GJ

芸能情報ブログ

【絶対零度】1話!井沢の過去と桜木さんはどこへ?

f:id:yuhei2261:20180709220534j:plain

ついに始まった「絶対零度」 

 

シーズン1をチョロっと見てシーズン2は見てない状態で見始めたけど、沢村一樹が演じる井沢の過去と上戸彩演じる桜木さんどこへ行ったのか超気になりました。

 

「絶対零度」1話のネタバレ感想について書いていきます!

 

見逃した人はこちら。

gj.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク

 

 

目次

  

絶対零度1話!井沢の過去と桜木さんはどこへ?

公安のエリートの井沢範人(沢村一樹)は、ある事件で犯人の命を奪った?のか刑務所へ。

 

そんな井沢にやってもらいたいことがあると訪ねてきた東堂定春(伊藤淳史)。

 

表向きには資料課だけど未然犯罪捜査班という場所に連れて来られ、そのほかにもクセの強いメンバーたちが集められていた。

 

日本国民の個人情報などから犯罪を起こしそうな人物を割り出し、未然に犯罪を阻止するという極秘プロジェクトだったのだ!

 

怪しい議員をマークしていたことで、実際に狙われたターゲットと入れ替わり、未然に阻止することができた井沢たち。

 

山内徹(横山裕)は、バディを組んでいた桜木泉(上戸彩)は失踪したのに警察は捜査しないことに苛立ち独自にガンガン捜査をしていたが、その後未然犯罪捜査班にやってくる。

 

ミハンシステムが次の危険人物としてあげたのは、株式会社リッチウエストの経営者の冨樫伸生(武井壮)。

 

冨樫の会社に入り、不自然なスペースに違和感を覚えた井沢は液体を振りかけると大量の血液反応が出る。

 

調べるとその血液は冨樫のものだと判明し、冨樫は被害者の可能性が出てきた。

 

共同経営者の西田を追うと冨樫と会っていた2人を拉致して、何をしていたのか探っていた。

 

匿名の通報で、冨樫の遺体が山から発見されるが、その通報者はなんと未犯の捜査に納得がいかない山内だった。

 

拉致された2人は、金塊の密輸でお金を稼いでいたことが分かる。

 

ミハンシステムに、須藤が危険人物として上がる。

 

お金が必要な須藤は、西田と手を組み前川を襲うがギリギリのところで井沢と山内が駆けつけ助けることに成功!

 

スポンサーリンク

 

 

絶対零度の感想

 

 

 

自分と同じく、オープニングの井沢の衝撃的な過去と桜木さんがどこへ行ったのか気になる人が多くいました。 

 

井沢のサイコパスな一面も気になるし、桜木さんはアジアっぽいどこかにいる感じだなと思ったら最後にベトナムで遺体で発見された!!

 

気になるところが多すぎて、、、面白い! 

 

 来週も楽しみだ。

 

スポンサーリンク