GJ

芸能情報ブログ

【はじこい】原作のずんこ先生こと春見順子はヤンキー?

f:id:yuhei2261:20190109163751p:plain

こんな髪かき上げられたら、惚れてまうやろぉーーー♡

 

初めて恋をした日に読む話(はじこい)の原作漫画を読みましたが、原作のずんこ先生こと春見順子は、清純派そうに見えて、実は意外とヤンキーです。

   

この記事では【はじこい】原作漫画の春見順子がどんなキャラクターなのか紹介しています。 

 

gj.hatenablog.jp

 

目次

  

スポンサーリンク

 

 

 「はじこい」原作の春見順子(ずんこ先生)とは?

それでは、はじこい原作の春見順子を紹介していきます!

 

ここからはドラマ『はじこい』のネタバレに繋がる内容も書いてると思うので、まだストーリーを知りたくない人はご注意ください。

 

 

はじこいの漫画を読みたい人はこちら!

自分は【フジテレビオンデマンド】 [AD]で

読んでます!

 

 

春見順子 31歳

f:id:yuhei2261:20190109155631p:plain 

出典:「初めて恋をした日に読む話」1巻

春見順子は、婚活サイトで東大出身というだけである会社員の男と付き合うも、なんとなく付き合ってる感じを見透かされフラれる。 

 

中高とトップの成績だったが、東大受験に失敗。お嬢様大学を卒業するも母親は東大以外は眼中に無い教育ママのため、完全に順子に愛想を尽かしていた。

 

そして、順子は予備校の山王ゼミナールに就職する。

 

ずんこはヤンキー?

f:id:yuhei2261:20190109163051p:plain

出典:「初めて恋をした日に読む話」2巻

息子をクズ呼ばわりする由利匡平のお父さんにブチギレたところから、おやおや?と思ってたけど、ずんこは、根はヤンキー気質なんだと思う。

 

ヤンキーを定義するのは難しいけど、言いたいことをズバっと言えるずんこの姿がヤンキーに見えたのかな。あと口が悪いですw

 

由利のいる不良学校の南高で、生徒を獲得するため出張講義をしたときのこと。

 

「数学とか何の役に立つんだよ、意味ねーし」と不良生徒がふっかけてきたときに、「あたしもそう思うよ」って返す。そんな女教師、パンチ効いてるよね!

 

好きな人、自分の子供を守るためには稼がないといけないし、難しいことを考えないといけないことがたくさん。

 

勉強はそんなときのためのトレーニングだというずんこの話を聞いて、勉強する意味がすごい納得できた。

 

勉強をする本質的な理由をまずしっかり教えてくれないと、やる気が出ないし、こういう先生に出会いたかったなって思う。

 

スーパー鈍感思わせぶり女

f:id:yuhei2261:20190110022647p:plain

出典:「初めて恋をした日に読む話」2巻

ずんこは、好意を持たれてることに全然気づかない、スーパー鈍感女。

 

この場面も、山下に「電話したら会える?」って聞かれてて、普通なら、あれ?この人ちょっと自分に気があるのかも?って気づきそうなところを「先生同士頑張ろうね」って気づかないどころか自然と予防線を引いてしまう。

 

しかもこれが意図的に距離を置こうとしてない天然さ。それが魔性の女感を生み出し、結果、順子はモテまくる。

 

全ての男にモテちゃうのに、ちゃんとした恋をしてきてない奇跡の乙女ちゃん。ハッキリ好きだと言葉にして伝えないと絶対に気づかない女。いや、伝えても気づかない(笑)それが春見順子なんです!

 

ギャグシーンが最高に面白いw 

f:id:yuhei2261:20190110025040p:plain

出典:「初めて恋をした日に読む話」1巻

綺麗だったり、カッコイイ絵も好きなんですが、地味に好きなのがギャグっぽいコマ。

 

絵のタッチが突然コミカルになって、思わず声を出して笑っちゃうようなシーンがいくつもあったw

 

良い男が結婚してるのを知ってしまったときだったり、ずんこがショックを受けたときに多い気がする。これを深キョンがドラマで再現するのは難しいところだろうから、ぜひ漫画で楽しんでもらいたい! 

  

スポンサーリンク

 

 

ドラマの春見順子、深田恭子が演じることについて

原作の春見順子を深田恭子が演じることについて、原作を読んだ人がどう思ってるのか気になったのでツイートを探してみました。 

 

 

 

 

 

ピッタリだと言う人もいれば、原作と全然違うという声など、意見が真っ二つに分かれてました!

 

個人的には深キョンでよかったと思いますけどね。ただ、ビジュアルは文句なしですが、コミカルさとヤンキーっぽさをどこまで表現できるかで、原作の再現力が変わってくると思います。

 

 

下妻物語」の土屋アンナぐらいのヤンキーだとやり過ぎだけど、ヤンキーと可愛さの共存をうまく演じてくれることを楽しみにしてます! 

 

gj.hatenablog.jp

 

gj.hatenablog.jp

 

ツイッター、フェイスブックなどで拡散していただけると、モチベーション向上に繋がり、非常に喜びます!よろしくお願いします^^