GJ

芸能情報ブログ

【シグナル】焼き鳥でオムライスを食わせる大山の優しさに涙。

f:id:yuhei2261:20180605215410j:plain

無線機の存在が桜井さんにバレたりと大きく動いてきましたね!

 

あと、焼き鳥屋でオムライスを食わせてあげてた大山の優しさには泣けたな〜。 

 

6月5日に放送された【シグナル】9話のネタバレ感想を書いていきます!

 

あと、韓国版シグナルが今なら無料で見られるから、ぜひ見て!!

ぶっちゃけ、韓国版の方が面白いです

 

gj.hatenablog.jp

  

スポンサーリンク

 

 

目次

  

シグナル9話のネタバレ感想

白骨化した遺体を発見した先週。

 

検視の結果、大山(北村一輝)だと分かりショックを受ける桜井(吉瀬美智子)だったが、やっぱりなという感じで覚悟はしていたという。

 

三枝(坂口健太郎)は、大山の部屋で見覚えのある焼き鳥屋の名刺を発見する。

 

大山の北斗の拳の写真立ての中を開けると桜井とツーショットで撮影した写真が出てきて涙を流す桜井。

 

大山は三枝の母親の元を訪ねると、三枝は親戚の家に預けられていた。家を出ると、小さい頃の三枝を見つける。

 

あとを追うと、一見の焼き鳥屋へ入る三枝を追いかけるように入店する大山。

 

オムライスを注文する三枝を見て、大山はオムライスを奢ってあげるのだった。

 

焼き鳥屋「ふじよし」の名刺を見つけ、大山は久しぶりに焼き鳥屋へ。

 

おかみ(濱田マリ)に聞き、大山がお店にお金を払い、食わせてくれていたことを知る。

 

一人ぼっちだと思って生きてきたが、大山が自分を見守っていてくれたことに気づき、三枝は胸を熱くするのだった。

 

危険な目にあうから、武蔵の事件から手を引いてくださいと無線でお願いする三枝。危険なことを知っても、大山は諦めないと事件を捜査する。

 

警察内部に黒幕がいると考えた三枝と桜井は、被害者の井口奈々(映美くらら)に会う。

 

井口奈々は、三枝のお兄ちゃんが優しくしてくれたと話すが、親父がお金で買収され、本当のことが言えなかったのだ。

 

お兄ちゃんが勉強を教えに来れなかった日に来ていた小川陽一が無理やり井口に暴行下のだった。

 

真犯人小川陽一だと訴えてくれ!と熱く迫る三枝。兄が亡くなったことを初めて知った井口は、加藤くんがそんなことするはずないと話し去っていく。

 

お兄ちゃんは少年院を出所後、友達から事件の証拠となるカセットテープを預かり、他の刑事は信用できないからと大山に連絡をしていたのだ。

 

すぐにお兄ちゃんの元に向かおうとしていたのだが、岩田係長に捜査会議だと呼び止められてしまう。

 

一方、三枝は岩田係長が何か伝えたかったと思い病院に行くと、お兄ちゃんの血液サンプルを見ようとしていたことが分かり、お兄ちゃんは精神安定剤が多量に検出され意識を失ったんじゃないかという情報を知り、誰かの手によって命を奪われたことを確信する。

 

病院で23時23分になり、桜井がいる中、三枝は無線機で大山と通信を始めるのだった。

 

 

スポンサーリンク

 

 

シグナルのオムライスへの感想

 

 

 

ウシジマくんに出てくるオムライスも美味しそうだったけど、どうしてこうもテレビでオムライスを見ると食べたくなるんだろうね。

 

でも、韓国版のオムライスは不味そうだったな〜(笑)

 

しつこいようだけど、韓国版「シグナル」が[PR]31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】 やってるから、ぜひ見てね^^

 

「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了するので、お早めに!

 

あと、どうしてもすぐに韓国版のネタバレを知りたいという人はこちら。 

gj.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク