GJ

芸能情報ブログ

【3年A組】柊一颯(ひいらぎいぶき)の刺さる名言集!

f:id:yuhei2261:20190114161049j:plain

3年A組の柊一颯(ひいらぎいぶき)先生の言葉は、魂がこもってて刺さって刺さってしょうがない!

 

この記事では、柊一颯の刺さるを言葉を名言集としてまとめてみました。 

 

gj.hatenablog.jp

 

目次

  

スポンサーリンク

 

 

【3年A組】柊一颯の刺さる名言集!

 それでは、柊一颯の言葉を書いていきます。

 

1話 

f:id:yuhei2261:20190114161145j:plain

お前たち、今を生きているか?ゾクゾクさせてやるよ 

 

トイレで壁の補修作業をしてるときに生徒に「なんでこんなことするんですか?」と尋ねられたときの柊の回答。

このときの菅田将暉がカッコよすぎた。痺れた。

  

 

 

過去の自分が今の自分を作る!だから過去から逃げてるお前もお前もお前も極めて幼稚なガキのまま成長が止まってるってわけだ。そんなやつらが一体何から卒業するっていうんだよ!

 

そして、変わるんだ!悪意に塗れたナイフで汚れなき弱者を傷つけないように変わるんだよ!変わってくれ!

 

茅野さくら(永野芽郁)が犠牲者になればいいと思うクラスメイトたちを見て、呆れながらも激怒し、最後は訴えかけるように叫ぶ柊。

過去の自分が今の自分を作る。当たり前のことだけど、良い言葉だ。柊はミスをしてもそれを認め、変われば人生やりなおせるってことを伝えたいんだろうな。

 

 

 

2話

f:id:yuhei2261:20190113235652j:plain 

逃げるなーーー! 

 

そうやって大声で拒絶して、誰の声にも耳を貸さずに生きてきたんだな。そのせいであんなバカなマネをしても何にも感じない人間になったんだな。

 

なんであんたにそんなこと言われなきゃいけないの?

 

俺はお前の教師だからだ。お前を正しい道に導く義務がある。

 

景山澪奈(上白石萌歌)のドーピング疑惑の動画をSNSにアップしたり嫌がらせをしたと宇佐美香帆(川栄李奈)が名乗り出たシーン。

 

 

 

宇佐美、お前に足りなかったものは想像力だ。

 

もし、自分の家の窓を割られたら、自分の服を切り裂かれたらどんな思いをするのか。

 

嘘の投稿で、言われのない中傷を受けたらどれほど傷つくのか。

 

お前には、その痛みを想像できなかったのか?

 

(泣き崩れる宇佐美)

 

それが痛みだ。

 

その痛みを一生忘れんなよ!

 

宇佐美に痛みについて教える名場面でした。

全国のイジメっ子たちに、この場面を見てほしい。

もし自分がやられたら...という想像力を働かせてほしい。 

 

3年A組は、全国のイジメを撲滅するのが目的なのかもしれない。

そうだとしたら、とんでもなく社会的意義のある良いドラマじゃないか! 

 

 

 

3話

f:id:yuhei2261:20190122171923j:plain

逆境を乗り越えようとしたか?

 

傷ついた悲しみを明日の活力に変えられなかった。

 

それがお前の弱さだ! 

 

澪奈に告ってフラれた腹いせに、フェイク動画を撮影した里見海斗(鈴木仁)に訴えかけるシーン。

 

小さい男だなと思ったけど、最後は自分の弱さを認め、自分で率先して犠牲者になろうとしてるところを見て、一つ強くなったなと感じました。

 

4話へ続く。

 

スポンサーリンク