GJ

芸能情報ブログ

【グッドワイフ】裏切り者は滝藤?

f:id:yuhei2261:20190303220930j:plain

「グッドワイフ」8話。

  

小泉孝太郎が怪しい展開だったけど、実は裏切り者は滝藤賢一?

 

この記事では「グッドワイフ」8話のネタバレを含んだあらすじと感想をまとめています。

   

見逃した人、もう一度見たい方はParavi!アメリカ版ならU-NEXTで配信中。

(本ページの情報は2018年3月時点のものです 最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。)

  

gj.hatenablog.jp

 

目次

  

スポンサーリンク

 

 

「グッドワイフ」8話のネタバレあらすじ   

 

遠山亜紀(相武紗季)に会いに行き、壮一郎(唐沢寿明)に東京五輪の跡地に作られる経済特区について動きがないか聞いてたよね?誰かに口止め料をもらってるのか?と問い詰めるも、覚えていないと、とぼける遠山。

 

壮一郎の裁判が始まる。音声データが合成されたものだと訴え、無罪を主張するも勝ち目は見えない状況に。

  

勝ちたいなら、私を利用してください

 

突然家を訪ねてきた多田征大(小泉孝太郎)は、裁判に負ければ蓮見がクビになるから私に弁護させろと壮一郎に話す!

 

円香(水原希子)の元夫の木内(丸山智己)が接触してきて、検察時代のことをバラすぞと脅してくる。

 

円香は過去、木内にDVをされていたのだった。

 

遠山が結婚してるという情報を得た蓮見は、円香に追加調査を依頼し、3年前に離婚し娘がいることが判明。

 

娘の小春ちゃんはアメリカで心臓の移植手術を受けていて、そのときの数千万円の手術費用を遠山が用意したことを、元夫に聞いた蓮見は、そのお金が政治家の不正の口止め料だったんじゃないかと考える。

 

小春ちゃんから預かった手紙を受け取った遠山は、南原からお金を受け取ったことを話すが、それは口止め料ではなく、蓮見を嵌めることの見返りだったのだ!

 

私とご主人の間には、何もありません!

 

経済特区についての決済文書という南原の不正を暴く証拠を明日、遠山から受け取る約束していた蓮見だったが、遠山が駅の階段から落ちて意識不明の重体になる!!

 

誰かが突き落としたのか?

 

誰かが情報を流しているのか...

 

そんなとき、脇坂(吉田鋼太郎)が円香の秘密を知り、利用しようと話していた...

 

そして、別ルートから南原の不正の証拠を確保してくる多田だったが、果たしてそれは本物なのか疑う佐々木(滝藤賢一)。

 

壮一郎は、この証拠は破棄することにする。

 

裏切り者が誰なのか確かめに行くと向かった先にいた人物とは...

    

スポンサーリンク

 

 

「グッドワイフ」8話の感想!裏切り者は滝藤?

f:id:yuhei2261:20190303221035j:plain

裏切り者は誰だ?って、ずっと思いながら見ていて、最後に黒ずくめの傘をさした男?が現れるもまだ明らかにされず。

 

どんだけ引っ張るんだい(笑) 

 

でも、そこがグッドワイフの面白いところですよね。

 

明らかに小泉孝太郎が裏切り者のような演出でしたが、それはつまり小泉さんは黒幕じゃないことを意味してると予想。

 

自分の予想では、滝藤賢一が黒幕な気がする!

 

最後も小泉孝太郎が持ってきた書類がフェイクかもしれないと滝藤さんが疑ってたけど、小泉孝太郎の書類は本物で、滝藤はその証拠を隠したかったとか...

 

でも、それなら最初から吉田鋼太郎サイドについてればいいって話になるのか?

 

となると、まさかのまさかの水原希子、北村匠海パターンもありえるのか?

 

Twitterの反応、評判は? 

「グッドワイフ」8話を見て、みなさんがどう思ったのかTwitterでの評判や反応を見てみました。  

 

 

 

 

 

やはり、みなさんも裏切り者が気になってる様子でした。

 

多田先生や滝藤さん演じる佐々木が裏切り者じゃないことを祈る声も多数。

 

誰が悪者であっても賛否出るぐらい人気のあるキャストさんばかりなので、早く最終回を見届けたい、ただそれだけです! 

 

gj.hatenablog.jp