読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GJ

芸能情報ブログ

あなたのことはそれほど2話!しょこたんのストーカー気質が爆発

f:id:yuhei2261:20170418175930p:plain

あなたのことはそれほど、第2話!

しょこたん演じる横山皆美が、ストーカーっぽくて怖い!

それと、原作ではどんな風に書かれてるのかについて。

 

gj.hatenablog.jp

 

目次

 

スポンサードリンク

 

 

あなたのことはそれほど2話のあらすじ(予想込み)

美都(波瑠)と有島(鈴木)は一線を超え、温泉旅行と完全に不倫モード突入!

「世界で一番綺麗」

って、露天風呂で浮かれる波瑠さんの、肩出しシーンは男子必見!

 

出産するため、一人里帰りする麗華。

旦那の有島に、羽伸ばしちゃダメよ!と釘を刺すも、女の感なのか胸騒ぎがする麗華。

 

 

f:id:yuhei2261:20170419114630j:plain

そんな麗華を思ってか、隣人の横山皆美(しょこたん)が、

「ご主人、私が見張っておきますね!」

となぜかやる気満々!

 

 

f:id:yuhei2261:20170419115333j:plain

嬉しいけど、どこか怖い部分もあり、この苦笑いw

 

 

f:id:yuhei2261:20170419115421j:plain

そんな中、のんきに花見なんか楽しんじゃってる二人。

 

 

f:id:yuhei2261:20170419115524j:plain

そんな二人をモンスター涼太が見逃すはずがありません!w

電話帳に有島光軌の名前を発見し、ロックオーン!

 

 

f:id:yuhei2261:20170419115610j:plain

花びら発見!

証拠ゲット!

 

 

f:id:yuhei2261:20170419115808j:plain

「指輪、今度直しに行こっか」

指輪が二度と外れないよう、血が出るくらいキツく締めようね😏

 

 

f:id:yuhei2261:20170419114933j:plain

麗華の出産を報告する有島。

我が子が産まれたっていうのに、そんなローテンションなリアクションがあるかっ!

 

 

f:id:yuhei2261:20170415100825p:plain 

「母になる」の陽一を見習え!

 

 

f:id:yuhei2261:20170419120217j:plain

奥さんの出産を聞き、「離れたくない!」という欲が出る美都!

といった展開になるんじゃないかなと思います。

 

 

しょこたん演じる横山皆美ストーカー?

f:id:yuhei2261:20170419120950j:plain

しょこたん、ほんと歳取らないし、若くて可愛いよなー💕

これで31歳だって!

 

ドラマでは、横山皆美を演じていて、しょこたん本人は「怖いゼロ距離主婦を演じます」とコメント。

ストーカーのような怖い役なのかなと思ったのですが、隣人の奥さんということで結婚してる。

原作では、どう書かれてるのか見てみましょう! 

 

 

しょこたんの役は原作ではこんな人

f:id:yuhei2261:20170419122615j:plain

原作では、星野という名前で、スーパーで麗華に「引っ越してきたんです」と話しかけるのが出会い。

風愛(ぷうあ)ってキラキラネームの赤ちゃんがいて、成長が遅いと悩んでたところ、麗華が優しい言葉をかけたのが始まり!

 

 

f:id:yuhei2261:20170419122830j:plain

すると、友達だよね!とストーカーばりに距離を詰めてくる😱

 

 

f:id:yuhei2261:20170419123039j:plain

有島夫婦が赤ちゃんの「あこしゃ」と動物園に行こうと玄関開けたら、隣人星野!

「動物園行くんですね〜、いいなぁ〜いいなぁ〜」と誘ってくれオーラが半端なく、人の良い光軌が誘い、一緒に行くことに。

 

他にも、作ってきたと言いながら、買ってきたクッキーや唐揚げなどを持ってきたり、とにかく気持ちが悪い人物です。

しょこたんも役名は違うけど、粘着質な隣人キャラのようだから、この星野さんと遠くはないでしょう。

 

スポンサードリンク

 

   

最後に  

1話目は、涼太が美都の携帯を勝手に見るという場面は怖かったけど、まだまだもの足りなく感じたので、しょこたんも狂気の仲間入りし、ドラマが盛り上がることを期待しながら待ちたいと思います😆

 

 

オススメ記事

gj.hatenablog.jp

 

gj.hatenablog.jp

 

gj.hatenablog.jp