GJ

芸能情報ブログ

【シグナル】23時23分から繋がる無線機の謎を原作からネタバレ!

f:id:yuhei2261:20180425125045j:plain

ドラマ「シグナル」を見てますが、来週を待てない感覚がものすごく苦しいけど好きです。

今回は【シグナル】3話の感想と、23時23分に繋がる無線機の謎について書いています!

 

gj.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク

 

 

目次

  

未遂に変わる

中島亮子は亡くなったはずなのに、過去の大山刑事(北村一輝)の働きで、未遂へと変わる。

三枝健人(坂口健太郎)は、変わったことに気づくが周りの人間に確認すると最初から未遂だったと認識していた。

「気づいてるのは俺だけなのか?」

つまり、三枝以外の人は記憶まで変わっていたのだ。

 

誤認逮捕

大山は犯人と遭遇し、追いかけるも犯人はバスへ飛び乗る。

それに気づかなかった大山は、犯人によく似たジョギングしてるだけの一般人木村を逮捕してしまう!

 

「そこが本当に1997年なら、木村は死ぬ」 

取り調べ中に木村が亡くなることと、同時刻に被害者が出ることを伝える三枝。

 

中島亮子の娘と出会う

警察を見ると怒りを露わにする中島亮子の旦那に水をかけられてしまう桜井美咲(吉瀬美智子)。

中島亮子が大山に助けられたことで、2018年現在には大きな女の子が存在していた。

大山が助けなかったら存在しなかった人間がそこにいることに驚きました。

 

北野みどり

行きつけの定食屋の従業員、北野みどり(佐久間由衣)とデートをする大山。

誤認逮捕したことで落ち込んでいた大山だったが明るさを取り戻す。

 

目撃者の口封じ

三枝たちは事件現場の場所から、被害者はみんな同じ路線のバスに乗っていたことを突き止める。

そして一番怖かったのが、犯人が連続で犯行をおこなってる理由が目撃者の口封じだということ!

そして、大山刑事も同じことを言っていたのだ。

 

バスの運転手と八代が怪しい 

大山が犯人が乗ったときのバスの運転手に話を聞くも、誰も乗ってこなかったと話す。

2018年にそのバスの運転手に会おうとすると、バス会社を退職し連絡が取れないのだという。

そして、その運転手と親しかった八代えいこと会おうとしたが、八代は警察が来るのを嫌がるかのように早退していた!

八代の家に向かうと、なんと八代は命を奪われていた。

なんと、あの犯人が21年の時を経て再び動き出した! 

 

23時23分に繋がる無線 

いつも無線機が繋がるときは、決まって23時23分。 

三枝に、次の犠牲者が北野みどりだと知り焦る大山。

「犯人を捕まえてください!あなたしか事態を変えられないんだ!」  

事件現場に走っていくと「キャー!」と悲鳴が聞こえる。

どうしてだ、なぜ変わらない? とホワイトボードを見つめる三枝。 

  

スポンサーリンク

 

 

シグナル3話への感想

 

 

 

続きが気になるけど、めちゃくちゃ面白いと高い評価をしてる人が多くて、自分も嬉しくなっちゃいました。

こういう次週が気になるのがドラマの醍醐味ですよね! 

 

それでは、ここから23時23分に無線が繋がる謎をネタバレしていきます。

ドラマを純粋に楽しみたいという方は絶対見ないでください! 

 

 

 

 

原作から無線の謎をネタバレ! 

ドラマ「シグナル」の原作は、韓国ドラマです!

原作ドラマから、無線機の謎をネタバレしていきます。 

 

三枝のお兄ちゃんが警察に連れていかれるシーンがチラチラ出てきますが、あれは過去に起こった女子高生暴行事件の容疑者として連れて行かれているんです。

 

三枝のお兄ちゃんは無実で、誤認逮捕の捜査に大山刑事も関わっていたのです( ゚д゚)

 

お兄ちゃんは少年院を出た後、事件を捜査するも岩田(甲本雅裕)に命を奪われてしまう。

その後、大山が岩田のやったことにたどり着くも、これまた岩田に命を奪われてしまう。大山が亡くなった時間が23時23分だったのです!

 

大山の事件を解決したいという怨念のようなものが、時空を超え、三枝と無線を繋げたのかもしれません。

 

原作通りにいくか分かりませんがこうやって見ると、岩田を演じる甲本雅裕さんがドラマの鍵を握ってることになりますね!

これを知っちゃったから、見る目が変わりました。

  

韓国版の「シグナル」が見たいという方は、[PR]31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】 でも視聴可能なので、合わせてぜひご覧ください^^

 

「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了するので、お早めに!

 

スポンサーリンク