GJ

芸能情報ブログ

【ブラックペアン】渡海のお父さんは佐伯教授にハメられた?

f:id:yuhei2261:20180527215542j:plain

またカエサルとか新しい機械持ってきてたけど、高階はツイてないのか腕がないのか(笑) 

 

そして、渡海のお父さんとお母さんが登場に、さらに謎は深まっていく。

 

5月27日放送の「ブラックペアン」6話のネタバレ感想を書いていきます! 

 

スポンサーリンク

 

 

目次

  

ブラックペアン

DVDをベテラン看護婦に処分させる佐伯教授。絶対悪いことしてるでしょー。

 

渡海(二宮和也)のお母さんの春江(倍賞美津子)が佐伯教授に挨拶したいとやってくる。緊急オペが入ったからとカトパンが食事に誘う。なぜ、カトパンがこのタイミングで出てくるのか(笑)

 

お母さんが突然倒れて病院へ。

渡海は別のオペをしてるから、見たことないような医者がオペを始めて、ひとまずは一命を取り留めた。

 

国産ダーウィン、カエサルが東城大に到着。福澤アナが佐伯教授と西崎教授を結びつけるけど、カエサルのインパクトファクターは西崎教授に入るから佐伯教授は面白くない。

 

渡海のお母さんは、肺静脈に腫瘍の見落としが見つかる。渡海が「腫瘍が残った原因はなんですか」と追い込み、病院の責任だと和解金2000万円を要求!佐伯教授が再手術を執刀すると言うも、断る。

 

工事現場で崩落事故が発生。27人の患者が東城大に運ばれてくる!

 

渡海が手が離せない隙に、お母さんにカエサルの手術を承諾させる高階とカトパン。高階が良い人なのか悪い人なのかまだ見極められないでいる。

 

スナイプ → ダーウィン → カエサルと新しい言葉が次々出てくるな(笑)

 

お母さんが苦しみだし輸血量が600mlと少ない中、カエサルならできるということで緊急手術が始める高階。

 

順調に進めていき、手術は成功。かと思いきや、出血が止まらない。身内が手術することは許されない中、渡海が手術を始める!

 

高階がA型のRH-で、「血をいくらでも使ってください」とか言ってたけど、いつも渡海にケツ拭かせるんじゃないよ〜。

 

治験の承諾書に、危険な時は息子の渡海にやらせてくださいと書いてたから、処分は何も無くて済んだ。

 

渡海が佐伯教授のオペを断った理由。

「あいつは、俺の親父を裏切った」 

 

お父さんは東城大の医者で、過去に医療ミスを起こしてるようなシーンがあったけど、悪いのは佐伯教授な気がしてきたぞと思えるようなラストでした。

  

スポンサーリンク

 

 

渡海のお父さんへの感想

 

 

 

渡海のお父さんと佐伯教授との間に何かあったことは事実でしょうね。 

 

父親の仇をうてるのか?

 

来週は、もっと悪い二宮くんが見たい。 

  

レントゲン写真の謎が知りたい人だけ、見てください。

gj.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク