GJ

芸能情報ブログ

【深イイ話】ワカメちゃんよりオネエコーディネーターのタカさんが気になったw

f:id:yuhei2261:20180514214127j:plain

こんばんは、GJです。 

 

ワカメちゃんのモデルが実在したのにも驚きでしたが、フランスのオネエコーディネーターのタカさんが強烈でした(笑)

 

5月14日に放送された「深イイ話」の感想を書いてみます! 

 

スポンサーリンク

 

 

目次

  

サザエさんのワカメちゃんのモデル

f:id:yuhei2261:20180514212441j:plain

サザエさんって49年もやってるってことにまず驚いたけど、ワカメちゃんのモデルがいたことにもビックリ!

 

長谷川たかこさんは、ワカメちゃんのトレードマークであるショートカットとスカートスタイルを40年以上も続けているという。

 

これで説得力が増したけど、なんでワカメちゃんのモデルになれたのかというと、サザエさんの作者の長谷川町子さんは長谷川たかこさんのオバだというのです!

 

オバと言ってもイマイチ分からない頭の悪い自分w

詳しく言うと、長谷川町子さんの妹の娘にあたるそうです。

 

つまり、長谷川町子さんは親戚からアイデアをもらってサザエさんを書いていたってことですね。

 

ファッションに厳しい

深イイ話のスタッフに会うや否や、「顔から上は抜きにして40点」とファッションを採点。

 

色の組み合わせがイマイチだとバッサリ言う姿が、むしろ清々しい!

確かにスタッフの服はダサかったです(笑)

 

国際結婚でフランスへ

長谷川たかこさんは、27年前にフランス人のアラン・ロワイエと国際結婚し、フランスに31年住んでいるのです。

 

しかもハーフの子供が2人もいて、幸せそうでした。

 

翻訳の仕事をしていて、長谷川たかこさんが訳した本の著者だったことがキッカケになり、ワカメちゃんのキレイな足に惹かれたアラン・ロワイエさんのアプローチによって1年で結婚!

 

自宅はパリ4区

ワカメちゃんの家は、パリ4区。

 

パリ4区とか日本の区とは比べ物にならないぐらいオシャレに感じちゃうのは自分だけだろうか。

 

1900年あたりに建った建物ということですが、海外の建物って古い方がアンティークで価値が上がるなんて話もありますよね。

 

日本は地震とかあるから、どうしても建物が傷んじゃうから難しいんだろうけど。

 

頑固 

長男のジュリアンさんからは頑固だと言われるワカメちゃん。

 

家電がいっぱいあるのが嫌だというワカメちゃんは、炊飯器は買わず鍋でご飯を炊くそうなのですが、2回に1回は失敗するとジュリアンさんが呆れてました(笑) 

 

パリ愛 

パリを愛してるワカメちゃんは、パリに関する本を2冊も出版していました! 

 

 

ワカメちゃんがパリに住み続ける理由

 

 

ワカメちゃんのパリのふつうの生活

 

詳しいことはここに書かれてるのでしょうね。

自分のことをワカメちゃんだとハッキリ名乗ってるんですね!

 

飼っている猫はタマ

f:id:yuhei2261:20180514212418j:plain

白くはなく、グレーの猫でしたが、飼ってる猫の名前がタマでなんだかホッとしてる自分がいました(笑)

 

パリに住む理由

サザエさんの取材で、子供の意見も欲しいということで姪っ子のたかこさんをパリに連れて行く。

 

その時にたかこさんは、オシャレなフランスに一目惚れをして、フランスに住むことを決意したという。

 

サザエさんって、海外旅行に行ったこととかあるの?と疑問でしたが、ありました!

 

 

サザエさん(29)

 

たかこさんを連れてヨーロッパ9か国を巡ったんだとか!

1970年代に行ったということで、今の海外旅行とはまた違ったでしょうね。

 

オネエ全開のコーディネーターのタカ

途中から、ワカメちゃんだけでは撮れ高が足りないと思ったのか、オネエ感の強いコーディネーターのタカさんが前に出てきてたのに笑っちゃいましたw

 

オネエブームがずっと続いてる日本ですから、日本のバラエティ番組にタカさんが出てる姿が目に浮かぶ。

 

スポンサーリンク

 

 

ワカメちゃんへの感想

 

 

 

ワカメちゃんのオシャレさとパリの素晴らしさに注目が集まってたのですが、コーディネーターのタカさんのキャラが強いのも話題になってました(笑) 

 

キャラが濃く、フランス人男性と結婚するという同性愛者というのも乗っかって、途中から主役が切り替わってて笑っちゃいましたw

 

いつか深イイで、コーディネーターのタカさんにも密着してほしいなと思っちゃいました! 

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^

 

スポンサーリンク