GJ

芸能情報ブログ

シグナルの犯人がアンナチュラルとカブる!尾上寛之のサイコパスの演技が終わらない

f:id:yuhei2261:20180309230219j:plain 

5月1日に放送されたドラマ「シグナル」

 

犯人がアンナチュラルのときの犯人と一緒の俳優さん(尾上寛之)で驚きました! 

 

今のドラマは、サイコパスな役柄をさせるとなったら尾上寛之さんを起用するという形ができてますね。

 

それでは【シグナル】4話のネタバレ感想を書いています!

 

gj.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク

 

 

目次

  

ホワイトボードの文字が変わらない

「どうしてだ?なぜ変わらない?」

 

北野みどり(佐久間由衣)が犠牲者になることを大山(北村一輝)に伝えたのに、ホワイトボードの文字が変わらず焦る三枝(坂口健太郎)。

 

犯人は田中? 

バス運転手の田中(モロ師岡)が、犯人に繋がる何かを知っていると睨みバス会社に訪ねに行くと、田中は会社を辞めていた。

 

過去に交通違反を起こしていたことで、田中の住所が分かり桜井(吉瀬美智子)が行くと息子の病院にいると分かる。

 

八代の部屋に田中の指紋があったことから、犯人は田中だと決める山田(木村祐一)だったが、浮かない顔の三枝。 

 

田中が自首する

桜井に襲いかかってきたとして、傷害と公務執行妨害で田中の息子をとりあえず逮捕する。

 

田中の息子が犯人だと分かるも、田中の親父が全て自分がやったと自首してくる。

 

みどりを救えず

「犯人は捕まったのかって聞いてるんですよぉーー!」

無線で三枝に叫ぶ大山。

大山はみどりを救うことができず、田中のところに行き、息子を発見!

 

田中の息子に制裁

息子を殴りまくっていたら角材で大山を殴るお父さん。

 

証拠が無いと開き直るお父さんの発言に、「じゃあ、俺が終わらせる」と大山が近寄ると、ビルの上から息子が落ちてしまい、足が動かなくなってしまう。

 

f:id:yuhei2261:20180501220347j:plain

「あんたには捕まらない」と大山の助けようとする手を自ら外すところが怖い。

 

自首をすすめる大山だったが、十分罰を受けたと言う親バカな田中。

しかし、そのおかげでそれ以降の事件を防いだのだ。

 

犯人を逮捕 

八代英子は、みどりが田中の息子に襲われてるところを目撃していた。

そして、それを使って田中からお金を強請っていて、田中に命を奪われていたのだ。

 

みどりの髪留めという決定的証拠を、八代は銀行の貸金庫に預けていた。

その証拠が決めてとなり、田中の息子が逮捕される。 

 

1人映画館へ 

みどりが一緒に見ようとしていた映画に、大山は1人で見に行き号泣する。

隣の席に手をやり、悔しそうにするのだった。

 

スポンサーリンク

 

 

尾上寛之への感想 

 

 

 

尾上寛之さんがアンナチュラルにも出演されてると注目されてました。

 

アンナチュラルでもアルファベットに沿った文字の犯行を繰り返すサイコパスでしたが、シグナルの役も怖かったです。 

 

韓国版の「シグナル」が見たいという方は、[PR]31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】 でも視聴可能なので、合わせてぜひご覧ください^^

 

「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了するので、お早めに!

 

原作のネタバレについて。

gj.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク