GJ

芸能情報ブログ

【欅坂】今泉佑唯のドラマグッドワイフ出演に「女優でもイケる」の声!

f:id:yuhei2261:20190217215421p:plain

「グッドワイフ」6話に、欅坂46を卒業した“ずーみん”こと、今泉佑唯が出演!

  

欅坂46を卒業した今泉佑唯が、女優デビュー!

 

この記事では「グッドワイフ」6話のネタバレを含んだあらすじと感想をまとめています。

   

見逃した人、もう一度見たい方は「Paravi」アメリカ版ならU-NEXTで配信中。

(本ページの情報は2018年2月時点のものです 最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。)

  

gj.hatenablog.jp

 

目次

  

スポンサーリンク

 

 

「グッドワイフ」6話のネタバレあらすじ   

 

壮一郎(唐沢寿明)の保釈が決まると、蓮見杏子(常盤貴子)から知らされた多田(小泉孝太郎)は、自分と生きていく道もあると提案する!

 

海老塚建設のマンション建設で働いてた従業員たちが相次いで体調不良を訴える賠償金15億円を見込める集団訴訟の代理人を多田(小泉孝太郎)と杏子(常盤貴子)が担当する。

 

多田がこれまで3年かけて無料相談にのってきた案件だったが、三栗谷剛(春風亭昇太)という車椅子の別の弁護士にお願いしようとしていることを聞き、驚きを隠せない多田。

 

「ただいま」そんな中、壮一郎が保釈され自宅に帰ってくる!しかし、家族とは距離が生まれていた。

 

壮一郎は、佐々木(滝藤賢一)と共に、南原(三遊亭円楽)を決定的に追い込める証拠を探していたが、壮一郎が関係を持った新聞記者の遠山(相武紗季)の暴露動画が公開され、蓮見杏子の家にはマスコミが駆けつける。

 

三栗谷が、裏で海老塚建設と繋がってるんじゃないか?と疑う多田は、被害者の人たちの前で、そのことを話す。

 

そして、円香みちる(水原希子)の協力もあり、三栗谷が海老塚建設と繋がっていたことが分かり、被害者に1人あたり2000万円の賠償金、合計20億円で和解が成立する!

 

壮一郎の謝罪会見で、妻の蓮見が弁護をする姿勢を見せる。

 

蓮見のことが好きだと伝える多田のメッセージを聞く壮一郎... 

   

スポンサーリンク

 

 

「グッドワイフ」6話の感想!今泉佑唯、一瞬だったけど可愛かった

元欅坂46の今泉佑唯がグッドワイフに出演してました。

 

朝飛(北村匠海)にナンパがてら情報を聞き出されるという役で、出演時間は一瞬でしたが存在感があり、やっぱり可愛かったです!

 

欅坂46のサイレントマジョリティーを見た時から、今泉佑唯が一番の推しメンだっただけに、欅坂を卒業するのは悲しかったですが、女優として見られるのは嬉しかった〜。

 

【欅坂】今泉佑唯のドラマグッドワイフ出演に「女優でもイケる」の声!

「グッドワイフ」6話を見て、みなさんがどう思ったのかTwitterでの評判や反応を見てみました。  

 

 

 

 

 

みなさん、一瞬の出演シーンにも関わらず、今泉佑唯に注目されてる人が多かったです!

 

女優でイケると思えるような存在感を感じたという声もあり、これからの活躍が期待されます。

 

欅坂で見られなくなった今、もっとずーみんをテレビで見たい!

 

【楽天限定特典付き】欅坂46 今泉佑唯ソロ写真集「誰も知らない私」

 

gj.hatenablog.jp