GJ

芸能情報ブログ

ごめん愛してるの韓国版が泣ける!最終回、日本の律と凜華はどうなる?

 

 

スポンサードリンク

 

 

どうも、GJです!

 

 

もうクーラー無しでは

生活できなくなってきた今日このごろ。

クーラー以外にもっと経済的で、

画期的なアイテムはないものかねー?

扇風機じゃ、生ぬる〜い風が来るだけだし。

 

 

アツイと言えば、

韓国で大ヒットしたドラマ

 

「ごめん、愛してる」

ついに日本に上陸ということで書いていきます!

 

 

 

ごめん、愛してるの韓国版が泣ける

f:id:yuhei2261:20170430091343j:plain

原作は韓国版「ごめん、愛してる」

泣けると話題の作品!

 

 

主人公のムヒョクって男を最初見た印象は、

チャラ男だなーと思ったけど、

もう最終回を見たら悲しくて涙が出た。

  

 

日本でも社会現象になった、

冬のソナタを超える視聴率

韓国で記録したということで、

また韓流ドラマブームがやって来るに違いない! 

 

 

あらすじは、こちら。 

幼いころ母親に捨てられ不遇な環境で

過ごしてきた岡崎律(長瀬智也)。

 

 

底辺で生きる彼の居場所は

もはや裏社会にしかなかった。

 

 

そんな暗澹とした日々を送っていた律は、

ひょんなことから一人の女性・

三田凛華(吉岡里帆)を助ける。

 

 

後に、これが二人にとって

運命を変える出会いとなる…。

 

 

事件に巻き込まれ怪我をし、

余命宣告されてしまう律。

 

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yuhei2261/20170418/20170418104830.png

岡崎律を怪物に例えるのは、いき過ぎかもだけど、

一人の女性との出会いをキッカケに

大きく変わっていく姿が、

今やってるフランケンシュタインの恋

と重なりました。

 

 

 

キャスト

それでは、日本版のキャストを

見てみたいと思います。

 

 

岡崎律(長瀬智也)

f:id:yuhei2261:20170430095530j:plain

韓国版のムヒョクのワイルドな感じを見てると、

池袋ウエストゲートパークの

マコトを演じた長瀬くんを思い出す!

 

 

IWGP時代のストリートな感じの

長瀬くんが大好きだったから、

少しでもマコちゃんを思い出せるかもと思ったら、

それだけでワクワクが止まらない😍

愛に飢え、母親への復讐心に燃える男。

 

 

 

三田凛華(吉岡里帆)

f:id:yuhei2261:20170430095840p:plain

三田凛華って、

最初なんて読むのかなと思ったら、

“みたりんか” 

 

 

なかなかイントネーションが難しい名前だな。

サトルが好きだけど、

律の優しさにも惹かれていく。

 

 

罪な女よのぉ〜w

吉岡里帆さんは、清純派だけど、

お笑い番組とか出るとノリも良いし、

字も超キレイだし、

好きな女優さんだから、楽しみ♡ 

 

 

 

日向サトル(坂口健太郎)

f:id:yuhei2261:20170430100234p:plain

何も知らず、すくすくと育ってきた

ピアニストのサトル! 

 

 

坂口健太郎さんを見ると、

東京タラレバ娘のKEYを思い出すけど、

このドラマでイメージを更新したい。 

 

 

 

 ぺクラン(イ・スヒョク)

f:id:yuhei2261:20170611115733p:plain

韓国の闇組織の跡取り息子。

ペクランは律を慕う。

日韓合作になるとは心強い。

韓国期待の若手俳優さんなんだとか! 

 

 

 

日向麗子(大竹しのぶ) 

f:id:yuhei2261:20170430100442p:plain

律の母であり、サトルの母!

 

 

大竹しのぶさんを見ると、

さんまさんのモノマネする姿が思い浮かんで、

笑っちゃうのは俺だけかな?w 

 

 

でも、ドラマになると、

演技力がハンパないんだよね。

 

 

 

河合若菜(池脇千鶴)

f:id:yuhei2261:20170520173656p:plain

幼いころの事故で、高次脳機能障害になり、

知能が7歳で止まってる。

でも、8歳の息子がいるというミラクルな役。

 

 

 

古沢塔子(大西礼芳)

f:id:yuhei2261:20170520174107p:plain

大西礼芳さんって、

フランケンシュタインの恋で、

玉名さんを演じてた人じゃん!

 

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yuhei2261/20170509/20170509125606.jpg

フランケンで初めて見て注目してたけど、

もう次のドラマってことは、

一流の女優さんになること間違いなしだね。 

 

 

しかもサックスが得意だから、

もちろんドラマでも生演奏されます! 

 

 

 

加賀美修平(六角精児)

f:id:yuhei2261:20170520174532p:plain

律の秘密を知るゴシップ記者。

今やってるリバースの武田鉄矢みたいな

不気味な演技が期待できそう。

 

 

 

三田恒夫(中村梅雀)

f:id:yuhei2261:20170520174643p:plain

凜華の父。 

 

スポンサードリンク

 

 

最終回、律と凛華はどうなる?

※かなりネタバレしてるから注意。

 

 

すぐ気になっちゃうのが最終回!

ドラマの醍醐味を無視して、

気持ちが高ぶりすぎて、

韓国ドラマのセレクト動画を見てしまった。

 

 

キャストを日本版にすり替えて書くと、

律(長瀬)の余命が短いのを知り、

泣きながら愛を叫ぶ凛華(吉岡)。

 

 

サランへー

サランへーーー!!!

 

 

日本語で言うと愛してる!と

連呼しまくるシーンは

言葉の壁があっても

伝わってくるものがあった(泣)

 

 

もう凛華には会わない約束をし、

街を去る決意をする律。

でもその前に、お母さん(大竹しのぶ)

に会いにいくんだけど、

対応が、まあヒドイ。

 

 

最後にお母さんの手料理が食べたいと

ご飯を作ってもらうんだけど、

くそマズそうなインスタントラーメン。

 

 

麺も唇で切れそうなくらい伸び伸びなのを

涙を流しながら食べる姿は

見てられないよ(号泣)

 

 

復讐をしようと思ってたのに、

最後は、母親に感謝するとか

律、お前ってやつは、良いやつだな。

 

 

そして、律はその後

バイクで事故り、天国に旅立つ(うっう泣)

 

 

もっと悲しいのが、律がいなくなって1年後。

律のお墓を訪ね、側で寝る凛華。

そばにいたいよねと思ったら、、、

薬みたいなビンが転がってて、

救急車が駆けつけるって、

 

 

凛華ー!

お前も逝ってんじゃないよー(泣)

 

 

悲しい結末になってしまったけど、

見方を変えれば、

天国で仲良くしてる2人の姿が目に浮かぶ

というラストでした。 

 

 

それと、主題歌が重要! 

韓国版は、中島美嘉の「雪の華」を

韓国語でカバーした曲が流れるんだけど、

これがまたいいんだ♪

 

 

 

パクヒョシンって方が歌ってるんだけど、

日本のドラマでも、絶対に雪の華にした方がいい!

これだけは、ドラマ制作の人にお願いしたい!

 

 

 

感想 

・1話

・2話

・3話

・4話 

・5話

・6話

・7話

・8話

・9話

・10話

・最終回

 

  

ドラマが始まり次第、

ネタバレも含んだ感想を

書いていくのでお楽しみに!