GJ

芸能情報ブログ

【クライミング】美谷島ももかがミライモンスターに!身長体重に強さの秘訣あり!

f:id:yuhei2261:20180422120514j:plain

4月22日に放送された「ミライモンスター」

スポーツクライミングの美谷島ももかさんの強さは、身長体重にありました!

 

スポンサーリンク

 

 

目次

  

美谷島ももかは料理がうまい

東京都大田区に住む、美谷島ももかさん。

名前が変わってて読み方が分からなかったけど、美谷島と書いて“みやじま”と読むんだとか。

家で料理を手伝うシーンから番組はスタートしたのですが、きゅうりをキレイに千切りにし、家族も助かってると絶賛。

中学生の14歳っていうと、親と会話するのも嫌になる年頃だと思うけど、家族との関係も良好そうで、なんて良い子なんだと思いました。

ちなみに得意料理は、肉巻きピーマンだそうです。

 

スポーツクライミング 

スポーツクライミングをやる美谷島ももかさんですが、スポーツクライミングが2020年の東京オリンピックの正式競技に採用されたということで、盛り上がりを見せてるんだとか。

東京オリンピックで、どの競技を採用するかと議論してたのは知ってるけど、どんな競技が選ばれたのか知らなかったのですが、クライミングが採用されてたんですね!

 

憧れの選手は野中生萌

憧れの選手は、海外でも活躍する女子クライミング界のモンスターの野中生萌さん。

生に萌えるって名前にも注目しちゃうところですが、美谷島ももかさんのお姉さん的存在のようです。

 

クライミング人気がすごい 

美谷島ももかさんは、家から車で40分の「PUMP2 KAWASAKI」というお店で練習されてたのですが、一般の利用客の多さにビックリしました。

自分が知らないだけで、スポーツクライミングは人気なんだなと感じました。

 

美谷島の得意競技はリード 

スポーツクライミングには「スピード」「クライミング」「リード」という3種類の種目があり、美谷島さんが得意なのが「リード」

高さ12m以上の壁を6分以内に登れた高さを競うというもので、試合が始まる前に発表されるコースのシミュレーションを行うシーンを見て、

 

孤高の人という漫画でも同じ場面があったなと思い出しました。

全巻持ってるのですが、クライミングの場面もあって面白いので、興味のある方はぜひ読んでみてください!

 

強さの秘密は身長と体重 

クライミングは自分の体重を指などで支えないといけない競技なので、重要となってくるのが体重。

美谷島ももかさんは身長143cm、体重40kgと軽いのが強さの秘密なんです。 

ミニモニに楽々入れるなと頭に浮かぶ自分はおじさんだなと思いました(笑)

体重が軽いのを武器に、ジャンプして石に飛びついてましたが、それができるのは小さい頃に体操をやっていたからだとお父さんが話されてました。

体幹が強く、空中でのバランス感覚が優れてるんでしょうね。

  

直接対決

日本選手権リード競技大会2018で、憧れの野中選手と対決する機会がやってきた美谷島さん。

他にも、オリンピックのメダル候補にもあがる野口啓代選手など、かなりレベルの高い大会。

そんな錚々たるメンバーの中、美谷島ももかさんの目標は優勝!

 

しかし、27位で予選敗退という結果に終わりました。

あと一手出せてれば予選通過できたというギリギリの結果に悔しさを見せる美谷島さんでした。

素人目線ですけど、体重が軽いのは最強ですけど、手足がもっと長かったら更に最強だなと思いました。 

東京オリンピックの代表になれることを楽しみにしてます!

 

スポンサーリンク

 

 

【ミライモンスター】美谷島ももかへの感想

 

 

 

 

美谷島さんの凄さに驚きの声もありましたが、番組最後の高橋朱里の爆笑コメントの方に注目が集まってました(笑) 

確かに、滑り止めの粉がアロンアルファだったらいけるかもしれませんねw

 

スポンサーリンク