GJ

芸能情報ブログ

【崖っぷちホテル】2話は浜辺美波じゃなくまさかのチャド回!

f:id:yuhei2261:20180422232931j:plain

4月22日放送の「崖っぷちホテル」 

幻のケーキを作るという予告だったから、浜辺美波さんが主役かと思いきや、まさかのチャド回でした。

それでは【崖っぷち】1話のネタバレと感想を書いています!

 

gj.hatenablog.jp

 

目次

 

スポンサーリンク

 

 

人事

宇海(岩田剛典)が地位を投げ捨て『グランデ・インヴルサ』にやってきてくれた。

ワクワクが止まらないといった表情の宇海だったが、「人事の発表をさせていただきます」と笑顔で残酷な発言をしだす!

副支配人の時貞(渡辺いっけい)を降格させ、自分が副支配人をすることに。

江口(中村倫也)を炊事場担当に降格させ、パティシエのハル(浜辺美波)を総料理長に任命する。

 

数日休みにしてホテルの修繕 

追加融資をしてもらい、直せる部分は手作業で修繕すると言い出す宇海。

融資が受けられないのならメインバンクを変えるという発言に、慌てる時貞。

不自然な金の流れがバレたら...と丹沢(鈴木浩介)と相談する。

 

幻のケーキ

ホテルの財産だと宇海が話し、顧客名簿を読み返していくと、あるケーキが美味しかったという口コミが。

現在はなくなっている幻のケーキを復活させようとケーキフェアを開催することに。

しかし、時貞、枝川(りょう)、丹沢が何か悪さを企んでいる様子。

 

宇海はネクタイが苦手

創業当時の制服を来ようと提案する宇海。

しかし、宇海は着れないと言い出す。

理由はネクタイをつけるようなちゃんとした格好をすると吐いて寝込んじゃうという体質の持ち主だった。

 

ケーキフェアが失敗したら責任を取れ

「このケーキフェアが失敗したら宇海さんは責任を取ってくれるんでしょうね?」と条件を出してくる枝川。

そういう作戦だったわけね。

枝川は厳しいことで有名なホテル専門の評論家を呼び、高笑いをするのだった。

 

オリージェン 

ラスト一個のケーキを阿部(宮川)と取り合い、ケーキをダメにしてしまうピエール田中(チャド)。

昨日来てくれた女子高生が次の日も来てくれ、オリージェンを確保していた阿部。

売り切れるぐらいならもっと作っておけよ〜(笑) 

ケーキを一口食べて涙を流したあとお店を飛び出す女子高生!

 

お客様をもてなす心

女子高生に何があったのか?

過去の顧客データから、彼女は小学校の誕生日にここのケーキを食べていたということが分かり、ローソクをつけてケーキを提供する。

お父さんとお母さんと3人で食べたが、その半年後に両親を事故で亡くしていたのだった。

佐那(戸田恵梨香)の亡くなった元支配人のお父さんと誕生日に手紙のやりとりをしていたが、これからは佐那が引き継ぐことに。

「まるで家族みたいに温かく迎えてくれる」と自慢していたお父さんを思い出し、家族に会いにくる気持ちでホテルに来ていたのだった。

ホテルの従業員も一部心を改心したのかもしれません。 

 

スポンサーリンク

 

 

浜辺美波じゃなくチャド回への感想

 

 

 

浜辺美波さんファンからしたら意外な展開となったかもしれませんが、チャドさん演じるピエール田中の演技も絶妙だったと思います! 

でも、浜辺美波さんをもっと見ていたいって気持ち、すごく分かります。

最近、バイトanのCMに出演されてますが、見入っちゃいますもん! 

あと主題歌のフランク・シナトラの「Strangers In The Night」がドラマを包み込むような圧倒的包容感に毎回感動しちゃいます。

 

 

AZZURRO(アズーロ)【特別限定版】メイキングDVD&特製ステッカー付き [ 岩田剛典 ] 

そして、今日の岩ちゃんも安定のかっこよさだった〜。

今日は胃薬ちょうだいってひっくり返ってる姿が可愛かったです!

 

スポンサーリンク