GJ

芸能情報ブログ

【シグナル】娘は焼死!工藤が誤認逮捕されたのは三枝のせい? 

f:id:yuhei2261:20180508215708j:plain

5月8日に放送されたドラマ「シグナル」

 

三枝が過去が変えてしまい、工藤の娘が焼死した? 

 

三枝も大山も自分のせいだと言ってるのを見るのが辛い回となりました。

 

それでは【シグナル】5話のネタバレ感想を書いていきます!

 

gj.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク

 

 

目次

  

岩田係長

三枝(坂口健太郎)は、岩田係長(甲本雅裕)に大山(北村一輝)を探してると聞くと、大山は暴力団から多額の賄賂をもらい、捕まる前に失踪したと素っ気なく話される。

 

大山は懲戒免職という形になっていた。 

 

大山時計店 

桜井(吉瀬美智子)は、大山の実家の時計店を定期的に訪ねていて、おじさんからも気にかけてくれてありがとうと感謝されていた。

 

「先輩は絶対に収賄なんてしてません」

と話す桜井に、手がかりになるかもしれないと連続窃盗事件の書類と時計を渡してから18年が経っていた。

 

大山を探す三枝を煙たがる中本

大山の汚職に関わっていたという者に話を聞く三枝。

 

「あいつは金の亡者ですよ」

借金があったと話していたが、裏で中本慎之助(渡部篤郎)がそう話すよう糸を引いていたのだ!

 

収賄の証拠も完璧にあったが、誰かが仕組んだんじゃないか?と違和感を感じ、警察内部の仕業じゃないかと疑う三枝。

 

お兄ちゃん

お兄ちゃんは新聞配達で働いていた。

その姿を見て、なんで?と質問している夢を見る三枝。

 

無線機の連絡を待っていたが、その日は大山からの連絡はなかった。

 

連続窃盗事件 

張り込みをする大山たちだったが、連続窃盗犯を捕まえられずにいた。

 

1カ月の間に3件。

どれも厳重なセキュリティーを破っての窃盗で、大山は昔捕まえた窃盗犯の工藤雅之(平田満)を訪ねるが、もう足は洗ったんだと話す工藤。

 

工藤の娘の和美(吉川愛)は、素人の犯行だと分析していた。

お前たち親子は刑事か!と笑顔が溢れる中、夕飯を一緒に食べる大山だった。

 

「お父さんは絶対やってない」 

 と真剣な顔で大山に話す和美

 

久しぶりに大山と無線が繋がったと思ったら、大山は1年ぶりだと話す!

 

連続窃盗犯が誰なのか教えてほしいと聞くと、過去を変えるのは危険だと言いながらも、厳重に下調べをしたり郵便物を盗んでいたんじゃないかということを伝える三枝。

 

すると歴史が変わり、工藤が逮捕される!

 

工藤は逮捕後、ずっと無実を主張していた。

三枝は、誤認逮捕の可能性があると考えていたその時、工藤が出所直後に誘拐事件が起こす!

 

工藤は自分の犯行だと主張するかのように、わざと指紋を残していた。

その不自然さを三枝は捜査会議で主張するが、調子に乗るなと岩田係長に殴られてしまう。

 

工藤の娘は、事故で焼死していたのだった。

 

続く。

 

スポンサーリンク

 

 

工藤の娘への感想 

 

 

 

工藤が誘拐した女の子が離れ離れになった娘の和美かと思ってたら、娘は焼死したというし、それじゃあの誘拐した娘は誰なの?と混乱しちゃいました。

 

1話完結じゃなかったので、次週が待ちきれない最後となりました。 

 

韓国版の「シグナル」が見たいという方は、[PR]31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】 でも視聴可能なので、合わせてぜひご覧ください^^

 

「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了するので、お早めに!

 

原作のネタバレについて。

gj.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク