GJ

芸能情報ブログ

モンテクリスト伯の結末をネタバレ!原作通りだと江田愛梨(桜井ユキ)がキーマンに!

 

「モンテクリスト伯」が、ディーンフジオカさん主演でドラマ化!

 

この作品はアレクサンドル・デュマが書いた原作本があり、日本では巌窟王として知られています。

 

今回は「モンテクリスト伯」の最終回までのネタバレとキーマンとなるであろう江田愛梨(桜井ユキ)について書いていきます! 

 

※ドラマのネタバレに繋がる部分も出てくる可能性があるので、知りたくない人は見ないでください。

 

gj.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク

 

 

目次

   

原作の「モンテ・クリスト伯」の結末をネタバレ!

gj.hatenablog.jp

こちらでも書いたのですが、モンテクリスト伯には原作があります。

 

ドラマに原作を当てはめていくと、ある日突然「婚約者」「財産」「地位」と全てを奪われてしまう暖(ディーンフジオカ)が復讐をしていくストーリー。

 

結果、南条幸男(大倉忠義)は妻と息子に捨てられ自ら命を絶ち、入間公平(高橋克典)は将来の警視総監になるんじゃないかと言われるほど出世していたが、全ての地位を失い、神楽清(新井浩文)は全ての財産を失う。

 

自分から奪ったものを、犯人たちからも奪ってやるという復讐劇です!

 

原作の結末だと、復讐劇を手伝ってくれていた江田愛梨(桜井ユキ)は暖のことが好きで、最後は一緒に旅に出るというラストになると思われます。

 

見方によればハッピーエンドともバッドエンドとも捉えられますが、ドラマはオリジナルストーリーとしてやはり目黒すみれ(山本美月)と暖が一緒になるのかなと予想しています。

 

個人的には、できたら江田愛梨と結ばれるラストだと嬉しいですが。

 

スポンサーリンク

 

 

江田愛梨を演じる桜井ユキって誰?

f:id:yuhei2261:20180418110806j:plain

出典:ユマニテ 

南条幸男のマネージャー、江田愛莉を演じる桜井ユキさん。

 

失礼ながら初めて知ったのですが、こんな綺麗な女優さんがいることに驚きました。 

プロフィールを調べてみると福岡県出身の31歳(2018年4月現在)で、今公開中の映画「娼年」にも出演されています。

 

出演作品を見てみると「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」に出演されていました。

 

このドラマ大好きで見てたのですが、思い出せない。

ということで、フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】で確認してこないといけませんね。 

 

ドラマの結末は? 

ドラマの結末はどうなるのか?

 

脚本が僕のヤバイ妻ようこそ、わが家へ』を書いた黒岩勉さんということで、最後まで分からないようなハラハラした展開になる可能性が高いと思われます。

 

ドラマがどうやって終わったのかは、また放送が終わり次第書かせてもらおうと思います! 

 

スポンサーリンク