GJ

芸能情報ブログ

【高嶺の花】1話のネタバレ感想!ぷーさんは可愛いけどあの峯田和伸はどこへ?

f:id:yuhei2261:20180711232019j:plain

「高嶺の花」が始まった!

 

ざっくりしたストーリーは、石原さとみ演じる令嬢のももと小さな自転車屋の峯田和伸演じるぷーさんが出会うという美女と野獣パターンのドラマ。

 

峯田和伸が朝ドラに出てブレイクしたって話は噂では聞いてたけど、俺の知ってる峯田和伸はどこへ行ったのか?とパニックになったw 

 

高嶺の花をもう一度見たい、見逃したという方はHuluで無料で見られますよ! 

 

スポンサーリンク

 

 

目次

  

【高嶺の花】1話のネタバレあらすじ!

月島もも(石原さとみ)が自転車で爆走するシーンから物語はスタート。

 

吉池拓真(三浦貴大)と結婚するはずだったももだが、式当日に結婚できないということになりショックを受けていた。

 

その後、諦められないももはストーカーという扱いで接近禁止令が出ていたのに会おうとしていたのだ。

 

自転車で川に落ちてしまったももは、商店街で見つけた自転車屋「風間輪店」に入り、風間直人(峯田和伸)に修理を頼む。

 

華道の名門「月島流」の家に生まれたももだったが、音楽やダンスなど華道に新たなアレンジを加え、宇都宮龍彗会の宇都宮龍一が人気を集めていた。

 

そんな宇都宮は華道をビジネスとして捉えており、月島ももと結婚して月島流を大きくしたいなんて、ももの父親に話すが父親もまんざらでもない反応をする。

 

母親の節子の介護をしていた直人だったが、母親を亡くしてしまう。商店街の人たちはそんな直人を見て、お見合い話を持ってきてくれる。 

 

商店街の人たちから直人は“プーさん”と呼ばれ皆から愛されていた。

 

ももが結婚する予定だった吉池は、別の女を妊娠させたことで式はキャンセルになり、ももは自律神経を壊すなど体調まで崩していた。

  

もものそんな話を聞いた直人は「良い女だ」と呟いたあと、喜怒哀楽と書いて説明しだす。

 

傷ついたとき怒るのは憎しみで、悲しむ人は愛があると...

 

それを聞いたももは、涙を流すのだった。

 

酔いつぶれたももを家に連れて帰った直人は、翌朝、お見合い相手のバルーンに断られてしまったことを話す。

 

そんな直人に私とワンチャンあると思ってる?と、ももはからかう。

 

そして最後は、ももが月島流の華道を見せつけたところで終了。 

 

スポンサーリンク

 

 

【高嶺の花】の感想!ぷーさんが可愛い

 

 

 

いろんな人のドラマの感想を見てみると、プーさんとももが可愛いという声が多くあった。

 

峯田和伸がミュージシャンだってことを知らずに、新しい俳優さんが出てきたな!と思ってる人も多いのかも。

 

自分の知ってる峯田は、GOING STEADY、銀杏BOYZというバンドをやってて、かなりのパンクロックでステージ上では暴れまくってたイメージで止まってるから、周りから可愛いと言われてそれを受け入れてる峯田がまだ信じられない。

 

高嶺の花が始まる前の「今夜くらべてみました」でも、オネエとか女子力が高いみたいな扱いを受けてて、衝撃だった。

 

ステージ上では、裸になったりダイブしたりと大暴れする峯田がまさかこんな姿になってるなんて驚いたけど、喜怒哀楽を語るシーンでの言葉が刺さってくる感じは、やっぱりあの峯田だ!って嬉しかったな。

 

エルヴィス・プレスリーのラヴミーテンダーが主題歌で、それを峯田が歌ってたけど、もっと聞かせてほしかった。

 

これから歌うシーンなんかが出てきてくれたら嬉しいな。

 

 

君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命」このアルバムとか持ってるけど、聞いたことないって人はぜひ聞いてもらいたい。

 

ミュージシャン峯田の破壊力はハンパないから! 

 

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中なので、まだ「高嶺の花」を見てない人はぜひ^^ 

 

gj.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク