GJ

芸能情報ブログ

あなたには渡さないのネタバレあらすじを最終回まで!上島通子VS矢萩多衣の結末は?

f:id:yuhei2261:20181110162649j:plain

出典:あなたには渡さない 公式サイト

「あなたには渡さない」という

最強のドロドロドラマが11月10日からスタート!

 

正妻の上島通子(木村佳乃)と

愛人の矢萩多衣(水野美紀) が対決って、

大晦日の格闘技並みにアツイでしょ(笑)

  

この記事では、

「あなたには渡さない」のネタバレあらすじと

最終回までの結末を書いていきます!

  

目次

  

スポンサーリンク

 

 

あなたには渡さないには原作がある 

あなたには渡さないは、原作の小説があります。

それが、連城三紀彦さんが書いた「隠れ菊

 

なんとも美しい言葉ですが、

男女の壮絶な愛憎劇が書かれてるのは、

ドラマを見た人なら分かるはず。 

 

f:id:yuhei2261:20181111163736j:plain

出典:NHK

2度ドラマ化もされています!

 

観月ありささん主演の

隠れ菊の動画は、U-NEXTでどうぞ。 

 

(本ページの情報は2018年11月時点のものです。

最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。)

 

原作のネタバレ情報は、刺激が強いので、

一番最後に書かせてもらってるので、

知りたい人だけ見てください。

 

あなたには渡さないのネタバレあらすじ

ドロドロの愛憎劇、開幕です! 

 

1話

 

あらすじ 

旬平(萩原聖人)から、

「東京駅に人を迎えに行ってくれ」

と急に電話で言われた上島通子(木村佳乃)

 

金沢から酒造会社の社長が来ると聞いていたが、

そこに現れたのは、着物姿の女性、

矢萩多衣(水野美紀)だった!

  

多衣は通子をホテルのラウンジに誘うと、

有名料亭「花ずみ」の亡くなったおかみさんに

可愛がってもらってて、

この着物の帯をもらったと話した多衣は、

「わたくし、ご主人をいただきにまいりました」

と自分が6年前から旬平の愛人であることを

堂々と話し出すのだった。

 

旬平との熱い夜を事細かく話し、

どんなに汚い真似もする鬼になると

多衣は通子に離婚届を渡す。

 

突然の展開に唖然とする通子...

そんな帰り道に、兄の中学時代からの友人で、 

幼なじみの笠井芯太郎(田中哲司)に偶然出会い、

一瞬だけ笑顔を取り戻せた通子。

  

笠井の元を訪ね、浮気されてたことを話す通子は、

中堅建設会社の社長になっていた笠井に、

3万円貸してもらう。

 

通子はその3万円で、客として

「花ずみ」に行き、旬平から直接話を聞く。

 

通子は一目惚れだったと認めた旬平に、

記入した離婚届を渡し、

花ずみの女将をすると言いだす通子だったが、

花ずみは倒産寸前の状態だったのだ。

 

多衣との関係は事実だが、

通子に借金を背負わせたくないから

偽装結婚しようという気持ちもある旬平に、

「バカにしないでよ!」 とビンタする!

 

通子は離婚届を出したあと、

旬平の名前が書いてある婚姻届を持って

多衣の元へ。

 

「売りに来ました。その婚姻届、

 6000万円で買ってください」

 

感想

木村佳乃さんが振り返るのを

30分も振り返るのを待ってたという

ファーストコンタクトは狂気としか

言いようがありませんでしたね〜。

 

鬼になると宣言した水野美紀さんが

怖いのなんの(笑)

 

大人の女と男のドロドロはリアルで、

見ていて面白いです。

 

あと、独特のナレーションが

このドラマに合ってないような気がして

毎回流れるたびに笑ってしまいましたw

 

2話

 

あらすじ 

離婚は借金のための偽装だと

多衣に堂々と話す通子。

 

離婚届を担保に、

多衣から6000万円を借りる。

しかし、その6000万円の出どころは、

笠井だった!

 

そのお金を使って、

新生「花ずみ」の開店する。

 

3日間、全品無料サービスをして大盛況のあと、

4日目にみすぼらしい格好をしたおじいさんが

無料だと思って飲食をする。

 

お代はいらないと言うと、次はタクシー代を

5万円もらえないかと言ってくるが、

通子はすぐに5万円を渡す。

 

すると、そのおじいちゃんは

襖に醤油と食紅を使って「華」と書く。

六扇という有名な日本画家で、

先代からの常連客だったのだ。

 

その後、順調に客足を増やす新生花ずみ。

お金を返済するため、通子が多衣の元を訪れると

そこへ、最近は多衣に会っていないと言っていた

旬平が「ただいま〜」と帰ってきたのだった...

 

感想

九谷焼の布団で愛し合ってた部屋に

呼び出す水野美紀の悪女さが最高でしたw

 

そして、ラスト。

ただいまと帰ってきた旬平。

 

もう毎回ラストは大どんでん返しがあると

思っておいた方がいいなと思いました(笑)

 

あな渡の最終回結末を予想!

あな渡の最終回の結末はどうなるんでしょう?

 

木村佳乃さんと水野美紀さんが

最初は憎しみ合っていたけど、

萩原聖人さんのどうしようもなさに気づき

一緒に消しちゃう!なんて展開とか?笑

 

6000万円をもらって料亭を

立て直そうとしているようですが果たして...

 

1話の時点では、まだ予想の部分が大きいですが、

木村佳乃さんが、水野美紀さんを超えるような

鬼になるのは間違いないような気がしてます笑

  

また最終回が見えてきたら随時予定です。 

  

スポンサーリンク

 

 

「あなたには渡さない」原作の最終回は?

それでは、原作の最終回をネタバレしていきます。

  

多衣の6000万円で、新生「花ずみ」を始め、

商売人として生きる通子。

 

笠井は、社長の座を狙っていた専務の密告により

ビル建設の汚職事件に巻き込まれ逮捕されてしまう。

 

多衣は旬平と離婚し、矢場と姿を眩ませ、

その後、妊娠し、母親としての幸せを掴む。

 

笠井が出所後、明るく電話をしてきたから

安心する通子だったが、

旬平は笠井が自殺すると見抜き、

通子を笠井の元へ向かわせる。

 

笠井の元へ行ったら、

今度こそ本気の浮気になるかもしれないと話す通子に

これで自分の過去もチャラになると笑い、

通子を送り出す旬平。

 

そのあと、部屋の電話が鳴り、

「そうか・・・」とつぶやく旬平。

 

その声を聞くも、道子は止まらなかった...

 

というのが原作の最後となっています。

 

気になるのが最後の電話。

あの電話は誰からで、何を伝えていたのか?

まさか笹井の死を知らせる電話だったとか!?

 

色々考えさせられるラストとなっています。

 

ちなみに観月ありささんのドラマでは、

旬平の元へ向かったというだけで終わっています。

 

果たして、木村佳乃さんのあなたには渡さないは

どんな最終回を迎えるのか。

 

楽しみに最後を待ちたいと思います。

 

スポンサーリンク