい女の子ですね。

 

映画「虹色 デイズ」でヒロインを務めるなど

今注目の女優さんのようです。

 

吉川愛さんが演じるのは

原作漫画ではこちらの江藤美香(えとうみか)

通称エトミカ

科女(しなじょ)の2年生。 

  

匡平のことが好きで同じ塾に入ってくる

恐怖のられたされた女 by美和

(自分のことを受け身で語る女は、

 自分の行動に取らないという意味)

 

匡平のことが好きだから、

順子のことが邪魔で嫌い。

 

原作のイメージではもっとギャルだと

想像してたので、若干の物足りなさもありつつ

イライラさせる女を見事に演じられてます。

 

森田甘路(役:水野先生)

いろんなドラマや映画で、ちょいちょい見るけど、

森田甘路(もりた かんろ)って俳優さんだと

初めて名前を知りました。

 

森田甘路さんが演じるのは、

原作ではこちらの水野先生

 

江藤美香の中学の担任で、美香の彼氏だった男。

美香との関係がバレそうになると逃げた汚い大人。

 

ちょっと原作とのイメージとかけ離れ過ぎてて、

登場した瞬間、笑っちゃいましたw

 

高梨臨(役:百田朋奈)

高梨臨(たかなし りん)さんといえば、

サッカー選手の槙野智章の嫁

ってイメージが強いです。

 

モデルに女優にタレントと

幅広く活躍される方で、

ドラマでよく高梨さんの名前をよく見るけど、

代表作が思い浮かばない。

 

高梨臨さんが演じるのは、

原作ではこちらの牧瀬朋奈(まきせともな)

ドラマではなぜか

百田朋奈になってるのはなぜだろう?

 

東大合格者を多数出す

有名ゼミナール「花恵会」の人気の先生。

 

UCL(ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン)

を卒業という経歴を持つ。

 

順子の紹介で由利を教えるようになるが、

異常に可愛がるのにはある理由が...

 

鶴見辰吾(役:由利菖次郎)

鶴見辰吾さんといえば、

名脇役の俳優さんで、自転車が好きなイメージ!

 

鶴見辰吾さんが演じるのは、

原作漫画ではこちらの

由利菖次郎(ゆりしょうじろう)。

 

文科省局長で働く官僚で、匡平の父親。

早くに妻を病気で亡くしている。

 

マイヤン達

若林拓也(役:木佐)

堀家一希(役:ナラ)

櫻井圭佑(役:カブ)

永田崇人(役:エンドー)

 

全員タイプの違う若手イケメン俳優って感じだけど、

全員知らない。

これが出世作になるのかも。

 

いつも匡平と一緒にいるマイルドヤンキーこと

マイヤン友達。

 

メインのストーリーに絡んでくることは無いけど、

春見順子のことを「ずんこ先生」って

不良だから怖いかと思ったら、

人懐っこくて可愛いやつらなんですよ。

 

スポンサーリンク

 

  

【初めて恋をした日に読む話】ネタバレと最終回結末!

原作漫画は7巻まで出ていて全て読んだので、

最新刊の最終回の結末までを書いてみました。

 

※ドラマのネタバレに繋がる情報も

 結構出てくると思いますので、

 ドラマを純粋に楽しみたいという人は

 ご注意ください!

 

 

はじこいの漫画、自分は

FOD」で読みました!

読んでみたい人はぜひ^^

 

 

由利匡平との出会い

婚活でなんとなく知り合ったハイスペック男子と

結婚しようとするも、フラれてしまい

仕事にも情熱が持てず迷走する春見順子、31歳。

 

そんなある日、順子が道を歩いていると

街をバイクで暴走する集団の中のピンクの髪をした

由利匡平と目が合う!

 

順子は、不良たちに絡まれるも

特に何もされることはなかったが、

これが由利と順子の出会いとなる。

 

gj.hatenablog.jp

 

目指せ、東大

お母さんの顔色を気にして生きてきた順子にとって、

夜に友達とたむろする不良たちを

どこか羨ましく見ていた。

 

そんなある日、由利が父親に連れられ

順子の塾にやってくる。

 

息子の由利をゴミ呼ばわりする父親に

激怒した順子は、むしろ暴れなさい、

私みたいなつまらない大人になるな!

とキレてしまう。

 

その翌日、由利は

東大に入れてくれと塾にやってくる。

 

東大最難関の理Ⅲを目指す理由 

東大の文系最難関の文Ⅰに落ちた順子。

 

自分が理系最難関の理Ⅲに受かったら、

順子のコンプレックスを晴らせるんじゃないか

という由利の想いから理Ⅲを受験しようと考える。

 

でも順子は、由利の頑張りが

伝わらないことが一番悲しいからと

合格率の高い理Ⅰ、理Ⅱの受験を考えていた。

 

山下一真と再会 

高校時代、先生も投げ出すほどの不良

山下一真に勉強を教え、

万年赤点の山下をオール70点

取らせたことのある順子。

 

順子は、南高の出張講習に行ったとき、

山下とまさかの再会! 

なんと山下は南高の教師となっていたのだ。

 

山下は順子のことが好きで、

順子に唯一告白した男だったが、

現在は結婚して子供もいた!

 

しかしその後、山下は妻と離婚。

順子を心置きなく狙える状態になる...

 

gj.hatenablog.jp

 

ライバルの牧瀬登場

由利の初めての模試はE判定。

このままでは理Ⅲは難しいということで、

理科1類を狙うことに。

 

文系だった順子は、理数を教えるのに限界を感じ、

由利を東大合格率80%以上の他の塾

「花恵会」でも教えてもらおうとする。

 

由利を担当する花恵会の牧瀬は、

可愛らしいぶりっ子なタイプだったが、

腕は確かで、気づくと由利は

覚えられなかったことが覚えられたりと、

短期間で学力がアップしていた。

 

しかし、牧瀬は順子の同級生で、

雅志のことが好きだった牧瀬は、

順子に嫌がらせをしていた子だったのだ!

 

UCL卒という経歴も嘘で、

実は無名の短大卒でバツ2。

 

それがバレ、牧瀬はクビになるが、

由利を合格させるためにと、

牧瀬に力を貸してもらうことにする。

 

婚活

由利を受験に集中させるためと、

親から結婚しろと言われることもあり、

山下のデートに誘いを受ける順子。

 

デートを楽しんだ順子だったが、

そのあと雅志に会うと、キスをされ、

戸惑う順子。

 

お父さんの浮気

お父さんが女性と歩いているところを

見てしまった由利。

 

由利のお母さんは病気で早くに亡くなったが、

お父さんはお母さんがいる頃からその女性と

浮気をしていたのかもしれないと思う由利。

 

それで元気を無くしていた由利に、

順子は背中を貸すのだった...

 

リアルセンター

リアルセンターの模試試験を受け、

東大E判定だったのが

C判定まで成績が一気に伸びる!

 

最後に 

現時点での原作漫画の最新刊、

7巻までのあらすじはざっくりと書くと

このような内容となっていて、

まだ、由利が東大受験を受けて

合格不合格という段階には来ていません。

 

gj.hatenablog.jp

 

最初、読み始めたときは、

自分を持ってないウジウジ女の話なのかなと思い、

あんまり期待してなかったのですが、読み進めると

順子は、ちゃんと芯のある女性で、

キレたら元ヤンのように怖く、

ズバっと物を言うところが痛快でした。 

 

あと作者さんのギャグセンスというか

お笑い偏差値が高めなのも最高です(笑)

 

コテコテの少女漫画を男が読むのって、

むず痒いところもあるのですが、

この漫画は、コミカルな面白い絵のタッチで

書かれてる部分がたくさんあって、

笑えるところが多いのも魅力だと思います!

 

6巻最終話の、

順子が由利に寄り添うシーンでは、

思わず泣いてる自分がいました。

 

笑えて泣けてとスゴい漫画ですよ、これは!

ネタバレになったとしても、

この漫画だけはドラマと一緒に楽しんでもらいたい。

 

あの面白い部分とヤンキーモードの順子を

深キョンがどう演じるんだろう?

と放送前からワクワクが止まらない。

 

ドラマも楽しみですが、

漫画「初めて恋をした日に読む話」も、

多くの人が楽しめる作品になってると思うので、

FOD」[AD]でぜひ、読んでみてください!

 

由利と同じようにこれから受験に挑もうとする

高校生や、少女マンガだけど、

ぜひ男の子に読んでもらいたいと思える、

そんな作品でした。

 

スポンサーリンク

 

 

ドラマ【初めて恋をした日に読む話】の感想!

1話

gj.hatenablog.jp

 

あまりにも切ない雅志を見てると

応援したくなりました。 

 

2話

合コンからのエトミカがユリユリを狙って入塾。

南高への出張授業をして、山下と再会した順子。

最後は全員が順子に電話をかけるという、

順子モテモテ展開で終わりました。

 

電話番号を教えてもらえず、

モヤモヤするユリユリが可愛すぎて萌えた。

    

3話

順子とのデートを妄想する雅志が、

またもや可愛かった〜(笑)

 

あと、エトミカが

最低の家庭教師男に裏切られたエピソードを、

ラーメン屋でチョロっと話すだけで終わらせるの?

と不安になったけど、

原作とは少し違ったけどやってくれてよかった。

 

ただ、水野先生が原作と違って

ブサイク男で噴いてしまったw

(原作を読んでる人なら

この気持ち分かってくれるはず)

 

そして、雅志がついにバックハグからの告白!

それを目撃してしまったユリユリはどうなる...?

 

4話

バックハグを決め、

付き合ってと告白する雅志だったが

「飲みにならいつでも付き合うよ」

と安定の鈍感力を発揮する順子。

 

そして、勉強合宿。

雅志の服を脱がしてからの「ご褒美ください」

キターーーーー!

 

と思ったら、深キョンのブルゾンちえみ

のインパクトもヤバかったw

ブルゾン恭子の35画、最高でした!!

 

5話

山下は奥さんと離婚。

 

ゆりゆりは模試を受けるもE判定と

散々な結果になるも、勉強に打ち込み出す!

 

そんなとき、山下とイチャつく春見を目撃し、

ショックを受けるゆりゆり。

 

山下演じる中村倫也がカッコよすぎたな〜。

「そこにパイがあったから」には笑ったけどw

 

6話

春見がいいの!

山下と一晩一緒にいたところを見られた

順子は、ゆりゆりと距離ができると

不安になっていたが、受験勉強を続けられることに。

 

東大さえ受かれば、、、言える!

順子に気持ちを伝えることができると

より一層勉強に集中するゆりゆり。

しかし、英語は伸びるが、数学の伸びが悪かった。

 

そこで、東大に特化した塾の百田(高梨臨)に

ゆりゆりの指導をお願いに行く順子だった...

 

取られるつもりね〜から!引っ込んでろ!

俺んだよ!

ゆりゆりの真剣な眼差しには痺れた〜。

 

深キョン、リアルでもそうだろうけど、

ドラマでもモテまくりですね。 

 

7話

別の塾の美人教師、百田に戸惑うも

成績がアップしていく由利。

 

そんなゆりゆりを見て嬉しい反面、

百田に嫉妬してる自分に気づく順子。

 

そして、最後のハグ!

先生と生徒の禁断の恋は、

やっぱりドキドキするな〜!

  

8話

8話見逃してしまった(悲) 

ゆりゆりが取り乱してたけど、

何があったんだろう...

 

9話

ラスト、順子が交通事故に遭い

救急車で病院に運ばれる!

 

センター試験直前にそれを知ったゆりゆり。

病院と試験、過酷な選択を迫られるのだった...

  

最終回

順子の意識が戻る。

そして、合格発表。

 

ドラマは、見事に東大合格!!

でも、英語のカリスマ塾講師の言葉に惑わされ、

先生と生徒の関係を崩せなかった順子は、

失恋だったとゆりゆりと謎の別れ方をする。

 

しかし、ゆりゆりへの気持ちに気づいた順子は、

東大の教室に乗り込み、

ゆりゆりと熱いキスを交わすのだった。

 

いやー、ハッピーエンドでしたが、

順子が焦らす焦らす(笑)

 

でも、ホント楽しませてもらえたドラマでした^^   

 

見逃した人、もう一度見たい方はParavi

(本ページの情報は2019年3月時点のものです。 最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。)

 

記事内画像出典

初めて恋をした日に読む話 公式サイト

・漫画「初めて恋をした日に読む話」