GJ

芸能情報ブログ

中学聖日記の最終回ネタバレ!原作では末永先生と黒岩が結ばれる?

f:id:yuhei2261:20181030094227p:plain

2018年10月9日から有村架純さん主演で

スタートしたドラマ「中学聖日記」 

 

先生役の有村架純と

中学生男子役の岡田健史との

禁断の恋愛を描いた作品で、

原作を読みましたが、

ドキドキが止まりませんでした。

 

末永先生と黒岩は結ばれるのか?

 

この記事ではドラマ「中学聖日記」の

キャストと最終回までのネタバレを

原作と比べながら紹介していこうと思います! 

 

※原作の情報がドラマのネタバレに

繋がる可能性もあるので、ご注意ください。

 

目次

  

スポンサーリンク

 

 

中学聖日記のタイトルの意味は?

まずタイトルの中学聖日記

というのを初めて聞いたとき、

なんで中学生日記じゃないのかな?

と気になってました。 

 

タイトルの意味は、

主人公の先生の名前が聖(ひじり)だから

だと思っていたのですが、本当のところは、

NHKドラマの『中学生日記』と

TBSドラマの『高校聖夫婦』から

作者のかわかみじゅんこさんが

インスピレーションを受けたということです。

 

2つの言葉をうまく掛け合わせた

ネーミングを聞くとゾクッとするのですが、

これもビシッと決まってる気がして好きです。

 

「中学聖日記」のキャスト

それでは中学聖日記のキャストを

原作情報も交えながら紹介します。 

 

有村架純(末永聖 役) 

f:id:yuhei2261:20180926202647p:plain

キャスト:有村架純(ありむらかすみ) 

「あまちゃん」「ひよっこ」と朝ドラに出演し、

国民的女優として活躍されています。

 

CMにも、たくさん出演されているので、

テレビで見ない日は無いぐらいですよね。

あぁー、ただただ可愛いです!

 

登場人物:末永聖(すえながひじり)

子星中学校の国語教師。

 

原作では、ぶりっ子のような仕草が多いのか、

可愛さへの嫉妬からなのか女生徒からは

“あざとい”と嫌われている。

 

仕事のミスも多く、天然で鈍感なところも。

勝太郎という彼氏がいて、婚約中。

 

gj.hatenablog.jp

 

岡田健史(黒岩晶 役) 

f:id:yuhei2261:20180928114649p:plain

キャスト:岡田健史(おかだけんじ) 

中学聖日記で初めて知ったのですが、

これまでの出演作も無く、

突然現れた新人俳優。 

 

Wikipediaにも情報は無く、

まだ全てが謎に包まれています。 

 

登場人物:黒岩晶(くろいわあきら)

原作では、イケメンだけど根暗で、

何考えてるか分からないと周りから思われてる。

  

可愛いとイライラの感情が同時に来る

というサイコパスな部分もある。

 

原作の黒岩晶を見てると、

心配になるぐらいヤバいやつだなと思う場面が

度々出てきます。

 

gj.hatenablog.jp

 

gj.hatenablog.jp

 

町田啓太(川合勝太郎 役) 

f:id:yuhei2261:20180928114745p:plain

キャスト:町田啓太(まちだけいた) 

劇団EXILEのメンバーで、

「女子的生活」「人は見た目が100パーセント」

「西郷どん」などに出演。

  

これまで知らなかったのですが、

EXILEらしい爽やか系イケメンで、

原作の勝太郎のイメージにピッタリ。

 

登場人物:川合勝太郎(かわいしょうたろう)

聖の婚約者。

研修で海外に行ったりと仕事が忙しく、

聖とは遠距離恋愛。

 

原作では、聖を思う余裕のある良い男ですが、

原口が次第に気になってくる。

 

スポンサーリンク

 

 

小野莉奈(岩崎るな 役) 

f:id:yuhei2261:20180928115459p:plain

キャスト:小野莉奈(おのりな) 

「先に生まれただけの僕」

映画「テロルンとルンルン」に出演。

 

まだ出演作品の少ない

新人女優さんのようで、情報が少ない。

  

登場人物:岩崎るな(いわさきるな)

黒岩晶のことが好きで、

末永聖を敵視する。愛称は“るなち”

 

原作を読んでると、

初めは嫌な女生徒だなーと思ったけど、

読み進めていくと純粋に好きな人に真っ直ぐな

普通の女の子なんだというのが分かってきました。 

 

若林時英(九重順一郎)

f:id:yuhei2261:20180928115543p:plain

キャスト:若林時英(わかばやしじえい) 

12歳で舞台「身毒丸」に出演し、

その後「ソロモンの偽証」「砂の塔〜知りすぎた隣人」

「覚悟はいいかそこの女子。」などに出演。

 

どんな人柄なのか

テレビで見かけたことはないですが、

写真からひょうきんそうな役を

こなせそうな雰囲気がしてます。

 

登場人物:九重順一郎(ここのえじゅんいちろう)

黒岩晶とは小学校からの友達。

 

原作では、黒岩と仲が良いようで、

あまり踏み込まないクールな一面もあったり

そうかと思えば、黒岩が辛い時に

さりげなく寄り添ってあげたりと、

つかみ所のない性格です。

  

西本まりん(白石淳紀)

f:id:yuhei2261:20180928115603p:plain

キャスト:西本まりん(にしもとまりん) 

赤毛のアンに出演後、ドラマ「赤い博物館」

「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」などに出演。

 

西本まりんさんが演じる淳紀は、

かなり癖の強いキャラクターなので、

どう演じてくれるのか楽しみです。

 

登場人物:白石淳紀(しらいしあつき)

原作だと、キツイことをさらっと言う

例えるなら、ちびまる子ちゃんの

野口さんのようなタイプです。

  

後半は、淳紀が登場すると

可愛くてずっと癒されてました(笑)

 

中田青渚(香坂優)

f:id:yuhei2261:20180928115953p:plain

キャスト:中田青渚(なかたせいな)

どこかで見たことあるな〜と思ってたら、

ドラマ「dele」の6話で

イジメっ子グループにいた子だ!ってなりました。

 

deleでは憎かったけど、

可愛いのは強烈に印象に残ってました。

 

他には「三月のライオン」

映画「写真甲子園0.5秒の夏」

などに出演されています。

 

登場人物:香坂優(こうさかゆう)

黒岩の同級生で、クラスのマドンナ。

 

原作では、中学生時代は目立ってないのですが、

高校からパリピのギャルキャラで登場します。

 

川口和宥(海老原満、委員長)

f:id:yuhei2261:20180928123937p:plain

キャスト:川口和宥(かわぐちかずな) 

「一休さん」「リアル鬼ごっこ」や

「金スマ」の再現VTRに出演し、

他のも舞台やCMなど、幅広く活躍されています。

 

顔が小出恵介さんに似てる気がする。 

 

登場人物:海老原満(えびはらみつる)

晶のクラスメイトで、学級委員長。

 

原作では、あまり目立つキャラではないですが、

委員長とみんなに愛されていました。

 

キャスト未定(薫)

キャスト:未定

こちらは分かり次第、更新します。

 

登場人物:薫

委員長のいとこ。

 

原作では、岩崎るなのことが好きなのか嫌いなのか?

不思議なキャラクター。

小・中学校といじめられて引きこもりで、

アメリカに行き、チャラ男にイメチェンした。

 

吉田羊(原口律 役) 

f:id:yuhei2261:20180928115624p:plain

キャスト:吉田羊(よしだよう) 

「純と愛」「HERO」「真田丸」など、

数々の作品に出演する名女優。

 

一番強く印象に残ってるのは「ナオミとカナコ」

 

広末涼子と内田有紀をジリジリと追い詰める

服部陽子は迫力があって怖かったな〜。

最後の悔しそうに絶叫するところなんか最高でした。  

 

登場人物:原口律(はらぐちりつ)

原作では、いつも派手な服装をした川合の上司。

ズバズバ思ったことを言うタイプで、

川合のことが好きなのか?と思わせる場面も。

  

吉田羊さんがピッタリハマる演技が、

始まる前から目に浮かびます。

 

友近(丹羽千鶴 役) 

f:id:yuhei2261:20180928115647p:plain

キャスト:友近 

吉本のお笑い芸人だけど、最近は、

女優さんとかタレントさんのイメージが強いかも。

 

登場人物:丹羽千鶴

聖が教育実習生だったころの指導係。

聖の相談に乗ってあげる姉御的存在。

 

原作の聖はけっこう孤独で、

こんな先生はいなかったと思います。

 

夏川結衣(黒岩愛子 役) 

f:id:yuhei2261:20180928115849p:plain

キャスト:夏川結衣 

「家族はつらいよ」「青い鳥」

「あなたの隣に誰かいる」などに出演する名女優さん。

 

私の中では、「結婚できない男」での

阿部寛さんと恋愛?をする女医さん役が

大好きでした。

 

登場人物:黒岩愛子

晶のお母さん。

アジア雑貨輸入販売会社「Sama Sama」の

女社長として晶を育てるシングルマザー。

 

原作では、かなり奇抜な髪型をされていて、

ファンキーな印象だったので、キャストが

夏川結衣さんは可愛すぎるなという印象。 

 

髪型なども考えると、

愛子こそ夏木マリさんが合ってる気もしましたが

年齢的に難しかったのかな。

 

マキタスポーツ(上布茂 役) 

f:id:yuhei2261:20180928115702p:plain

キャスト:マキタスポーツ 

ワタナベエンターテインメントに所属する

芸人さんですが、最近は芸人さんだということを

知らない人も多いぐらい俳優さんで活躍中。

 

映画『苦役列車』でブルーリボン賞新人賞を受賞し、

 

「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」

「地獄先生ぬ〜べ〜」「おんな城主 直虎」などに出演。

 

私の中では、闇金ウシジマくんでの

高橋メアリージュンの子分役のイメージが強いです。

 

登場人物:上布茂

黒岩愛子と共にアジア雑貨輸入販売会社を

立ち上げた友人。

 

原作では、男じゃなくて女です。

名前を聞き返されるのがめんどくさい

という理由で“ジョフィ”という愛称に。

 

愛子に、ネットで

晶のことが書かれてることを伝える

オタク風の女子でした。

 

マキタスポーツさんを起用するということで、

オリジナルの要素も強くなってくるのかも。

 

夏木マリ(塩谷三千代 塩バア 役) 

f:id:yuhei2261:20180928115827p:plain

キャスト:夏木マリ 

女優だけでなく、

ミュージシャンとしても活動するなど、

幅広く活躍されています。

 

主な出演作品は「医龍-Team Medical Dragon-」

「ピンポン」「千と千尋の神隠し」など。

 

髪型がいつも特徴的で、

かっこいいロッカーなイメージがあります。

 

登場人物:塩谷三千代

子星中学の教頭。

 

原作では、先生たちにうるさく

新しく入った末永先生が気に入らないのか

髪型や服装などを注意する場面も。

 

生徒たちの間では、塩バアと呼ばれる。

 

スポンサーリンク

 

 

【中学聖日記】最終回ネタバレ!原作では末永先生と黒岩が結ばれる?

中学聖日記」は、原作漫画があります。

 

ドラマが始まった時点では、4巻が最新刊で、

物語は完結していないので、

原作の最終回は、まだ公開されていません。

 

※ここからかなりネタバレ強め!

 

気になるのは、末永先生と黒岩が結ばれるか?

17歳の高校2年生と大きくなった黒岩晶は、

岩崎るなと付き合うも気持ちはまだ

末永先生にあり、ガンガンアプローチを仕掛ける。

 

末永先生は、勝太郎とは婚約破棄となり破局。

もう何も2人を止めるものは無い!となりそうですが、

優柔不断の末永はグダグダと迷っている。

というところで終わっていて、現時点では結ばれていません!

 

煮え切らない態度の聖ちゃんに

イライラしちゃう私なのですが、

4巻を最後まで読むと、聖ちゃんよりも、

勝太郎と律の2人から目が離せない

という場面で終わってるので、

気になってしょうがないっ!

 

ドラマではどんな結末を迎えるのか分かりませんが、

原作と比べながら感想を書いていこうと思うので、

放送が始まるまでお待ちください。

 

ドラマ「中学聖日記」のネタバレあらすじ

それでは、ドラマがスタートしたので、

ネタバレを含んだあらすじと感想を書いていきます!

 

1話 

gj.hatenablog.jp

 

2話

gj.hatenablog.jp

 

3話

gj.hatenablog.jp

 

4話

これはあかん。

一線を超えてしまったな...

 

それでは、

4話のあらすじと感想を書いていきます。 

 

あらすじ

期末テストも終わり、夏休みに突入。

 

岩崎るなから晶が狙われてると言われた

お母さんの黒岩愛子は、末永先生の元を訪ねる。

 

しかし、お母さんが心配していたのは、岩崎の方。

晶とうまくいかなかったから

先生を逆恨みしてるんじゃないかと考えていたが、

どこか引っかかる様子。

 

岩崎は、末永の電話番号を教えることを

交換条件に晶を花火大会に誘う。

 

晶は、花火大会が終わった後、

会えないかと末永先生にメールを送る。

 

勝太郎は律と一緒にシンガポール出張へ。

キスされたことで、気まずくなっていた。

聖に男がいると思っている律は、

確認するよう勝太郎に促す。

 

花火大会当日。

聖は見回りをしていると、

岩崎が晶にキスする瞬間を目撃してしまう。

 

一方、黒岩の母親の愛子は、

晶が末永先生に「花火大会のあと、会いたいです」

と送っているメールを見てしまう。

 

海辺で聖を見つけた晶は、

不倫が無理なら、今日だけ一緒にいてほしい。

それで先生のことを諦めると話し、

誰がなんと言おうと関係ないと聖にキスをする!

 

帰りのタクシーで2人は手を繋ぐ。

タクシーを降り、手を繋いでいるところを

勝太郎と愛子に目撃され、修羅場の予感...

 

感想

中学聖日記の許されない恋というのは

ハラハラドキドキされてくれますね。

 

犯人は誰だ?みたいなサスペンス物が好きなんですが、

最近、全然サスペンスドラマを放送してくれないので、

中学聖日記が、私の欲求を満たしてくれています。 

 

もう外でも手を繋いで歩いちゃうという

一線を超えてしまった聖ちゃんの元に

駆けつけるフィアンセとお母さん。

 

来週は修羅場になるぞ〜!と思うと

恐怖でゾクゾクしてきました。

 

夏川結衣さんは、有村架純さんを

きっちり詰めてほしいなと思います(笑)

 

末永先生とは逆に、

私の中で好感度がアップしたのが吉田羊さん。

 

あんなハッキリした性格の律が、

聖に好きな人がいたかどうか

ノックで教えてって言ってる姿が、

ギャップがあって萌えました。

 

普段はサバサバしてる強い女性が、

好きな人に対してだと強くいけないって

なんか可愛いですよね。

 

聖ちゃんも清楚風に見えて

裏では悪いことしちゃうギャップの持ち主ですが、

私は律タイプのギャップが好きですかね〜。

 

5話のサスペンス回で、またお会いしましょう(笑)

 

5話

  

あらすじ

勝太郎は聖を家に入れると、「気にするな」と 

優しく声をかけるが、晶のお母さんは、

「いつか先生と結婚する」とバカなことを言う

晶を思いっきり引っ叩く。

 

翌日、晶の母親は学校へ。

黒岩に好意があり、キスをしたと認めた聖は、

塩バアに退職願を提出するが、

晶の母親はそれでは納得できず激怒する!

 

聖は処分が決まるまで謹慎処分となり、

引っ越して、勝太郎の元へ行くことにした聖。

 

晶には、お父さんは仕事がうまく行かなくて

出て行き離婚したと話していたが、実は、

お母さんの浮気が原因で離婚したと話し、

聖の元へ行こうとする晶を止めようとするが、

晶は出ていく。

 

勝太郎の車に乗る聖を自転車で追いかける晶。

聖は勝太郎に結婚指輪を返し、車を降りるが

晶の元へは行かなかった...

 

感想

原作漫画では、聖と晶がタクシーから降りて

勝太郎と晶の両親が待ってたところの

そのあとの修羅場部分は描かれてません。

  

漫画では、夏休みが終わり、

末永先生はいなくなってた...

としか書かれてなかったけど、ドラマのような

修羅場は絶対あったはずですよね。

 

お母さんが詰めてくれると思って見てたら、

なんとお母さんの浮気カミングアウトには

ビビりました!

 

経験者だからこそ、

恋に堕ちてはダメ!と言ってたんですね。 

 

あと吉田羊さんの告白は響いたな〜。

私が勝太郎だったら、

すぐに吉田羊の元に飛び込んでると思います。

 

そして最後、自転車でコケてたけど、

チャリでコケるのはヤバいよ。

 

去年、自分もチャリでコケて大怪我したから、 

すぐに起き上がって走り出す

晶のタフネスさにはちょっと笑ってしまった。

 

そして、高校生になった第2章へ突入!

6話からも楽しみです^^ 

 

6話

 

あらすじ

あれから3年後。

 

同窓会を開こうとする岩崎たち。

途中で学校に来なくなった岩崎も

来るか分からないけど、誘うことに。

 

姿を消した聖は、

千鶴のいる小学校で教師をしていた。

 

生徒の橘さん(石田凛音)の遠足代が

支払われてなく、お母さんを見ていないからと

聖が橘を家まで送っていくと、

母親の美和(村川絵梨)は、遠足代は明日持たせる

と話し、すぐに聖を追い返す。

 

晶を偶然街中で見つけた聖は、

動揺して、とっさに姿を隠す。

 

上布(マキタスポーツ)は、

街中で聖がいたことに気づき、

愛子にそのことを話す。

 

聖と別れた勝太郎は、東京本社で働いていた。

原口に「気になる」と気持ちを伝える勝太郎。

 

同窓会に出席した晶は、

昔の仲間たちと再びつるむようになる。

 

美和のところに、出入りしていた

男の奥さんが乗り込んで来て激怒する。

 

晶は岩崎と2人っきりになり、一夜を共に。

聖は同僚の野上(渡辺大)に抱きしめられ、

勝太郎は、原口に強引にキスをする。

 

美和は懲りずに男に連絡し、また会う約束をする。

そして、聖という

面白い先生を見つけたと怪しく笑う。

 

愛子は聖が小学校で、

まだ教師をやってることを突き止め、

許せないと怒りに震えるのだった。

 

感想

原作本のいろんな部分を飛ばしながらも、

最後までいってて、オリジナルの部分が

多くなってきました。

 

特にオリジナルの要素が強そうなのが、

橘さんのお母さんの美和。

 

漫画では、ネグレクトをしてたけど、

家に帰ってきた。ぐらいで終わってたのですが、

ドラマでは男遊びはするわ、

聖ちゃんをターゲッティングするわ

ちょっと怖い存在だなと感じました。

 

それと、聖ちゃんの同僚の野上って男は

原作には出てこないレベルの男なんですが、

そんな男の胸で涙する聖ちゃんが許せない。

 

ドラマの聖ちゃんは、かなりの恋愛体質なのか?

あと勝太郎もやりたい放題。

 

同僚の女の子に目配せしたと思ったら、

聖のところへわざわざ物を返しに行き、

最後は、原口先輩に強引にチュー。

 

ちょっと視聴率を取りにいこうとしてるのか

過激なシーンを増やしてる感じがして

少し残念でした。

 

原作の繊細な作風を大事にしてもらいたいな

と感じる6話でした。

 

7話

  

あらすじ

野上に抱きしめられたことで、

私はここに居てもいいんだと

謎の解釈をする聖。

 

そんなとき、

カロリーは足りてるのに栄養失調という

新型栄養失調で、橘さんが倒れる。

 

母親を呼び、実家で見てもらった方がいいのでは

と提案する聖。

 

実家とは絶縁状態だと話す母親は、

これ以上勝手なことをするようなら、

「先生のこともバラしますよ」

と脅してくる...

 

家の前で1人でいた橘さんを見つけた聖は

自宅でパスタを食べさせる。

勝太郎がデジカメを取りに来たところを

目撃され、あんな彼氏がいたのかと

嫌味を言われてしまう。

 

「なんで連絡したの!!」

彩乃が連れて行かれたと取り乱した

母親が、学校に乗り込んできて、

末永先生が野上先生とデキてて、

サラリーマン風の男を連れ込んでると

職員室で暴露!

 

野上が育児放棄と見なし、連絡していたのだ。

帰ってこなかったら許さないから!と

ヒステリックになりながら帰る母親。

 

一方、晶は九重(若林時英)に

岩崎との関係を聞かれ、付き合い出したと話す。

九重は、末永先生が教師を続けてることを知るも

晶には内緒にする。

 

しかし、香坂優(中田青渚)が晶にバラし、

先生の元へすぐに向かうも、道中で

未だ彼氏づらした勝太郎と会い、引き返すことに。

 

橘さんが実家からいなくなってしまい、

探していると公園で発見。

 

お兄ちゃんが助けてくれたと言い、

聖と晶は再会する。

 

18歳になり、岩崎と別れるから

来ちゃいけない理由はないですよね?

と聞く晶だったが

「2度と来ないで」

と冷たく突き放されてしまう。

 

そして、晶のお母さんの愛子が

聖の前に姿を現すのだった...

  

感想 

「手繋ぎたい」

って黒岩に言う、岩崎が良かった〜。

 

あれが演技なのか、

まだリアルな女子高生のままなのか分かりませんが、

小野莉奈さんに注目してます。

 

でも、黒岩が岩崎と付き合ってる気持ちが、

「怖い自分、見なくて済む」

って言ってたのが切なかったな〜。

それは好きって言わないよ。

 

あと野上の真っ直ぐさ。

原作漫画にはいないキャラクターですが、

良い男だったな〜。

 

晶の存在に気づくと、

聖と2人っきりにしてあげる優しいところ。

野上と一緒になるのが

一番幸せになれそうだなと感じました。

 

そして、モンスターペアレントの

橘さんのお母さんが予想通りヤバすぎた。

 

「許さないから〜」って帰って行ったけど、

犯罪行為とかも平気でしてきそうで、

私が聖ちゃんの彼氏だとしたら、

すぐにでもあそこでの教師は辞めさせたいと

思ったけど、今の時代、

どの学校にでも変な親はいるんだろうな〜。

 

8話

 

あらすじ

野上の告白にOKし、

付き合うことになった聖の前に

突然愛子が現れ、晶に会ったのか問いただす。

 

野上と付き合ってることを知り、

少し安心するも、嫌味たっぷりに

「どうぞお幸せに」と言って去っていく。

 

そんな愛子に近寄り話を聞いたあと、

子供ができて学校を辞めたなど、

良からぬ噂をお母さんたちに広める

橘さんのお母さんの美和。

 

千鶴がキッパリと事実無根だと

言ってくれたおかげで、誤解が解け、

反対に美和が追い込まれる状況となる。

 

晶は岩崎に別れを告げるも、別れないからと

受け入れてくれない岩崎。

 

聖に再び気持ちを伝えにいく黒岩だったが、

自分のことを忘れようとする聖に失望する黒岩。

 

学習発表会を通じて心を入れ替えた美和は、

聖に頭を下げる。

 

すると、あの噂は本当だと聖が認めたことで、

学校の電話が鳴り止まない状態となり、

担当からも離れることに。

 

「今までお世話になりました。さようなら」

というメモを残し、聖にも別れを告げ

船でどこかに行こうとしていた。

 

父が倒れ、実家の料亭を継ぐことになった

野上は教師を辞めることになる。

聖についてきてほしいと伝えるも、思いは伝わらず。

 

聖は、黒岩が乗ってるフェリーに飛び乗ると

そのままフェリーは出発してしまうのだった。

 

感想

正義感の強い性格なのかもしれないけど、

自ら過去を暴露して、炎上騒ぎを起こす

聖ちゃんと見ていると、

悲劇のヒロインに浸りたいヤバい女に見えてきた。

 

もうここまでくるとちょっと呆れてしまうレベルで

怖さすら感じてくるw 

 

もう教師にこだわらず、素直になって

晶と一緒になればいいじゃないと

一声かけたくなってくる。

 

あと、川合を抱きしめる吉田羊さんの

包容力がハンパなくて好きでした。

  

9話

 

あらすじ

船に飛び乗り、晶と島へ逃避行。

晶は父親と再会し、船が出ないことから

聖は晶の父親の家に泊まることに。

 

しかし、愛子から連絡を受けた

勝太郎から連絡があり、家を出る聖。

 

その後も海が荒れて船が出ず、

宿が空いてなくて

バンガローに泊まろうとするが、

嵐に襲われ、崖から滑り落ちてしまい

足を挫き大ピンチのところを晶が助ける。

 

晶のことを好きだと伝えた聖は、

熱いキスをするのだった。

 

感想 

晶は島で仕事を見つけ、

島で2人幸せに暮らしましたとさ。

めでたしめでたしエンディングでも

良いんじゃないかと思いながら見てました。

 

もう聖ちゃんも、

そろそろ自分の気持ちに素直になろうよ。

「私は、ただ心配で」

「同じ場所に泊まるってのもね」

 

じゃねぇーーーよ!

今更そんなことやっても遅いし、

覚悟がないのに中途半端なことする

聖ちゃんを見てるとイライラしてくる。

そして、未練タラタラの勝太郎も。

 

「もうどうだっていいじゃない」

と言って、涙を溜める吉田羊を

ただただ抱きしめてあげたい。

 

シンガポール勤務になる勝太郎。

どんまいw

 

10話

 

あらすじ

船で東京に戻ると聖の母親、

里美(中嶋朋子)が待っていて、

聖の頬を強烈に張る。

 

聖は里美と一緒に愛子(夏川結衣)の元を訪ね、

法的処置を取りえないという愛子の言葉に、

土下座して謝る里美。

 

ついには千鶴(友近)にも愛想を尽かされ、

周りの人たちを不快な気持ちにさせるも

晶を取った聖。

 

勝太郎は律と別れ、聖にやり直さないかと言う。

 

やっと自由に恋愛できるようになったと思ったら

進路について考えて、もうこういうの辞めよう

と晶に言われてしまいショックを受ける聖。

 

実は、勝太郎が晶に、

お前のせいで教師を辞めたと言ったことで

距離を取ろうとしていたのだ。

 

誤解が解け、気持ちを確かめ合うが、

そこへ警察がやってくるのだった...

 

 

感想 

勝太郎、律に捨てられたら聖に近づいて、

晶にいらぬことを言って揺さぶりをかけるなんて

あまりのクズさに引いちゃいました。

 

保証人がいなくて困ってる聖の

保証人になってあげたりと

律が一番男前じゃないか? と思っちゃいました。

バーテンダーの女が惚れるのも分かる気がする。

 

そして、聖ちゃんが誘拐犯になってしまう?

もう、晶のお母さんが怖いよ。

聖ちゃん、変な事件が起きる前に

もう逃げた方がいいのかもって思えてきた。

   

記事内の画像出典:公式サイト