GJ

芸能情報ブログ

【大家族】熊本の尾崎家!震災を乗り越え仮設住宅から引っ越し編

f:id:yuhei2261:20180914215613j:plain

熊本に住む4男5女の尾崎家。

 

10人目の男の子も生まれてたから

5男5女になったのかな?

 

熊本弁の怒号は迫力がありました。

 

12家族という大家族の尾崎家が

どういう一家なのか紹介していきます!

 

スポンサーリンク

 

 

目次

  

【大家族】熊本の尾崎家とは

それでは尾崎家を見ていきましょう!

 

熊本地震

熊本県益城町に住む尾崎家。

 

益城町って、

どこかで聞いたことある地名だなと思ったのですが、

2016年に起こった熊本地震の被災地でした。

  

当時の再現VTRが作られてましたが、

みんなが寝ていたときに震度7の地震が起き、

アパートは倒壊!

 

家族全員で家を飛び出し、

車に乗り込みなんとか生き延びたのです。

 

住む家を失った尾崎家は車で生活をするが、

この時お母さんの清美さんは

8人目の子供を妊娠中でした。

  

車にいたからお母さんの

足がパンパンに腫れ上がるも、

病院は大変な人が行くところだと

自力で直す清美さん。

 

それを見た祖父母が幼稚園にお願いし、

仮住まいできることになる。

 

震災から8日後、三男未来くんを無事出産。

  

仮設住宅 

その後は、仮設住宅で暮らす尾崎家だったが、

入居から2年したら出ていかないといけないという。

 

長女の綾音さん(高校1年)が一番に起きて、

お父さんのお弁当を準備したり、

洗濯したりと妊娠中のお母さんの代わりに

頑張る姿には感動してたら、

ちょうどそのタイミングで

奥田民生の曲が流れるからズルいわ〜(泣)

 

綾音さんは自転車で

20キロの隣町の高校へ行かれてて、

これまた驚いた。

 

定期代を節約するためにバスには乗らず

自転車で通うなんて泣ける。

 

お父さんとお母さんの職業 

お父さんの尾崎善隆さん(38歳)

の仕事は土木作業。

 

お母さんは専業主婦。

 

阿蘇の被災地で作業すると言われ、

トラックに乗って出社していきました。

 

お父さんの給料の手取りは18万円と

赤裸々に暴露されていました。

 

スポンサーリンク

 

 

引っ越し

仮設住宅のリミットが近く。 

  

テクノ仮設団地という被災者向けの団地があり、

家を探す尾崎家。

 

3LDKで1500万円プラス土地代。

35年ローンで月4万円以上。

 

仮設住宅は家賃0円だったけど、

これから家賃が上乗せになるということで

家計としてはシンドイ。

 

新居は諦め、不動産へ行き紹介されたのは

築40年の4LDKの戸建住宅に決める!

 

しかし、お金がないので役場に行くお母さん。

支援金について相談すると

尾崎家は大規模半壊だから、

合計80万円の支援金が出るということで

ホッとするお母さん。

  

引っ越しは敷金礼金とかお金がかかるから、

この支援金はありがたいというか必要ですよね。

 

引っ越し業者は頼まず、

お父さんの友人などに手伝ってもらい引っ越し。

 

10人目を出産 

10人目の男の子、

康人(やすと)くんを出産したお母さん。

 

10人も子供を産むって、お母さんスゴすぎます!

 

新たな命を生み出せるなんて

男としては叶わないところ。

 

新しい家族を迎えて、「かわいいー」

と言う子供たちがまた可愛かったです。 

 

スポンサーリンク

 

 

【大家族】熊本の尾崎家への感想

 

 

 

18万円で子供10人も養えることに

驚きの声が上がっていました。

 

物価が違うのかもしれませんが、

お金がなくても子供をたくさん

養っていけるような環境にならないと

日本の未来は無いですから、

もっと子供の養育費などは

国がサポートしてもらいたいところです。 

 

子供の笑顔のためなら寝ずに働くと

夜や休日まで働くお父さんの心意気は

カッコイイなと感じました。

 

私も、子供のために頑張らねば。 

 

gj.hatenablog.jp