GJ

芸能情報ブログ

【松本人志】アマゾンの新企画フリーズ1話の感想と動画の評判!

 

松本人志×アマゾンの新企画「フリーズ」が

始まるってCMが最近じゃんじゃん流れてますよね。

 

私はAmazonプライムの会員になってるので、

無料で早速見てきました!

 

この記事では松本人志のAmazonの新企画

「FREEZE/フリーズ」1話のネタバレ感想と

動画の評判などをまとめています!

 

見たい人は『Amazonプライム・ビデオ』でどうぞ。

 

目次

  

スポンサーリンク

 

 

【松本人志】アマゾンの新企画「フリーズ」1話のネタバレあらすじ

松っちゃん、相変わらずムキムキだな〜

ということで、アマゾン「フリーズ」1話の

あらすじをネタバレしていきます。 

 

ドキュメンタルが最強

松本人志さんの中では、ドキュメンタルこそが最強で、

それに敵うものは無いと考えられてるのが意外でした。

 

ということは、練りに練って作られたお笑いより、

出川さんのようなリアクション芸の方が上

と考えてるってことですかね。

 

確かにリアクション芸の

爆発力はハンパないですけどね(笑)

 

参加メンバー 

気になる参加メンバーはこちらの8人。

  • 鈴木奈々
  • ボビーオロゴン
  • 岩尾望(フットボールアワー)
  • 藤本敏史(FUJIWARA)
  • 諸星和巳(元光GENJI)
  • しずちゃん(南海キャンディーズ)
  • クロちゃん(安田大サーカス)
  • ダイアモンドユカイ

 

芸人さんだけでなく、

ミュージシャンやタレントさんもいました。

 

ダイアモンドユカイさんの登場しただけで

笑いが起きるのがスゴかったです(笑) 

 

ルール:動いたら負け 

「一番面白い人は何もしない人」

というのをコンセプトに始まったフリーズ。

 

ルールは「動いたら負け」 

 

それを別室で松本さんが

ウォッチングするというスタイル。

 

松本さんが「フリーズ」と掛け声をかけたら、

「リリース」と言われるまで動かない。

ただそれだけ。

 

優勝したら賞金はある?

優勝したら何かあるのかな?と思ったら、

賞金がありました。

 

賞金は、なんと100万円!

 

100万円とはAmazonも太っ腹ですね!

 

第1ステージ

「FREEZE」

ネイティブのようなかっこいい英語の発音で、

第1ステージがスタート!

 

静寂に包まれるのを見て

「いいじゃん」と笑う松本さん。

 

ステージに運ばれた機材。

導火線に火がついていて煙に包まれる。 

 

あれ?何も起こらないぞ。と思わせておいて、

時間差で「バーン!」

 

フジモンと鈴木奈々が

大声を出してリアクションしてしまい、

ダイアモンドユカイさんが

一番ノーリアクションでした。

 

竹刀ぐるぐるマシーン

カタカタカタとスタジオに運ばれて来たのは

「竹刀ぐるぐるマシーン」

 

バラエティー番組によく登場する竹刀が

ぐるぐる回ってスネに当たって痛いアレです。

 

ダイアモンドユカイさんにビシビシ当たるも

完全にフリーズを決める。

 

それを見て、フジモンさん、ボビーさん、

岩尾さんが笑ってしまうw

 

格闘技に出たことのあるボビーさんですが、

当たり出すと、目を真っ赤にして痛そうな様子。

 

リリースで解除されると同時に

「笑うなー!」とフジモンに詰め寄るボビー!

 

ドローン

「ブーーーーン!」

 

小さなドローンがリングイン。

 

先端には、猫じゃらしのようなものがついていて、

フジモンの鼻を撫でる。

 

これは笑わせにくるステージなのか?

と思っていたら、次は

出刃包丁を搭載したドローンが飛んでくる。

 

もはやこれは凶器だろと笑っちゃったのですが、

クロちゃんの眉間に突撃してドローンは墜落。

 

クロちゃんはフリーズしててカッコよかったです!

リリースされ、スタジオは大爆笑に包まれるw

 

脱落者は? 

この次も過激なことがあって

最高に笑っちゃったのですが、 

全部ネタバレしちゃうと見るとき面白くないので、

脱落者はぜひ

Amazonプライム・ビデオ』でご覧ください!

  

スポンサーリンク

 

 

アマゾン「フリーズ」1話を見た感想!

 腕組みをしてキリッとした顔で静止する

っていうルールを聞いたとき、以前ガキ使で

同じような企画があったのを思い出しました。

 

「ノーリアクション王」って企画だったのですが、

的場浩司さんが何があってもピクリともせず

最強で優勝したんですよね〜。

 

ガキ使の名物企画「サイレント図書館」のような

要素もありますし、我慢することが面白いというのが

松本さんのお笑い論の中にあるのかもしれませんね。

 

フリーズもシーズン化されていくのでしょうが、

ラスボス的存在として、いつかは

的場浩司さんが登場するんだろうなと予想しています。

 

あと出刃包丁ドローンは面白かった〜。

こんなこと地上波でやったら

苦情の嵐になるでしょうが、

テレビで出来ないことをやるからこそ、

Amazonプライムでやる意味があるってもんですよね。

 

クロちゃんも「事故だよ」と言われてましたが、

これは松本さんがYouTubeをやってみたらどうなる?

という実験のようなものだと思うので、

もっと事故を見せてもらいたいなと思いました(笑)

  

Twitterの反応、動画の評判は? 

アマゾン「フリーズ」を見て、

みなさんがどう思ったのか

Twitterでの動画の評判や反応を見てみました。 

 

 

 

 

かなり評判は良いようで、

面白いという声が多かったです!

 

1話では2人脱落したのですが、

確かに競技性としては、なんであの2人が

脱落したのかちょっと不明瞭でした。

 

心拍数も計ってたので、

それなら平均の心拍数からどれだけ上昇したか

など、数値化できると納得しやすかったかも。

 

誰が優勝するのか?

毎週楽しみに見させてもらおうと思います^^

 

 

スポンサーリンク