GJ

芸能情報ブログ

【グッドワイフ】4話!多田先生の黒幕説が浮上?

f:id:yuhei2261:20190203220659j:plain

「グッドワイフ」4話!

 

多田先生の黒幕説が浮上?

 

この記事では「グッドワイフ」4話のネタバレを含んだあらすじと感想をまとめています。

   

見逃した人、もう一度見たい方は「Paravi」アメリカ版ならU-NEXTで配信中。

(本ページの情報は2018年2月時点のものです 最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。)

  

gj.hatenablog.jp

 

目次

  

スポンサーリンク

 

 

「グッドワイフ」4話のネタバレあらすじ   

 

蓮見杏子(常盤貴子)が以前住んでいた近所の男子高校生、荻原翔平(佐藤緋美)が弁護士事務所を訪ねてくる。

 

荻原は、夜マンションの屋上に行ってると管理人に見つかり逃げたところ、誰かが警察に通報。

 

野球部だから、このことがバレたらチームに迷惑をかけてしまうから、なんとかしてほしいというお願いだった。

 

荻原の母の奈津子(須藤理彩)は、蓮見と最初に友達になってくれた親友だったが、壮一郎(唐沢寿明)が逮捕されたと同時に、一番最初に見捨られた相手でもあった。

 

奈津子に荻原のことを話そうと家に向かったそのとき、ある死亡事件の重要参考人として警察が萩原を連れていってしまう!

 

マンションの屋上で、管理人と揉み合った際に管理人がマンションから落下して死亡したということで、荻原は逮捕される。

 

奈津子と蓮見の仲が悪くなってしまったことから、朝飛(北村匠海)がこの事件を担当することになる。

 

足跡、指紋、目撃証言がある中、無実を証明する証拠が見つからないことから遺族との示談を交渉するべきだと朝飛が主張するも、反対する蓮見。

 

荻原の起訴が決まり、裁判が始まる。

裁判の経験が無い朝飛は、緊張で言葉が詰まってしまうところを蓮見がサポートし、途中から蓮見が裁判で弁護を担当する。

 

友達の証言通り、再現したVTRを見せ、顔をハッキリと確認できなかったことを主張。野球部のウインドブレイカーを着た他の野球部員が犯人だという可能性を疑い、再び調査。

 

事件当日は雪が降っていて、自治体では凍結防止のため塩化カルシウムが撒かれていた。

 

靴の裏の成分を調べると、塩化カルシウムがついていたが、荻原の靴からは塩化カルシウムは検出されなかった。

 

アリバイが嘘だったことが分かった野球部員のトモヤという少年が管理人を突き飛ばしていたのだ。

 

荻原は控訴取り消しになり、弁護は成功。

 

一方、壮一郎の起訴が決まる。

 

壮一郎の保釈請求が提出されるが、多田が取り下げてほしいとお願いに行く。

 

脇坂(吉田鋼太郎)の圧力もあり、保釈は却下される...

   

スポンサーリンク

 

 

「グッドワイフ」4話の感想!多田先生にドキッ

全く劣化せず、超可愛い常盤貴子が泣いてたら、そりゃ抱きしめたくなるよな〜と思いながら、小泉孝太郎に自分を重ねながら見てましたw

 

あなたはどういう立場でここにいるんですか?

 

彼女の上司であり、友人です。

 

それだけですか?

 

あなた次第ですね。 

 

多田(小泉孝太郎)が壮一郎(唐沢寿明)のところに行ったシーンは見ててドキドキした〜。

 

小泉孝太郎の迫力、ハンパないですね!震え上がっちゃいました。

 

多田先生のフランクな部分とキリッとカッコイイ部分のギャップに完全にやられてしまう。

 

ただ、蓮見杏子(常盤貴子)を好きで壮一郎の存在が邪魔だという邪悪な顔を見てしまうと、もしかして多田先生が黒幕で壮一郎を逮捕させたとか妄想してしまい、勝手にゾッとしちゃってる。

 

それと、また仲良くしようよ!と軽口を叩くママ友に「口だけでしょ!」とバッサリと斬り捨てて前に進む常盤貴子にもゾクッとした。

 

でも、すごくカッコよかった!常盤貴子の演技力の高さと可愛さに脱帽です。

 

Twitterの反応、評判は? 多田先生黒幕説

「グッドワイフ」4話を見て、みなさんがどう思ったのかTwitterでの評判や反応を見てみました。  

 

 

 

 

 

多田先生のカッコ良さにメロメロになる人が溢れてたのは安定だったのですが、黒幕説が浮上していました。

 

あの多田スマイルの裏に隠された狂気を、みなさんも本能的に感じ取ってるのかもしれません。

 

どうか多田先生が良い人でありますように... 

 

gj.hatenablog.jp