GJ

芸能情報ブログ

【高嶺の花】5話の感想!バンドウイルカこと華丸さんは何者?

f:id:yuhei2261:20180808230031j:plain

「高嶺の花」第5話。

 

バンドウイルカ役の華丸さん。

 

目を見開いて、怪しい感じが役にピッタリでした! 

 

見逃したって人はHuluでどうぞ。

 

スポンサーリンク

 

 

目次

  

【高嶺の花】5話のあらすじ!

もも(石原さとみ)が本物のお嬢様だと知った風間直人(峯田和伸)だったが、2人は一夜を共にする。

 

一方、引きこもり中学生の堀江宗太は、高嶺の花を取り損ねて怪我をし、坂東(博多華丸)という謎の男に助けてもらう。

  

ももとなな(芳根京子)はお互いの彼氏を家に呼ぶ。

 

ももは直人を紹介するため月島家に招く。

 

市松(小日向文世)は、風間が養子として月島家に入るのだと考えていたが、自転車屋があるからと直人は断る。

 

ももは直人と結婚するから、次の後継者はななにしてもらうよう家元に話すと、ももは月島を破門となってしまう。

 

しかし、ももは満面の笑みで直人に笑いかけるのだった。

 

「ななを泣かせたらあんたも泣かせるよ」と龍一(千葉雄大)に警告し、ななを守ってほしいと話すもも。

 

運転手の高井(升毅)が、ももは直人を愛していないと一緒になるのを辞めるよう話すが、コスプレ娘の原田秋保が追い返す。

 

吉池(三浦貴大)の妻が、旦那がいなくなったとももに相談していたそのとき、吉池は市松を殴りケガをさせて逃走。

 

坂東ことイルカさんは元美術の教師で、宗太に絵を書かせる。プーさんは宗太のことを心配して電話し、テレビ電話でイルカさんが悪い人ではないと悟る。 

 

見舞いに来ていたももに市松は、ももの母親の話をする。

 

ももの母親は、自らの命と引き換えにももを出産。ももを家元にすると市松は約束していたと話す。

 

家元を継ごうと考え直すももだったが、実の父親は運転手の高井のはず・・・。

 

そして、ももは元彼の吉池と出会い・・・

  

スポンサーリンク

 

 

【高嶺の花】イルカさんを華丸が演じる!

 

 

 

博多華丸さんがイルカさんとして登場。

 

良い役だと評判も良好のようです!

 

ちょっとミステリアスだけど、良い人なのは顔を見れば分かりました。

 

5話だけの単発ゲストじゃなく、これからも出てほしいな〜。 

  

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中なので、まだ「高嶺の花」を見てない人はぜひ^^ 

 

gj.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク