GJ

芸能情報ブログ

【ドラマ】僕たちがやりましたのキャストが最高!最後のオチが原作と違うなんて

 

 

スポンサードリンク

 

 

f:id:yuhei2261:20170802002415p:plain

出典:https://twitter.com 

ドラマ「僕たちがやりました」 

 

 

原作全巻読んだけど、

このキャスト最高!

  

 

僕たちがやりましたは原作漫画がある

f:id:yuhei2261:20170530115101j:plain

7月からスタートする新ドラマ

僕たちがやりました

 

最近多い、原作漫画を

ドラマ化するパターンのやつです。

 

オリジナルで考えろよ!なんて思っちゃいますが、

面白い漫画や小説がドラマ化されるんだから、

面白いに決まってますよね。 

 

 

ストーリー

f:id:yuhei2261:20170816121313j:plain

(出典:「僕たちがやりました」1巻)

 

“そこそこ”で生きていた、いかにもイマドキな4人の若者たち。

ある日、通っている学校の向かいにあるヤンキー高校の不良たちに、仲間をボコボコにされ、ちょっとしたイタズラ心で、復しゅうを企てる。

 

ところが、計画実行の日、それはとんでもない大事件に発展してしまう。

気づいた時には、向かいのヤンキー高校が火の海に!ワケが分からないまま、あっという間に“爆破事件の容疑者”になってしまった彼らが選んだ道は“逃げる”こと…。

 

こうして、現実に向き合えない若者たちの青春逃亡劇が始まる。

 

ところどころに笑いもありながら

(主にパイセンw)、

人間の心の奥の汚〜い部分を

すくってきたような絶望と

わずかな希望の間で揺れる

高校生のストーリーとなってます!

 

 

【ドラマ】僕たちがやりましたのキャスト 

原作漫画にかなり忠実なキャスト陣が

最高だったので、見ていきましょう!

 

トビオ(窪田正孝)

そこそこな人生を望む、

冷めた高校生、増淵トビオ。

 

28歳の窪田さんが、

高校生役って大変だなと思ったけど、

全く違和感がない。

 

無理して明るくしてるような

ラストコップの演技は見てられなかった。

やっぱり、窪田さんは

こういう闇のある役が似合ってる! 

 

gj.hatenablog.jp

 

 

蓮子(永野芽郁)

トビオの幼馴染の蓮子(れんこ)

トビオのことが好きだけど、

市橋のこともほっとけないという

優しい女の子。

 

 

市橋(新田真剣佑)

矢波高って名前の通りヤバい高校の番長。

真剣佑くんが演じるとイケメンだから、

市橋のことを最初嫌いになれないかもなー。

 

新田真剣佑に名前を変えて

初めての仕事みたいだけど、

読み方が分からないw

 

調べたら「あらたまっけんゆう」

幕末の武士みたいな名前で、

カッコイイわ〜。 

 

gj.hatenablog.jp

 

 

伊佐美(間宮祥太朗)

ドビオの同級生、伊佐美翔。

彼女がいる(後輩の今宵)

クラウディア・トルネイド

という技が使えるw 

 

 

マル(葉山奨之)

トビオの同級生、丸山友貴。

みんなのそこそこの日常を、

ブチ壊すキッカケを作った張本人。

通称キノコ。

快楽に溺れるなかなかのクズですw 

 

gj.hatenablog.jp

 

 

パイセン(今野浩喜)

凡下高校のOB、小坂秀郎。

OBなのに友達がいないからと、

お金を利用してトビオたちに絡んでくる。

 

トビオたちからは

“パイセン”と持ち上げられてる。

パイセンがいないと、

「僕たちがやりました」は成り立たない!

また、今野さんの再現力が完璧すぎw

 

gj.hatenablog.jp

 

 

今宵(川栄李奈)

伊佐美の彼女、新里今宵。

男性に対して、緩い部分があるけど、

めちゃくちゃ良い子。

 

川栄さんのおバカなところや

男性にモテそうなところが、

今宵(こよい)にピッタリ!

 

gj.hatenablog.jp

 

 

刑事・飯室(三浦翔平)

トビオたちを犯人だと疑う

刑事、飯室成男。

 

原作では、ちょっとしか出てこないけど、

ここに三浦翔平を使ってくるなんて

豪華だなー! 

 

gj.hatenablog.jp

 

 

担任教師・菜摘(水川あさみ) 

トビオの担任教師。

ドラマだけのオリジナルキャラ。

トビオを注意するセクシーな国語の先生が

漫画に出てくるけど、あれとは違うのか。

 

 

輪島(古田新太)

裏社会のドン。

輪島ってことは、パイセンの・・・

 

 

弁護士・西塚(板尾創路)

輪島の弁護士は、

芸能人使わなくてもいい気がする

 

 

増渕ハル(八木莉可子)

トビオの妹。

モデルで、水原希子の妹分と呼ばれてる。

透明感があって眩しい❤︎ 

 

 

増渕優子(榊原郁恵) 

トビオのお母さん。 

 

 

三浦由佳(岡崎紗絵)

蓮子の親友。 

 

 

矢波高の不良(吉村界人)

矢波高の不良たちが、カッコいいんだけど 

よく見たら、吉村界人がいてテンションUP! 

 

gj.hatenablog.jp

 

 

ドラマと原作の最後のオチが違う

漫画がドラマ化するということで、

ワクワクしてたら、もっと面白そうな情報が! 

原作とドラマのオチが違う! 

 

調べてみたら、

フジテレビの公式サイトに明記されてた。

すでに完結した原作とは異なる結末を用意

最後にどんなサプライズが待っているのか!?

 

これは原作を読んだ人も

楽しみにできるから嬉しい!

最後ハッピーエンドで

無難に終わるドラマほど嫌いなものはないので、

後味悪い系かバッドエンドがいいな〜。 

 

スポンサードリンク

 

 

感想

1話

友達のマルが、矢波高の不良にボコられ

仕返しを考えるトビオたち。

ちょっと、窓を割るなど脅かす程度の予定が、

とんでもない爆破事件になってしまう。

 

一話見終わった感想は、

かなり原作に忠実だった!

 

普通なら、原作通りだとつまんねーなー

ってなりがちなんだけど、このドラマは違った。

予想通り、キャストが最高だから面白かった。

 

市橋演じる、新田真剣佑の目の焦点の合わない

ぶっ飛んだ感じも良かったし、

 

飯室刑事(三浦翔平)の市橋を小馬鹿にする

ように笑うとこも痺れた!

原作を超える出番の多さに注目してる。 

 

 

2話

犯人の似顔絵が公開され

海外への高飛びを考えつくパイセン。

トビオとマルと三人でプーケットへ行くはずが、

パイセンが空港で逮捕されてしまう。 

  

爆破事件の捉え方はそれぞれ。

 

怯えるトビオ。

少年院で5年とか言ってたけど、

5年で出てこられる法律って、甘いけどな。

 

今宵とイチャつく伊佐美。

なんでここをもっと攻めないんだよー(怒)

無理ならネット配信にするとかしろよ。

 

マルの名シーンもあったな!

  

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yuhei2261/20170628/20170628122008.jpg

(出典:「僕たちがやりました 2巻」)

いいぞー、マル。

お前はみんなが驚くようなクズさを

見せつけるんだぞw

 

そして、パイセン。

ニュースが流れてる中、豪邸で

一人そうめん流しとか最高なんだけど(笑)

パイセンの陽気さ完コピしてるな! 

 

これを見たら、いかにトビオが普通で、

パイセンとマルがぶっ飛んでるか分かる。

 

パイセンの似顔絵、

見ながら書いたぐらいのクオリティーで吹いたわw

 

 

3話

パイセン捕まり、逃げ回るトビオたち。

一方、パイセンを見かけた先生が、

生徒たちに復讐したんじゃないか説が浮上!

 

パイセン、警察の取り調べで

泣いててウケた。

それから、「あご乗せ太郎」しか

喋らないっていうねw

 

100万円使ったって、

トビオ何に使ってたんだろう?

原作にはなかったと考えてたら、

部室に隠してたなんて偉いじゃん!

と思ったら、それも見逃してなかった

マルの抜け目の無さに笑ったわw

 

 

4話

トビオたちが怪しいと見て

執拗に追いかける刑事たち。

ホームレスになったトビオは

ヤングと出会う。

 

「俺は何の為に生きてる

 何で生きようとしてる」

ゴミ箱に捨てられたドーナツの廃棄を

食べる窪田正孝は見てられなかったけど、

今の俺にも刺さる言葉だった。

漫画でこのシーンを読んだとき、

人間ってめんどくせーなって思ったもん。

 

そして、ヤングさん(桐山漣)が、

ホームレスのノウハウを教えてくれるんだけど、

トビオの◉がピーンチw 

 

蓮子をエサにトビオを

捕まえようする刑事の飯室とか、

原作と違ったところがところどころ出てきて

漫画読んで知ってる人もかなり楽しめる展開になってきた。

 

 

5話

ヤングから逃げ、蓮子に気持ちを伝えに行くも

市橋といる蓮子にショックを受け、

逃げたトビオは今宵の家にたどり着く。

そして、パイセンではない真犯人が自首する。  

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yuhei2261/20170531/20170531154849.jpg

(出典:「僕たちがやりました」4巻) 

「やりたい時にやりたいことをやるだけだ

 会いたいなら行けばいい

 後ろが嫌なら前を向け

 そして、また戻ってきたら、やろう」 

 

ちょっと気持ち悪いけど、

どこかカッコよくて憧れるような男。

ヤングパイセンなら俺・・・やぱ無理w

 

トビオ、今宵ちゃんのおかげで大人になったな。

今宵ちゃんみたいな子は、男の理想を凝縮したような

女だなと思った♡

ケンコバも理想の女ってアメトークで言ってたしw

 

「生きてたら、なんだっていいんだけどね」

蓮子の言葉が、原作を読んでるから、

市橋を思うと涙が出てくる(いかん、ちょいネタバレ)

生きてればいいんだ!というのが、

僕たちがやりましたが伝えたかったことなのかもな。

 

学校での、番長の地位も失いイジメられる市橋。

ヤンキーの世界は、やっぱり弱肉強食だった。

 

6話

7話

8話

9話

最終回

 

 

主題歌

ドラマで使われる曲が決定!

主題歌はDISH//の「僕たちがやりました

  

オープニング曲が

Mrs. GREEN APPLEの「WanteD! WanteD!

 

 

やべー、両方分からねぇー。

新しいミュージシャンを知らないってとき、

おっさんになったのかな?って焦るw 

 

gj.hatenablog.jp

 

 

最後に 

最初、「僕たちがやりました」が原作と聞いたとき、

この作品を実写化できるの?って疑問に思いました。

 

なかなか過激なシーンも多くあるので、

ドラマ化されても深夜だろうと思ったら、

なんと火曜21時!

 

フジテレビさんがどれだけ原作に忠実に攻め、

ファンを納得させるような

最後のオチを用意してくるのか、楽しみです!

 

漫画はマジ面白いから、読んでみて!