GJ

芸能情報ブログ

【未解決の女】2話の畑芽育が天使すぎた!

f:id:yuhei2261:20180426214739j:plain

4月26日に放送された「未解決の女」 

芽以ちゃん役を演じた畑芽育が天使すぎるほど可愛くてビックリしました! 

未解決の女2話のネタバレ感想を書いています。

 

スポンサーリンク

 

 

目次

 

 

芽以ちゃん誘拐事件

今から12年前。 

ショッピングモールで、坂下菜々美(高岡早紀)の娘の芽以ちゃんが誘拐される事件が起こる。

しかし、解決されることはなかった。

 

犯人はマツコデラックス? 

2018年に、1億円の身代金を要求する誘拐事件が発生。

犯人が声を変えて電話してくるんだけど、自分にはどうしてもマツコデラックスの声にしか聞こえなくて、オープニングから笑ってしまったw

 

かもめ 

IT企業社長の幸田雅也(戸次重幸)の娘、遥花(畑芽育)が誘拐される。

声を聞かせろという幸田に対して、遥花が言った言葉は「かもめ」

カモメってなに?と思ったら、芽以ちゃんが誘拐されたときもカモメと言っていたのだ!

それを知り、血相を変える鳴海(鈴木京香)。

 

身代金を取られてしまう 

捜査本部が作られ、矢代(波瑠)が召集され、幸田氏の秘書役として身代金の受け渡し役に抜擢される。

指定された場所の電話に出なければ・・・って手口を見て、ダイ ハードかと思いました(笑)

身代金が入ったバッグを川に投げ、誘拐犯に回収されてしまい、矢代は1日で捜査本部をクビになる。 

 

芽以ちゃんの事件を担当していた鳴海

12年前の芽以ちゃんの誘拐事件を鳴海は捜査していた。

芽以ちゃんの母親から、ひどい言葉をかけられ、それが人間嫌いになった要因になっていたのだ!

 

子供と娘

これまで犯人は、遥花のことを「子供」「この子」と呼んでたのに、矢代に電話で“娘”と呼んだことに反応する鳴海を、神田の元に連れ出す矢代。

「犯人は知っていたんです!遥花があなたの娘でないことを!」 

 

芽以ちゃんが遥花だった!

芽以ちゃんは、お母さんから電話がかかってきたとき、外に見える看板に書いてあるカモメを読んだと推測する鳴海。

そしてなんと、幸田の娘は12年前に誘拐された芽衣ちゃんだったのだ!!

本当の遥花は突然死。

受け入れられない幸田の妻は、芽衣ちゃんを誘拐して帰ってきたというのだ。

遥花の遺体をどう処理したのか気になった。

 

犯人はお母さん

芽以ちゃんの母親の家に駆けつけると、押入れから身代金と縛られた男が出てくる。

半年前に芽衣ちゃんを発見したお母さんは、幸田にも同じ目に遭わせてやろうとするも計画を変更し、娘と心中しようとするが、矢代たちに阻止されてしまい、悲しい犯罪は幕を閉じるのだった。

 

スポンサーリンク

 

 

畑芽育の感想

 

 

 

ドラマの内容も面白かったのですが、畑芽育さんがとにかく可愛かった〜。

これからいろんなドラマにも出演してほしいなと思ってます! 

  

今日は名探偵コナン形式の解決はなかったな(笑)

3話も楽しみすぎる! 

 

スポンサーリンク