GJ

芸能情報ブログ

【モンテクリスト伯】信一朗に渡したのは解毒剤なのか毒なのか知りたい!

f:id:yuhei2261:20180607230041j:plain

「モンテクリスト伯」8話見たけど、これまでで一番の衝撃回だったし面白かったー!

 

一番ドキドキしたのは真海が信一朗に渡した解毒剤が本物なのか嘘なのか?

 

モンテクリスト伯、8話のネタバレ感想を書いていきます!

 

動画を見たい人はここ!

gj.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク

 

 

目次

  

【モンテクリスト伯】8話のネタバレ感想

首を吊ろうとしてた南条幸男(大倉忠義)だったが、南條の娘の明日花から電話があり心が揺らいだ江田愛梨(桜井ユキ)は、南條を助けていた。

 

(助けてんじゃねーよ!)

 

そのことを知り、激怒した真海(ディーン・フジオカ)は、多額の小切手を渡し、「もう君は自由だ」と愛莉を捨てる。

 

南條の病室に行き、点滴に注射で薬を入れようとしてたらすみれ(山本美月)が登場。

どうしてもやるなら私がやると言い出す。

 

(今更、何言ってんだ、この女。本当にやれんだろーな)

 

「だったらお前がやれ!」と暖は、注射を渡して帰る。

 

真海は海で釣りをしてると、守尾信一朗(高杉真宙)と遭遇。

信一朗の彼女が、入間公平(高橋克典)の娘の未蘭(岸井ゆきの)だと知る。

 

そんな未蘭は、信一朗と会ってくれと公平にお願いするが入間は断固として拒絶。

貞吉(伊武雅刀)は瑛理奈(山口紗弥加)が悪い女だと未蘭に伝えようとするが、瑛理奈が邪魔をして伝わらない。

 

瑛理奈は明日、おじいさんの目の前で未蘭に毒を飲ますと言っていると、真海が訪ねてくる。

 

神楽(新井浩文)は、南條と寺角は、真海の仕業だと入間に話し、協力して暖を消そうと動き出す。

 

入間は、真海を15年前の取調室に案内し、あなたが柴門暖ならラデルに送り返すと話すと、真海はファリア真海の息子だと話すが、入間は信じてはいなかった。

 

(何としても指紋を採取しようとする入間が怖い)

 

一方、留美(稲森いずみ)は息子の安堂完治(葉山奨之)の新しいテナントを見に来ていたが、入間から寺角の件で逮捕されるから離れろと警告を受けると、一緒に逃げようとする。

 

指紋から、真海が暖だと突き止めた入間が訪ねてくる。

「復習ごっこは終わりだよ、お前の負けだ」

と高笑いする入間だったが、留美との間の赤ちゃんが生きてることを明かす。

 

書類を差し替えてくれれば、このことは秘密にしておくと交換条件を出すと、入間は書類を燃やす。

 

(人の弱みを1つは握っておくもんだな)

 

留美は神楽名義で闇金からお金を借りる。

 

信一朗は、真海からもらった解毒剤を未蘭に飲ますと泡を吹いて倒れてしまう!

 

一命は取り止めるが、脳神経に損傷があり後遺症が残ると医師に宣告される。

 

毒を持ったのは、瑛理奈なのか?真海なのか?

 

信一朗が真海に薬をもらったと入間に話す。

 

一方、神楽は目を覚ますとメトロノームがチクタク鳴るだけの何もない倉庫に連れられていた。

 

留美は安堂完治とレンタカーで、どこかへ逃げ、すみれは注射を注入しようとしていたところ、南条が目をさます!

 

そして、愛梨が真海の元に戻ってくるのだった。

 

スポンサーリンク

 

 

信一朗に渡したのは解毒剤なのか毒なのか 

 

 

 

真海が、信一朗に渡したのが解毒剤なのか毒なのかよく分からないという人が続出していました。

 

確かにどっちか分からない。

 

自分としては、信一朗に幸せになってほしいという真海の気持ちは本物だったと思うから、解毒剤を飲ませたおかげで一命は取り留めたんじゃないかと自分は思ってます。

 

ただ、助かっても脳に障害が残るというバッドエンドになってしまいました。

 

未蘭ちゃん可愛かったし、信一朗とこの二人だけは幸せに終わってほしかったから、辛い。 

 

暖の相棒、江田愛莉と原作のネタバレ。

gj.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク